まるでアジアの市場!東京・アメ横センタービル「地下食品街」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるでアジアの市場!東京・アメ横センタービル「地下食品街」

まるでアジアの市場!東京・アメ横センタービル「地下食品街」

更新日:2014/10/19 11:40

年末には来客数が50万人を越える日もあるといわれる、毎日多くの買い物客でにぎわう東京・上野のアメ横(アメヤ横丁)。
そのアメ横の中心にある「アメ横センタービル」の地下に、ちょっと変わった食品街があるのをご存知ですか?
まるでアジアの市場に来たような感覚になる不思議な世界をご紹介していきましょう!

アクセス

アクセス
地図を見る

JR御徒町駅から上野方面へ徒歩約5分、アメ横の中心部に立つ5F建ての三角形の商業ビル「アメ横センタービル」の地下に「地下食品街」はあります。
JR上野駅から行く場合も同じく、御徒町方面に徒歩約5分。
「上中(うえちゅん)」と呼ばれる「上野中通り商店街」と分岐するY字路が見えてきます。そのY字路の間にあるのが「アメ横センタービル」です。
1Fはケパブ屋さんや小龍包屋さんなどの屋台が並んでいますのでそれを目印にしてください。

目印は赤い看板!

目印は赤い看板!
地図を見る

「地下食品街入り口」の赤い看板がありますので、そこから階段を下りましょう。
階段を降り始めるとまさにアジアの市場独特の香りがお出迎えしてくれることでしょう!
中国・韓国を始めとする東南アジアの食材を扱うお店が約10軒ほど集まっていて普段は目にすることのないめずらしい食材が目に飛び込んできます。
扱っている食材は各店舗で異なりますが、エスニック食材を始め、肉・魚介類・野菜から調味料・香辛料・インスタント食品などがリーズナブルなお値段で手に入れることが出来ます。

「アメ横センタービル」
東京都台東区上野4丁目7−8
tel:03-3831-0069
休館日:第3水曜(12月は無休、1月1日休、GW・盆時期は営業)
営業時間:10:00〜20:00

めずらしい食材ばかり!

めずらしい食材ばかり!
地図を見る

一見、普通の食材?と思ってもよく見てみると日本のお店ではなかなか目にすることできない食材ばかり!
豚の血のかたまりや生きたままのカエルやすっぽんも!日本のお肉屋さんでは見たことがない内臓の部位もずらりと並びます。
むき出しに並べられる食材にここは海外??と錯覚すること間違いなし!!

いろいろ教えてくれます

いろいろ教えてくれます
地図を見る

いろいろな言葉が飛び交う店内ですが、もちろん日本語は通じますのでご安心を。
お店の方もとても親切で、調味料の使い方やおいしい食べ方を教えてくれますよ^^
珍しい食材はどんどん質問を!!今まで食べたことのない味に出会えるかも?!

最後に

ちょっとしたアジア旅行気分が楽しめる?!アメ横センタービル地下「地下食品街」。
「アジアに行きたい…」と思ったら、ふらりと出掛けてみてはいかがでしょうか^^

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ