イグアスの滝観光の拠点に!アルゼンチン「カンテラロッジ」

| アルゼンチン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イグアスの滝観光の拠点に!アルゼンチン「カンテラロッジ」

イグアスの滝観光の拠点に!アルゼンチン「カンテラロッジ」

更新日:2014/10/24 11:05

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

アルゼンチンとブラジルにまたがる「イグアスの滝」。アルゼンチン側から訪れる際、宿泊先は国立公園内唯一のホテル『Sheraton Iguazu(シェラトンイグアス)』にするか迷うところです。もう少しお手頃に、熱帯の自然を楽しみながら滞在が出来るホテルをお探しなら、イグアスの滝から車で15分程の場所にある『ラ・カンテラ・ジャングルロッジ(La Cantera Jungle Lodge)』がお勧め。

貴重な熱帯植物の生い茂る中にあるロッジ

貴重な熱帯植物の生い茂る中にあるロッジ

写真:市川 芽久美

地図を見る

熱帯植物に囲まれ、渡り廊下でつながれた木造のロッジが並ぶ『ラ・カンテラ・ジャングルロッジ』。
3ヘクタールの広大な土地を有するこのロッジの敷地内には、樹齢400年の木や、絶滅危機種に指定されるローズ・ウッド等の木々が生い茂り、出来る限り自然を壊さない設計で建てられています。

また、車いすの方でも、家族でも、カップルでも、友達同士ても、全ての人が楽しめるロッジ作りに力を入れているホテルです。

シンプルにお洒落に、そして自然に配慮された設計

シンプルにお洒落に、そして自然に配慮された設計

写真:市川 芽久美

地図を見る

シンプルに設計された2階建てロッジ1棟に、天井の高い客室が8室。
全ての部屋が別方向を向いていて、プライベートが保たれるよう設計されています。各部屋には大きな窓と、虫除けの網戸付きテラスがついていて、自然美を各部屋ごとに十分楽しめるつくり。

夜になると、極力電力をおさえた黄色がかった電球の光が、ロマンチックな雰囲気に変わります。

明るい雰囲気が驚き!設備充実のお部屋

明るい雰囲気が驚き!設備充実のお部屋

写真:市川 芽久美

地図を見る

木造のシックな外装とは正反対に、客室の内装はポップで色あざやか。ジャングルの中に居る事を忘れてしまいそうです。

このホテルでは、“自然に極力配慮しながら、質の高いサービスを提供する事”をモットーとしており、室内には冷蔵庫、プラズマTVなど、スタンダード以上の施設が整っています。

緑の中でのジャグジーで旅の疲れを癒す

緑の中でのジャグジーで旅の疲れを癒す

写真:市川 芽久美

地図を見る

そして驚きは、各部屋にはジャグジー付きのバスタブや、バスローブ等が用意されている事。ジャングルの緑の景色を眺めながら、ゆったりバス・バスタイム…大自然の中での贅沢です。

食事やエクスカーションの手配もお任せ

食事やエクスカーションの手配もお任せ

提供元:La Cantera Jungle Lodge

http://www.hotellacanteraiguazu.com地図を見る

近くの『プエルト・イグアス』の街や、イグアスの滝までは、ロッジから車で僅か約10〜15分程度。
夕食時には街のレストランで、川魚料理や、アルゼンチン・アサード(焼き肉)料理を楽しむのも一興です。

また、このロッジ周辺には、イグアス国立公園の他、水晶や瑪瑙、アメジストなどの美しい結晶がザクザク採れる『ワンダ鉱山』や、世界遺産『サン・イグナシオ・ミニ(MISIÓN JESUÍTICA SAN IGNACIO MINÍ)』など、興味深い訪問地があります。

こちらのツアー手配や、車・空港送迎などの手配も、勿論ホテルで手配可能です。

清々しい気持ちでスタート出来るホテル

旅で疲れて到着しても、緑を眺めながらお部屋でゆっくりお風呂につかり、翌日は、ジャングルの中にあるホテルのダイニングルームで朝食をとれば、心も体もリフレッシュ!気持ちよくイグアス観光へ出発!です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -