宝石がザクザク夢の巨大鉱脈!アルゼンチン『ミネラ・ワンダ』

| アルゼンチン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

宝石がザクザク夢の巨大鉱脈!アルゼンチン『ミネラ・ワンダ』

宝石がザクザク夢の巨大鉱脈!アルゼンチン『ミネラ・ワンダ』

更新日:2014/10/24 11:08

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

アルゼンチンのイグアスの滝から、車で約30分の場所に『ワンダ(WANDA)』という小さなコミュニティがあります。
そしてこの街は、宝が眠るスタート地点。幅2キロメートル、長さ数百キロメートルにもわたる大鉱脈が、アルゼンチン・ブラジル・パラグアイを貫いているんです。
鉱山会社『ミネラ・ワンダ(Minera Wanda)』が、その発掘所を一般公開しています。

グアラニー族の『ワンダ』の街

グアラニー族の『ワンダ』の街

写真:市川 芽久美

地図を見る

イグアスの滝周辺には、先住民“グアラニ族”の血をひく一族が暮らすコミュニティがいくつかあります。イグアスの滝から車で30分ほど西に向かった、『ワンダ(Wanda)』の街も、そんなコミュニティの1つです。
鉱山とマテ茶が主な収入源で、街に近づくと、路上で蘭の苗木やマテ茶、そして色とりどりの石を売る露店が見えてきます。

横に広がる巨大なアリの巣

横に広がる巨大なアリの巣

写真:市川 芽久美

地図を見る

車を降りて、土色一色の場所を下りて行くと、『ミネラ・ワンダ』の採掘所が見えてきます。ダイナマイトを使って掘っているという、巨大な洞窟状の穴がいくつも開けられています。
この中を進んで行くと、いろんな方向に更に奥に掘り進められており、本当にありの巣の中に入ってしまったかの様です。

この辺りは湧き水も豊か。勿論この水にも豊富なミネラルが含まれています!

いたるとこから顔を出すアメジスト

いたるとこから顔を出すアメジスト

写真:市川 芽久美

地図を見る

そして、驚くのは、至るところに突如現れるアメジストの穴。写真の様な美しい結晶石が至るところで見られるんです!原石が割れて、なかから光り輝く水晶が飛び出しています。美しすぎる自然の産物です。

土に含まれるミネラルの種類によって、出来る結晶の色も様々。
このの鉱山では水晶や瑪瑙(メノウ)、アメジストなどが主に採れ、色が濃ければ濃い程、高値がつけられるのだそう。

見学中に、足下や岩肌に、割れて素敵に光り輝く宝石が顔を出して残されているのは、実は商品にはならないものなんだとか。

採掘から加工まで

採掘から加工まで

写真:市川 芽久美

地図を見る

採掘された、アメジストの原石は半分に切断され、そのまま『アメジスト・ドーム』として販売されたり、ジュエリーや飾り物に加工され商品化されます。
採掘所のすぐ側に加工工場があり、こちらでも様々な商品に加工されたアクセサリーや置物が販売されています。

パワーストーンを産み出すパワースポット

パワーストーンを産み出すパワースポット

提供元:Cia Minera Wanda S.R.L. ©

http://www.ciaminerawanda.com.ar地図を見る

色あざやかで、美しい自然の模様を持つこれらの石は、パワーストーンとも呼ばれ、このエリアもパワースポットと呼ばれています。
『ミネラ・ワンダ』では、ここでの瞑想やヨガ、マッサージ等のメディテーション体験プログラムの用意しています。

滝だけではもったいないイグアスの旅

イグアスの滝と併せて訪れたい、見た目にも美しくパワーもある『ミネラ・ワンダ』。更に足を延ばして、世界遺産のイエズス会伝道所跡、『サン・イグナシオ・ミニ』も組み込めば、更に充実したイグアスの旅が可能になります!

<モデルプラン>
イグアスの滝→(車:30分)→ミネラ・ワンダ→(車:2時間)→サン・イグナシオ・ミニ→(車:30分)→荘園滞在『エスタンシア・サンタ・セシリア』1泊→(車:40分)→ポサダス空港

<ミネラ・ワンダ オープン時間>
3月〜12月 7:30−18:30
1月〜2月 7:30−19:00

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -