宝塚市立「手塚治虫記念館」は手塚ファン垂涎のお宝スポット!!

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

宝塚市立「手塚治虫記念館」は手塚ファン垂涎のお宝スポット!!

宝塚市立「手塚治虫記念館」は手塚ファン垂涎のお宝スポット!!

更新日:2014/11/11 11:46

鉄腕アトム、ブラック・ジャック、ジャングル大帝、火の鳥、ブッダ、三つ目がとおる、などなど、かつて子どもたちが夢中になったアニメや漫画を多く産みだした漫画の神様・手塚治虫。

彼が育った兵庫県宝塚市にある「手塚治虫記念館」には、原画や幼少時のスケッチなどが展示されており、手塚ファンにとって宝箱のような場所!

彼のアニメ、漫画を見て育った人ならば、きっと楽しめるはずです。

火の鳥が迎えてくれる「手塚治虫記念館」に大興奮!

火の鳥が迎えてくれる「手塚治虫記念館」に大興奮!
地図を見る

手塚治虫記念館は、宝塚劇場のすぐそばにあるのですが少し大通りからは外れているので目立ちにくいかもしれません。

けれども、手塚ファンならこの見事な「火の鳥」モニュメントが出迎えてくれているのにすぐに気づくはず。

さらにエントランスへと向かう途中の街灯の柱に手塚治虫の主要キャラクタープレートが埋め込まれていたり、足元を見てみれば、キャラの手型や足型のプレートが嵌めこんであったりとファンを喜ばせる様々な工夫がされていて、入館前にもかかわらず否が応でも興奮せざるをえません!

展示カプセルの中にはお宝がいっぱい…!

展示カプセルの中にはお宝がいっぱい…!
地図を見る

さて、エントランスはリボンの騎士をモチーフにデザインされており、頭上には主要キャラのステンドグラスが輝いています。

受付の脇で開催されているのが常設展です。「火の鳥〜未来編〜」で出てきた生命維持装置をモチーフにしたカプセル40本がずらりと並んでいるのはなかなか壮観です。

このカプセル内には、彼が小学生の時に書いた作文や、昆虫のスケッチ、ブラック・ジャックの名シーン、ドクター・キリコとの対決のシーンが描かれた原画や、手塚治虫ゆかりの品など貴重な資料が多く展示されており、手塚治虫ファンにとってはまさに宝のカプセル!

また、アトムビジョンホールでは、記念館オリジナル作品が月替りで上映されているので、時間がある方はぜひ立ち寄って見てみてはいかがでしょうか。

2,000冊の手塚漫画が読めるライブラリー

2,000冊の手塚漫画が読めるライブラリー
地図を見る

二階は企画展が開催されており、過去にはマクロスやマジンガーZ、はたまた乙女ゲーとのコラボもあり、手塚ファンだけでなく他のアニメファンもが楽しめるようになっています。

展示を見終わったら、ミュージアムショップで手塚グッズを買い求めるもよし、手塚アニメを見るもよし、ジャングル大帝の世界をイメージしたジャングルカフェで一息つくもよし。

そして、もちろん漫画も読み放題!!2,000冊以上の手塚漫画が無料で読めるなんて手塚ファンにとっては至福のとき以外のなにものでもありません。

実際にコンピュータでアニメが作れる「アニメ工房」

実際にコンピュータでアニメが作れる「アニメ工房」
地図を見る

さらにここならでは!のワークショップが行われているのが、地下一階にある「アニメ工房」です。

一番奥には、手塚治虫氏の虫プロ時代の仕事場が再現されているのですが、その手前にはコンピューターがずらりと並び、簡単なアニメを制作することができます。30分程度でつくることができる初歩的なものなので子どもが楽しむのにぴったり!

色を塗ったり、背景を描いたり、自分で自由に描いたものがアニメになった時の感動をぜひ体験してみてください。

主要キャラがそろった「記念スタンプ」もお忘れなく

主要キャラがそろった「記念スタンプ」もお忘れなく
地図を見る

エントランスを通り抜けた受付のそばには、手塚治虫の主要キャラクターを描いた記念スタンプが用意されています。

二階のグッズ売り場には、記念館限定のポストカードなども販売されているのですが、この記念スタンプがちょうどおせるようにキャラが配置されたポストカードも販売されているので、こちらを購入後、記念スタンプを押して友人や家族に旅先からお便りを送ってみるときっと喜ばれるはず!

もちろん自分宛に送ってもいい記念になりますね。

まとめとして

稀代の漫画家・手塚治虫のすごさをまざまざと感じることができる唯一の場所、それが手塚治虫記念館です。ファンなら一度は行っておきたい!

そして、最後に手塚治虫もよく通い影響を受けたという宝塚劇場で、手塚治虫本人になりきって舞台を見てみるのも面白いかもしれませんね。

※宝塚市立手塚治虫記念館の詳細は下記MEMOよりご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -