24時間買物天国!シンガポールの「ムスタファセンター」

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

24時間買物天国!シンガポールの「ムスタファセンター」

24時間買物天国!シンガポールの「ムスタファセンター」

更新日:2014/10/31 12:00

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

リトルインディアにある「ムスタファセンター」は、シンガポールの他の店に比べてお手頃価格の商品がいっぱい!

宝飾品から食料品まで、とにかくいろいろ揃っていて、ここに来れば、ひととおりなんでも揃うと言ってもよいでしょう。さらにすばらしいのが24時間営業であること!重宝すること間違いなし、のショッピングスポットです。

今回は、お土産におすすめのものを中心にご紹介します。

リトルインディアの巨大ショッピングセンター

リトルインディアの巨大ショッピングセンター

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

「ムスタファセンター」は、観光スポットの一つ、リトルインディアにあります。1971年オープンの既製服の小さな店舗から、移転、拡張を重ねて、今や地下2階、地上4階、37000平方メートルもの大きなショッピングセンターとなりました。

地下鉄MRTのリトルインディア駅から徒歩10分、ファーラーパーク駅からも徒歩5分程度のところにあり、リトルインディアのメインストリート、セラングーンロード沿いを散策していれば、必ず目に入ってくるショッピングセンターです。

※写真左手、人が溜まっているところは両替所。もちろん日本円も取り扱っています。レートは良心的、かつサイト上にも掲載されているので事前に確認できて便利です。

大量の商品があふれかえる店内

大量の商品があふれかえる店内

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

入口を入ると、何やらたくさんの物がある、ということはすぐにわかります。各階の売場構成は、

B2階 家電・スポーツ用
B1階 衣料品・靴・サンダル
1階 携帯・お土産品・化粧品類・宝飾品
2階 お土産品・食料品
3階 衣料品・キッチン用品・食器・寝具
4階 文房具・本・雑貨類

となっています。種類豊富なたくさんの商品が並びますが、どれもきれいに並べられているので、見やすくて助かります。

一気にそろえられる各種お土産が豊富!

一気にそろえられる各種お土産が豊富!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

お土産品選びで外せないのが、2階の食料品・お土産品売場です。食料品売場では、スパイスや、スナック、紅茶など、持ち帰ることのできそうなものもいろいろ。本家、お土産品売場には、マーライオンをかたどったチョコレートだけでも、バラエティ豊かなサイズとフレーバーのものがずらっと並び、圧巻です。

その他、数個ずつセットになった、マーライオンモチーフのキーホルダー、ボールペンなど、定番土産には事欠かず、ここ1か所でまとめてお土産をそろえることができちゃいます!

シンガポール定番の味、「カヤジャム」

シンガポール定番の味、「カヤジャム」

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

ここで、数あるお土産ものの中でもご自宅用にもぜひ、とピックアップしてご紹介したいのが「カヤジャム」です。

ココナッツミルク、卵、砂糖で作られたジャムで、トースト+バター+カヤジャムはシンガポールの定番食。ムスタファセンターにも複数メーカーのカヤジャムが置いてあり、少し重さがありますが、シンガポールらしさを感じられるもののひとつとしておすすめです。

インドらしい、布小物やサリー

インドらしい、布小物やサリー

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

リトルインディアという場所柄、インド系布製品もチェックしてみてください。3階の衣料品・寝具などの売り場には、テーブルクロス、スカーフなどがどっさり。B1階の女性衣料品コーナーには、サリーのコーナーもあり、インド系の方だけでなく、観光客の姿も。華やかな生地を見てまわるだけでも、リトルインディアの雰囲気を楽しめます。

B級だけどA級

ムスタファセンターの商品は、高級路線よりもB級のものが多いけれど、感じられる雰囲気はA級、リアルなシンガポールです。ぜひ、シンガポーリアンに交じり、おみやげものコーナー以外もいろいろ眺めてみてください。掘り出し物が見つかりそうな雰囲気いっぱいです!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -