やっぱり夢の国♪ディズニーランド・パリの見どころ5選

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

やっぱり夢の国♪ディズニーランド・パリの見どころ5選

やっぱり夢の国♪ディズニーランド・パリの見どころ5選

更新日:2018/07/25 10:00

Hiroko Mのプロフィール写真 Hiroko M トラベル・グルメブロガー、アマチュア写真家

何度行っても楽しい夢の国、ディズニーランド。ヨーロッパ唯一のディズニーランドが、パリ近郊にあります。東京ディズニーランドに比べてコンパクトで、かなりゆっくり回れるのがディズニーランド・パリの魅力。ディズニー・マニアでなくとも充分に楽しめるディズニーランド・パリの、「東京ディズニーランドにはない見どころ5選」をたっぷりご紹介しましょう!

ピンク色でカワイイ♪眠れる森の美女の城

ピンク色でカワイイ♪眠れる森の美女の城

写真:Hiroko M

地図を見る

カリフォルニア、フロリダ、東京、香港、パリの、世界5ヵ所にあるディズニーランドですが、それぞれのパークのお城が違うということはご存知でしたか?東京ディズニーランド(以下TDL)といえばシンデレラ城ですが、ディズニーランド・パリ(以下DLP)では、ピンク色で可愛らしい「眠れる森の美女の城」が見られるのです!

お城の2階には「眠れる森の美女ギャラリー(La Galerie de la Belle au Bois Dormant )」があり、「眠れる森の美女」のストーリーが美しいステンドグラスに描かれています。そしてお城の地下には、「ドラゴンの洞窟(La Tanière du Dragon)」が。薄暗いミステリアスな洞窟には、魔女マレフィセントの変身姿である、ドラゴンが眠っています。眠りから起こしてしまわないように、そーっと近づいて、間近でドラゴンを見てみましょう!

場所取り不要!気軽に見られるパレード

場所取り不要!気軽に見られるパレード

写真:Hiroko M

地図を見る

DLPもTDL同様、日中のパレードが楽しめます。大人気のディズニー・キャラクターの登場に、誰もが大興奮しますよね。TDLのパレードとは内容が違うので、TDLに通い詰めているディズニー・マニアも十分に楽しめるはずです。

そして嬉しいことに、DLPのパレードはTDLほど混んでいません。場所取りを気にする必要もなし。ギリギリに行っても、割といい場所から見られるので、パーク内での時間を有効に使えますよ。

TDLにはない「アリスの不思議なラビリンス」で遊ぼう♪

TDLにはない「アリスの不思議なラビリンス」で遊ぼう♪

写真:Hiroko M

地図を見る

TDLと共通のアトラクションが多いDLPですが、DLPのオリジナル・アトラクションといえば、「アリスの不思議なラビリンス(Alice’s Curious Labyrinth)」。生垣で出来た迷路を探検する、大人も子供も楽しめるアトラクションです。チェシャ猫、白うさぎ、ハートの女王、キャタピラー等、「不思議の国のアリス」に登場するキャラクターたちがところどころでサプライズ登場し、迷路の最後にはハートの女王のお城が!お城を登ったら、そこはDLPが一望できる素敵なビューポイントです。

ディズニーランド・パリのオリジナル・グッズ

ディズニーランド・パリのオリジナル・グッズ

写真:Hiroko M

地図を見る

カップルが多いTDLと違い、DLPはファミリーが圧倒的に多いです。それを反映して、ショップでは、子供向けのプリンセスドレスやおもちゃが豊富。そして、TDLでよく見かける缶に入ったバラマキお菓子はあまり見かけません。でもご心配なく! 大人も欲しくなるようなDLPオリジナルのグッズはたくさんあります。パリらしいエッフェル塔や街並みをモチーフにした置物、マグカップ、文房具、キャンディ等が、パーク内の至るショップで売られており、あれもこれも欲しくなってしまいますよ。

夜のお楽しみ!“Disney Dreams!”で感動のフィナーレを

夜のお楽しみ!“Disney Dreams!”で感動のフィナーレを

写真:Hiroko M

地図を見る

DLPの目玉は、夜、「眠れる森の美女の城」に映し出される、最新のプロジェクショマッピング技術を駆使した“Disney Dreams!”。ディズニー音楽、レーザーライト、噴水、ミストに花火が、美しい映像を彩り、一日のフィナーレに相応しい、感動の20分間のショーが繰り広げられます。ピーターパン、美女と野獣、ライオンキング等のクラシックから、“アナ雪”等の最新映画まで、あらゆるディズニーキャラクターの映像と音楽が融合し、皆が一丸となってその“体験”を堪能します。

TDLでは、2014年5月より同様のナイト・エンタテインメント「ワンス・アポン・ア・タイム」が開始しましたが、実はDLPの“Disney Dreams!”は2012年に既に、開園20周年を記念してスタート。ストーリー内容も、フィーチャーされているキャラクターもTDLとは違うのも見どころです。TDLと一味も二味も違う感動を、是非パリで味わってください!

更に嬉しいのは、TDLと違って、お城の正面中央で見るための指定券が不要ということ!これも、さほど混んでいないDLPだからこそ出来ることです。ショーの開始時間の10分前ぐらいでも、頑張れば正面中央のポジションをゲットできますよ。ちなみに、クリスマスの時期は、映像や音楽もクリスマス仕様に変更されます!

隣接のウォルト・ディズニー・スタジオにも是非

DLPへのアクセスは、パリ中心のシャトレ‐レ・アル駅(Châtelet - Les Halles)からRER A線で一本。35分でディズニーランド最寄駅のマルヌ=ラ=ヴァレ=シェシー駅(Marne-la-Vallée /Chessy)に到着します。

今回はDLPのみご紹介しましたが、隣接する形で「ウォルト・ディズニー・スタジオ(Walt Disney Studios)」もあります。こちらには、タワー・オブ・テラーの他、「レミーのおいしいレストラン」「ファインディング・ニモ」、「トイ・ストーリー」等をテーマにした大人気アトラクションが目白押し。それぞれのアトラクションの待ち時間も、東京ほどではないので、1日で2パーク制覇することも可能です。

ディズニーランドの素晴らしさはもはや説明不要ですが、ディズニーランド・パリは特に、「コンパクト」で「ゆっくりできる」という点が東京と違います。ディズニーランド・パリで、リラクシングで楽しいディズニー体験をしてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -