光と水のショーが初登場!「さがみ湖イルミリオン」の魅力を徹底解説!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

光と水のショーが初登場!「さがみ湖イルミリオン」の魅力を徹底解説!

光と水のショーが初登場!「さがみ湖イルミリオン」の魅力を徹底解説!

更新日:2014/11/07 14:12

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

夜の遊園地と聞くとワクワクしませんか?「さがみ湖イルミリオン」は、神奈川県"さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト"で開催されるイルミネーションイベントです。夜の遊園地にキラキラと輝く光の世界は、まるで夢の中にいるかのよう♪

期間は2014年11月1日〜2015年4月12日。遊園地ならでは、リフトや観覧車からの絶景も楽しめます。それでは、さがみ湖イルミリオンの魅力に迫りましょう。

<魅力その1>ピンクの世界に染まる「光の花畑」

<魅力その1>ピンクの世界に染まる「光の花畑」

写真:中島 誠子

地図を見る

「さがみ湖イルミリオン」のLEDの数は500万球で、関東最大規模のイルミネーションです。その魅力は何と言っても、遊園地の中にあること!「夜の遊園地」と聞くだけでワクワクしますよね。

夜間入園料(大人600円)を払えば、遊園地の中のイルミネーションを楽しむことができます。さらに、アトラクションをプラスすれば、もっと楽しい思い出に。遊園地ならではの魅力をたっぷりご紹介しましょう。

最初はお土産ショップの目の前に広がる「光の花畑」へ。入口に大きなクリスマスツリーがあり、後ろの光の花畑や観覧車も映る絶好の撮影スポットになっています。そして芝桜のように広がるピンク色の世界は、女子の心をキュンとさせてくれるようなかわいいお花畑。

一面ピンクや白のイルミネーションが広がり、途中お花の形をしたポップでかわいいイルミネーションが現れます。回るブランコのようなアトラクション「パディントンベアのスカイパラソル」に乗れば、ピンク色の世界を空中飛行できちゃいますよ!

そして、筆者が一番オススメしたい、ピンクの世界を堪能できる絶好のポイントが「ワイルドレストラン」。レストランの中からは、光の花畑が一望でき、お食事をしながらイルミネーションが楽しめます。お腹が空いたら、冷えた体をあったかディナーで癒しましょ♪美味しいハンバーグやパスタが待っています。

<魅力その2>ゴールドの世界が広がる「光のナイアガラ」

<魅力その2>ゴールドの世界が広がる「光のナイアガラ」

写真:中島 誠子

地図を見る

光のナイアガラは、2014年に新しく誕生したイルミネーションです。まるで光の滝が降り注いでくるかのような景色に不思議と心が温かくなり、キラキラと光るダイヤモンドのようなモニュメントに心を奪われます。

ゴールドの世界に入り込んだようなゴージャスな空間は、恋人たちに大人気。こちらも撮影スポットとしてオススメです。モニュメントを指輪に見立てて撮影したり、光のナイアガラに囲まれて撮影したり、いろんな角度から撮ってみると面白いですよ。

光のナイアガラの手前にある「光の動物園」にも足を運んでみて!こちらはバンピーカートというアトラクションに乗りながらイルミネーションを回って楽しみます。緑の草原に光の動物たちがたくさんいてとってもかわいいですよ。

<魅力その3>青の世界に染まる「光の海」

<魅力その3>青の世界に染まる「光の海」

写真:中島 誠子

地図を見る

青と水色と白色の輝きに彩られた光の大海原「光の海」。冬らしい一番きれいなイルミネーションです。

波が打ち寄せてくるように点灯するイルミネーションは、寒さを忘れるほどの美しさ。お魚やカメが泳いでいたり、大きなサメやクジラの光の絵があったり、まるで海の中を散策しているような世界が広がります。

途中、光の海全体が撮影できるスポットがあります。(上の画像のような景色が撮影できます)撮影ポイントと書いてある看板がありますので、お見逃しのないように♪

<魅力その4>初登場!「光と水のショー」

<魅力その4>初登場!「光と水のショー」

写真:中島 誠子

地図を見る

今年一番の見どころ!「光と水のショー」へ参りましょう!光の海を下りた先「光の宮殿と大庭園」で行われます。

光の宮殿と大庭園の真ん中に大きなプールがあり、音楽に合わせて宮殿の光が動き、プールの中の噴水が踊りだします。さらに途中でシャボン玉が一斉に広がり、辺りは明るく楽しい世界に。

おとぎの国に入り込んだかのような幻想的なショーは、イルミネーションイベントの域を越えています。大人だけでなく、お子様も楽しめる素敵なショーです!

ショーはイルミネーション点灯時間内に行われ、1回約5分間。時間は決まっておらず、ショーが終わるとすぐに次のショーが始まります。何度繰り返し見てもOK!プールの前の前で見たり、遠くから全景を見たり、思う存分楽しんでくださいね。筆者のオススメポイントは、あまり人がいない中央の辺り。全体を見渡せるだけでなく、写真撮影にもピッタリの場所です。

<魅力その5>絶景!リフトや観覧車で夜の空中散歩!

<魅力その5>絶景!リフトや観覧車で夜の空中散歩!

写真:中島 誠子

地図を見る

やっぱり遊園地と言えば観覧車ですよね。アトラクションの中でも、観覧車には絶対に乗って頂きたい!

観覧車に乗るには、光のリフト(片道200円)で山の上へ行きます。光のリフトから見る世界はとにかくすごい!右を見れば、光の海、左を見れば光の花畑。足元はキラキラ光り、まるで光のじゅうたんの上を散歩しているような気分です。

リフト上昇中の途中に撮影カメラがスタンバイしていますので、注目していてくださいね。光の海をバックに、リフトに乗っているシーンを撮影してくれます。撮影した写真は、リフト乗降口付近の写真屋さんで販売されています。(1枚600円)

到着したらさっそく観覧車に乗りましょう(500円)。観覧車の中から見渡す外の世界は絶景!ゆったりと動く観覧車に乗りながら、キラキラと輝く光の世界をぼ〜っと眺める時間は至福のひととき。夜景を独り占めできちゃいます。

そして、2014年の夏にオープンした爽快アトラクション「大空天国」も挑戦してみてください。勢いよくスイングする大空天国からは、夜にしか味わえないスリルと絶景が待っています。

■混雑情報■
11〜12月の土日祝日は、混雑が予想されます。特に人気のリフトや観覧車はそれぞれ待ち時間が40〜60分以上になることも。17時前または20時以降は比較的空いていますので、空いている時間を狙って乗ってください。下りのリフトの待ち時間も考慮しながら、営業終了時間にはご注意くださいね。

イルミネーションが2倍楽しくなるグッズをゲット!

イルミネーション鑑賞前に、イルミネーションが2倍楽しくなるグッズを購入するのがオススメ!入場後にお土産ショップ「ポートベロー・スーベニアショップ」で、「ホロスペックめがね(310円)」と「光るキャンディー(400円)」をゲットしてみて!ホロスペックめがねを通して光を見ると、光がハートや雪、星の形に見えます。また、ピカピカと7色に光るキャンディーはとてもかわいく、お子様に大人気です。

いかがでしたか?夜の遊園地のイルミネーションは魅力がいっぱいです。入園するだけでも楽しめますが、アトラクションを追加すればもっともっと楽しい思い出になりますよ♪この冬はぜひ「さがみ湖イルミリオン」へ!!

■営業情報■
開催期間 2014年11月1日〜2015年4月12日
※1/7までは毎日開催、以降は金土日祝と春休み(3/20〜4/5) に開催

営業時間 17:00 〜 21:30
※最終入場は 21:00まで
※日中よりご入園の方はイルミリオンをそのままご観覧いただけます。また、混雑状況により営業時間が延長される場合があります。

夜間入園料 大人:中学生以上(シニア含む) 600円 小人:(3歳〜小学6年生) 400円 
※ナイトアトラクションは別途料金

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -