「マッサン」の真髄に迫る!ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所

| 宮城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「マッサン」の真髄に迫る!ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所

「マッサン」の真髄に迫る!ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所

更新日:2014/11/09 13:03

Ms. つっちーのプロフィール写真 Ms. つっちー フォトグラファー、シンガーソングライター

NHK連続ドラマ小説「マッサン」で話題の、ニッカウヰスキー。
創業者「マッサン」こと、竹鶴政孝のウイスキー作りへの熱い情熱を肌で感じられるのが、北海道余市と宮城県仙台市にあるふたつの蒸溜所です。
どちらの蒸溜所でも、無料でウイスキー製造工程をまるごと見学してお酒の飲み比べが可能!

今回は澄んだ空気と清らかな川が流れる、森に囲まれた「ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所」をご紹介します!

川の名前も運命的!ニッカウヰスキー第2の蒸溜所へ出かけよう

川の名前も運命的!ニッカウヰスキー第2の蒸溜所へ出かけよう

写真:Ms. つっちー

地図を見る

仙台の森に佇む、宮城峡蒸溜所。北海道の余市に続く工場を望んでいた創業者・竹鶴が、この地の清らかな川の水に感動して建設を決めたと言われています。
その川の名前が偶然にも「新川川(にっかわがわ)」!まさに運命とも呼べるようなお話ですね。

年末年始を除いて毎日無料で見学が出来るので、お休みが不定期の方でも大丈夫。
JR仙山線の作並駅から車で約5分程。仙台駅から市営バスも出ています。
2014年11月末までは土日祝日に限り、作並駅からシャトルバスが運行しています。

ガイドの説明を受けながら広大な敷地内を探索しよう!

ガイドの説明を受けながら広大な敷地内を探索しよう!

写真:Ms. つっちー

地図を見る

豊かな大自然に囲まれたニッカウヰスキー仙台工場内には、電線が一本も見当たりません。
良い環境があってこそウイスキーが育つという考えのもと、必要以上に木を伐採せず、電線は全て地下に埋められているのです。

見学者待合室に到着したら、見学の申し込みをします。所要時間は試飲の時間も含めて約60分。ガイドが詳しく説明をし、質問にも応えてくれるので嬉しい!

見学の前に、帰りの交通手段を確認しておくのをお忘れなく。せっかく試飲できるのですから、車で行くのはちょっともったいないかも。
最寄りのバス停まで歩くと15分、駅までだと30分はかかります。バス、電車とも本数が少ないので注意。
タクシーを呼ぶ場合は到着までに30分程かかるので、見学前に予約しておくとスムーズです。

待合室で出発前の説明を受け、いよいよ見学へGO!

キルン塔から貯蔵庫まで!ロマンあるウイスキー製造工程に触れる

キルン塔から貯蔵庫まで!ロマンあるウイスキー製造工程に触れる

写真:Ms. つっちー

地図を見る

広い敷地内、まずは麦芽をピート(泥炭)で燃やし乾燥させる「キルン塔」と、麦汁を作る「仕込み棟」からスタート。
建物の中も外も、とっても甘くていい香りが漂っています。これは麦芽が糖化している香り。この糖がアルコールに変わるのです。

続く「蒸溜棟」では「ポットスチル」と呼ばれる蒸溜機を見学。ポットスチルは、余市と宮城峡では形も加熱方法も異なります。
力強く重厚な余市、華やかでフルーティーな宮城峡のウイスキー。味の違いはここから生まれます。

最後は、原酒を寝かせる貯蔵庫へ。丈夫なオーク材で作られたこだわりの樽。この中でウイスキーは何年、何十年と長い眠りにつき、出荷の日を待ちます。

ウイスキー製造工程には「天使の分け前」や「マリッジ」など、ロマンチックで遊び心のある用語がいくつも出てきます(どこで出て来るかは見学してからのお楽しみ!)。
まるで魔法をかけたように素晴らしく、緻密で繊細なウイスキー作り。壮大なロマンと自然の神秘が感じられ、ただただ圧倒されるはず。

お待ちかね、ウイスキーの試飲!見学の後ならおいしさも数倍

お待ちかね、ウイスキーの試飲!見学の後ならおいしさも数倍

写真:Ms. つっちー

地図を見る

見学が終わると、いよいよゲストホールで試飲の時間です!全ての製造工程を見た後に飲むウイスキーは、ありがたさがひときわ感じられて格別。ガイドがおいしい飲み方を伝授してくれます。

試飲はアップルワイン、鶴17年、宮城峡12年の3種。ストレートでもロックでも水割りでも、飲み方は自由!アルコールの飲めない方にはソフトドリンクも用意されています。

ちょっと見落としがちなのが、試飲カウンターにある3つの丸が描かれた一見謎のプリント。これが実は、飲み比べする時にとっても便利!
銘柄が書いてある丸い枠の中にちょうどそれぞれのグラスを置くと、どのグラスが何のお酒か一目瞭然で迷うことがありません。しかも説明が書いてあるのでわかりやすい。
試飲の記念に、飲んだ感想を書いて持って帰るのもいいですね!

展示物やシングルカスクも楽しめるゲストホール。ここでしか買えない限定商品にも注目!

展示物やシングルカスクも楽しめるゲストホール。ここでしか買えない限定商品にも注目!

写真:Ms. つっちー

ゲストホールには試飲コーナーの他、「竹鶴政孝・リタ展示コーナー」や、一本の樽から出したままの原酒「シングルカスク」を扱うカウンター、お土産が揃うショップがあります。

「マッサン」でおなじみとなった竹鶴政孝と妻リタ。展示コーナーには、二人のパスポートや竹鶴愛用のショットグラスなど、滅多に見ることができないものが並びます。

シングルカスクは貴重なため試飲はできませんが、香りを種類別に試せて、カウンターでの販売も行っています。年代によってかなり香り立ちが変わるので、違いをチェックしてみてください。

ショップにはさまざまなウイスキーをはじめ、ここでしか買えない限定商品も!
写真は宮城峡蒸溜所限定、ブラックニッカスペシャル使用のチョコレートケーキ。チョコレートの食感とウイスキーの香りがしっかりで絶品!
他にも仙台工場限定ラベルのアップルワインなど、レアな商品が揃っているので要チェックです。

ウイスキー作りの壮大なドラマを感じながら温泉も楽しもう

マッサンが情熱の限りを尽くして作り上げたウイスキー。それを健気に支えた愛妻リタと、協力したたくさんの人々。
その歴史や製造工程を知る程に、なんと奥の深い壮大なドラマを持って実現したのだろうと、きっと胸が熱くなるはずです。

周辺には作並温泉や秋保温泉などもあり、ゆっくり宿泊するにも良いスポット。

もっと学びたい方にはウイスキーの貯蔵までを体験できる「宮城峡マイウイスキー塾」が期間限定で開催されているので、チェックされてみては。

ドラマで再注目されているニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所。是非その偉業を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ