全席海を展望 湘南・フレンチトースト専門店〜外はカリッ、中はとろ〜り〜

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

全席海を展望 湘南・フレンチトースト専門店〜外はカリッ、中はとろ〜り〜

全席海を展望 湘南・フレンチトースト専門店〜外はカリッ、中はとろ〜り〜

更新日:2012/12/12 11:21

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

みんな大好き「フレンチトースト」。そのメニューだけで勝負するお店が江の島の頂上にあります。そちらから眺める対岸の海岸線は、海外のリゾートのようにロマンチック。湘南の海を見下ろす全席オーシャンビューの開放的な空間でフレンチトースト専門店の味をお楽しみください。

江の島のてっぺんで非日常のリゾートを提供する「LONCAFE」

江の島のてっぺんで非日常のリゾートを提供する「LONCAFE」

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

あなたはパンケーキ派ですか?それともフレンチトースト派ですか?どちらも素朴な味わいが魅力のメニューですね。素朴だからこそ奥の深いメニューなのかもしれません。そんなフレンチトーストの専門店「LONCAFE」が、江ノ島のてっぺんにあります。店舗は、イギリスの貿易商が私財を投資して造園した植物園「江の島サムエル・コッキング苑」の中にあります。その為、入場料大人200円を支払って入園しなくてはなりません。園内は早くも1月から可愛らしいチューリップを鑑賞することができます。

テラス席と室内合わせて10組ほどが座れる小さなお店ですが、大きな窓をすべて開けた開放的なスペースで、全席オーシャンビューとなっています。いつも順番待ちとなりますので、まずはお店へ出向き、店頭の専用端末で整理券をとることをお勧めします。だいたいの待ち時間が表示されますので、その時間にあわせてすてきな庭園を散策して待っていると時間を有効に利用できます。

【LONCFE】
江の島サムエル・コッキング苑内
TEL:0466-28-3636
営業時間:平日 11:00-20:00 休日 10:00-20:00

【江の島サムエル・コッキング苑】
TEL:0466-23-0623
開園時間:9:00-20:00/年中無休
入園料:大人200円 小人100円

外はカリッ、中はとろ〜りなフレンチトースト

外はカリッ、中はとろ〜りなフレンチトースト

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

お店オリジナルソースにつけ込んだフランスパンをじっくり焼き上げるフレンチトーストは、外はカリカリ、中はふんわりとろっとしています。パン自体は甘さ控えめなのでトッピングのクリームやバニラ、シナモンで甘さをプラスしています。顔がほころんでしまう優しいお味です。

定番メニューのプレーン(ドリンク付き1,050円)以外に季節ごとの旬の素材を取り入れたメニューがあります。スイーツ好きにはたまらない季節感ある食材とのコラボメニューにホントに悩んでしまいます。

写真は、アップルパイ風味とイチジクとオレンジのトッピングを注文してみました。どちらもドリンク付きで1,300円ほど。一皿ペロリと食べられてしまう量なのでちょっとお高めの値段設定な気もしますが、手間のかかった専門店の味ですよ。

夕暮れのピンク色に輝く対岸の海岸線

夕暮れのピンク色に輝く対岸の海岸線

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

こちらの風景、世界のどこかの海岸と似ていると思われますか?藤沢市の姉妹都市「マイアミビーチ市(アメリカ)」の風景に似ていることから、お店の前の広場は、「マイアミビーチ広場」と名付けられています。

お店からも稲村ヶ崎から七里ヶ浜、片瀬海岸を一望することができます。夕暮れ時には、対岸の海岸線はピンク色に輝きます。

漆黒の海にきらめく宝石のような夜景

漆黒の海にきらめく宝石のような夜景

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

夕暮れ時に立ち寄ったら、少し長居して夜景もぜひ鑑賞してください。刻々と変わる空や海の色合いは、日々の喧騒をしばし忘れさせてくれます。宝石をちりばめたような光の海岸線と漆黒の海の夜景は、とってもロマンチック。マイアミビーチ広場からは、約1,000隻のヨットが停泊している「江の島ヨットハーバー」や「江の島大橋」が眼下に広がり、美しい夜景を演出しています。

こちらの広場は、お店の前とあってあまり混雑していません。静かな場所でのんびりしたい方にはお勧めのスポットです。海風にふかれながらこだわりのフレンチトーストとロマンチックな夜景を堪能してみてはいかがでしょうか。湘南エリアは、晴れた日は冬でも春の陽気を思わせるほどぽかぽかです。見所満載の江の島へぜひお出かけください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -