駅弁味の陣!松茸から米沢名物まで「東京駅・駅弁屋祭」人気弁当はコレ!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

駅弁味の陣!松茸から米沢名物まで「東京駅・駅弁屋祭」人気弁当はコレ!

駅弁味の陣!松茸から米沢名物まで「東京駅・駅弁屋祭」人気弁当はコレ!

更新日:2014/11/02 16:29

acoのプロフィール写真 aco

東京駅改札内、新幹線中央口と各沿線乗り場をつなぐセントラルストリート(丸の内中央口と八重洲中央口の間)にある「駅弁屋・祭」では、”駅弁味の陣”を11月30日まで開催中!期間中は、通常の全国各地の人気駅弁170種に、新作弁当なども登場し、いつもに増して大賑わいです。秋の注目弁当や人気弁当ベスト10に入る駅弁を、中身も一緒にご紹介します!旅のお供に、美味しい日本の文化・駅弁を楽しんでみませんか。

人気ナンバー1「牛肉どまん中」が牛たんとハーフ&ハーフになって登場!

人気ナンバー1「牛肉どまん中」が牛たんとハーフ&ハーフになって登場!

写真:aco

地図を見る

数々のメディアで駅弁人気ナンバー1を獲得している「牛肉どまん中」。山形新幹線の開業に合わせて開発された、米沢名物の牛丼弁当です。秘伝のたれで甘辛く煮つけた和牛と、山形のブランド米「どまん中」との相性がたまらない、ボリューム満点のオリジナル弁当も人気ですが、ご紹介したいのは、「どまん中百選・牛肉どまん中&牛たんどまん中」です!

東京駅でしか発売されていないこのお弁当は、従来の人気牛肉弁当とあっさりとした牛たん弁当、2つの味をいっぺんに味わえます!真ん中で容器が2つに分かれていて、お箸もそれぞれついているので、分け合ったり、どちらかを残して時間差でいただくこともできますよ。

にしんの昆布煮や小芋煮、おつけものなどのおかずも、それぞれのお弁当に合わせてご飯との相性抜群です。値段も1300円で、オリジナルの牛肉どまん中弁当と200円しか変わらないのと、飽きのこない丁度いいボリュームが魅力です。

他にも、うなぎや海鮮などとのハーフ&ハーフのシリーズが、東京駅限定で販売されていますが、この牛たんとのセットが一番人気だそうです!

秋の新作!香りがたまらない「ばんだい紅葉街道・松茸おべんとう」

秋の新作!香りがたまらない「ばんだい紅葉街道・松茸おべんとう」

写真:aco

地図を見る

秋の味覚の王様・松茸をしめじごはんの上に大きくあしらった、新作弁当が「ふくしま路〜ばんだい紅葉街道〜松茸おべんとう」。

福島の郡山駅を中心に展開する”福豆屋”がプロデュースしたこのお弁当は、11月末までの”駅弁味の陣”に合わせて販売される、秋の新作コーナーの人気商品!!

豪華な松茸ご飯を、紅葉が美しい磐梯山をイメージさせる、かわいいもみじ型の人参やぎんなんが彩りを添えます。おかずの五目豆腐揚げは味がしっかり浸み込み、蓮根のきんぴらもシャキシャキした歯ごたえで、丁寧な味付けも魅力です。最後に大学いもを頬張れば、ほっこりとした秋の気分でいっぱいに!お値段1000円の秋満載のお弁当、紅葉狩りのお供にもピッタリですね。

ほかほかになるから、美味しさも倍増「仙台たんとん弁当」

ほかほかになるから、美味しさも倍増「仙台たんとん弁当」

写真:aco

地図を見る

仙台名物牛たんの塩焼きと、宮城県産豚肉の味噌漬け焼き、両方が入った贅沢なお弁当が「仙台たんとん弁当」。

お弁当箱についたひもをひっぱると、数分でお弁当自体がほかほかになる加熱式ですから、電子レンジがない列車などの中でも、温かいお弁当がいただけるのが、嬉しい逸品です。

牛たんはとても厚いのに柔らかく、ぴりっとした塩味がいい塩梅。仙台味噌で浸けられたブランド豚も、大きいお肉に白いご飯がぴったりの絶妙な味付けで、どんどんご飯がすすみます!
かつての全国一の駅弁激戦区、仙台”こばやし”の名物駅弁”牛タン弁当”の発展型商品で、肉の種類と味付けが異なるものが半々で入っているため、食べていて全く飽きがこない人気のお弁当です。(値段1100円)

子供たちに大人気!新幹線弁当なども!!

子供たちに大人気!新幹線弁当なども!!

写真:aco

地図を見る

時期を問わず販売されている”新幹線”などのキャラクター弁当は、家族連れや子供たちに大人気のお弁当!

なかでも、2015年に開業予定の”北陸新幹線弁当”は、発表されたばかりのロゴに魅かれた大人たちが、じっくりと手に取って見ては買っていく、連日売り切れの人気商品だそうです。

食べ終わった後はお弁当箱としても使えるので、おみやげにいくつも買っていく姿も目立ちます。他にも、人気キャラクターなどを模った可愛いお弁当が、1000円〜1500円の間で何種類も揃っていますので、立ち寄って眺めてみるだけでも、ワクワクしてきますよ。

2回目の開催!JR東日本・駅弁味の陣2014

2回目の開催!JR東日本・駅弁味の陣2014

写真:aco

地図を見る

2012年のオープンから2周年を迎えた「駅弁屋・祭」。5:30〜23:00まで、東京駅改札内、丸の内中央口と八重洲中央口を結ぶ、1階のセントラルストリートにある店舗では、毎日全国の人気駅弁を販売しています。

2014年11月30日まで開催されている「駅弁味の陣」は、今回2回目の開催で、エントリーされた約60種類のJR東日本エリアの駅弁の中から、一般の方の評価や食べてみたい駅弁の投票によって、1位の”駅弁大将軍”が選ばれます。

1回目の「駅弁味の陣」(2013年)で、見事優勝駅弁”駅弁大将軍”に選ばれたのは、最初にご紹介しました山形県米沢「牛肉どまん中」のオリジナル弁当でした!
旅のはじまりの楽しいお弁当選びに、ぜひ利用してみるのはいかがでしょうか。

旅に行きたくなる!楽しい「駅弁屋・祭」

西日本や九州など全国の人気駅弁をはじめ、オリジナル駅弁なども販売している「駅弁屋・祭」。見ているだけでもその土地に旅に行きたくなるほど、豊富なラインナップが揃っています。毎日変わる実演販売では、ライブキッチンで駅弁を作る様子も見られますので、まだ行ったことが無い方はもちろん、何回行っても新しい楽しみがありますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。(ご紹介したお弁当の値段は消費税抜き2014年10月現在の価格です)

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ