観光の合間に!ロックフェラー展望台でNYの景色を独り占め

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

観光の合間に!ロックフェラー展望台でNYの景色を独り占め

観光の合間に!ロックフェラー展望台でNYの景色を独り占め

更新日:2014/11/25 11:18

由 果里のプロフィール写真 由 果里

ニューヨークでは、ショッピング、美術館巡り、グルメ、ブロードウェイ鑑賞など、楽しみ所がたくさんあります。
高層ビル群は、夜になると夜景が広がります。

地上だけでなく、上から景色を見下ろしたい方には「エンパイアステートビル」や「ロックフェラーセンター」の展望所がオススメです!中でも「ロックフェラーセンター」には1日に2回登ることが出来る大変お得な「サン&スターズチケット」があります。

- PR -

観光の合間に「ロックフェラーセンター」へ行こう!

観光の合間に「ロックフェラーセンター」へ行こう!

写真:由 果里

地図を見る

「ロックフェラーセンター」は、周辺に観光地がたくさんあります。
きらびやかなネオンが印象的な「タイムズスクエア」、幅広いジャンルが自慢の「MOMA」、ネオ・ゴシック様式の「セントパトリック大聖堂」などです。

また、地下鉄駅「49 St(N,Q,R番線)」、「5 AV/ 53 St(E,M番線)」、「51 St(6番線)」からも近いので、移動が必要な観光地にも気軽に行くことが出来ます。

おすすめは、朝「ロックフェラーセンター」に行き、昼間は周辺を観光、おいしいランチを食べて、夕暮れ頃に再び「ロックフェラーセンター」に行くプランです。

「ロックフェラーセンター」は、複数のビルから成る複合施設

「ロックフェラーセンター」は、複数のビルから成る複合施設

写真:由 果里

地図を見る

ロックフェラー・センターは、大富豪のジョン・D・ロックフェラーによって、1930年から建設が始まり、1939年に完成しました。

複数のビルからなっていますが、そのひとつである、GEビルディングの最上階に設けられた展望台がトップ・オブ・ザ・ロックです。

ビル内では、ショッピングをしたり、レストランで食事が出来ます。クリスマスシーズンが近づくと大きなクリスマスツリーを見ることが出来ます。

サン&スターズのチケットの買い方は2通り

サン&スターズのチケットの買い方は2通り

写真:由 果里

地図を見る

サン&スターズ(SUN&STARS)チケットは、1日に2回、トップ・オブ・ザ・ロック(Top of the Rock)に登ることが出来るお得なチケットです!

お値段は、大人42ドル、子供24ドルと少々お高めな気がしますが、通常のチケットが大人29ドル、子供18ドルなので、2回登りたい!とお考えの方には非常にお得感があります。

サン&スターズチケットの購入方法は2通りあります。

1つ目は、インターネットで購入する方法です。
関連メモに予約ページ(Buy Ticket)のリンクがあります。そちらに入り、必要なチケットの枚数、希望時間やクレジットカード情報などを入力します。
プリントアウトをする必要があるので、前もって日本で購入しておくことをおススメします。
窓口が混んでいても、スムーズに展望台に登ることが出来ます。

2つ目は、トップ・オブ・ザ・ロックのチケット販売窓口で購入する方法です。

サン&スターズチケットは、1回目に登る際に時間を予約する必要があり、2回目は好きな時間に登ることが出来ます。
たとえ、行列が出来ていても、チケットを提示すればスムーズに展望台へと進むことが出来ます!

昼のニューヨーク

昼のニューヨーク

写真:由 果里

地図を見る

エレベーターであっという間に67Fへ。
展望台「トップ・オブ・ザ・ロック」は67Fと69F、70Fにあります。

東西南北、すべての景色を眺めてみましょう。
高層ビルの間を通り抜けるように走る車、黄色いタクシーが見えます。

セントラルパークの広大さに驚かれることでしょう。
遠くを見渡せば、ニュージャージー州まで見えます。

ニューヨークの夜景を独り占めしよう

ニューヨークの夜景を独り占めしよう

写真:由 果里

地図を見る

2度目に登るのは、夕方を断然おススメします。

空の色が赤く染まり、だんだんと闇が広がってくると、高層ビル群は明かりを照らし始めます。
エンパイア・ステート・ビルディングは、日によって様々な色が点灯しています。
タイムズスクエアを見下ろせば、ネオンの明かりが「眠らない街、ニューヨーク」を象徴しています。

時間を気にせず、気が済むまで夜景を眺められるのもオススメです!

※風が強いので、寒くない格好でお出かけしてくださいね。

ニューヨークの街を見下ろして

朝・昼は、大都会のシャープな部分が見られ、夕方・夜にかけては、無数のビル群の明かりが見事な夜景を生み出している街、ニューヨーク。

時間ごとに見え方に違いがあるので、ニューヨーク内の観光地と組み合わせながら是非1日で2度楽しんでいただきたいです。
季節によっても見え方に違いがあるので、またニューヨークに来たら登りたくなってしまいます。

地上と違う景色を眺めに出かけてみませんか。

営業時間:通常は、8:00〜24:00(最終エレベーターは23:00に出発)
※12/24は、8:00〜23:00(最終エレベーターは22:10に出発)
※12/31は、8:00〜22:00(最終エレベーターは21:10に出発)

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -