ラーメンだけじゃない!博多っ子オススメの博多グルメ4選!

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ラーメンだけじゃない!博多っ子オススメの博多グルメ4選!

ラーメンだけじゃない!博多っ子オススメの博多グルメ4選!

更新日:2014/11/10 16:23

赤橋 三つ花のプロフィール写真 赤橋 三つ花

九州随一の大都市である福岡市、その中でも博多駅周辺は日本で有数のグルメタウンと言っても過言ではないだろう。
今回は、その中でも博多っ子が絶賛する博多グルメが楽しめる4店舗をご紹介しよう!

全国にじわじわ広がるブーム!ゴボ天が美味しい博多うどん!

全国にじわじわ広がるブーム!ゴボ天が美味しい博多うどん!

写真:赤橋 三つ花

地図を見る

博多と言えばラーメンと県外の人は想像しがちであると思うが、博多っ子はラーメンと同じくらいうどんが好きなのだ!小腹が空いたときにするっと食べられる嬉しい料理である。

「うどん和助 本店」
住宅街の中にある隠れた有名店。「豊前裏打会」という、北九州伝統の手法をさらに進化させた方法で製麺をする会員が運営する一店舗だ。
なんといってもお勧めはゴボ天うどん。関東では珍しいが博多ではごくごく一般的なごぼうの天麩羅。和助ではどんぶりを覆い隠すほどの迫力あるゴボ天が食べることが出来る!注文が入ってから一枚一枚丁寧に揚げ始めるので非常にさくさく♪食べられるかな、と思うような大きさの天麩羅だがペロリと平らげられる。

またうどん自体も透明感のあるつるつるの仕上がりで、讃岐うどんよりも少し細めで非常に食べやすいのが特徴だ。福岡では人気の博多うどん。全国で大ブームになる前に一度本場で食べる価値アリ!

(店舗詳細は以下MEMOにリンクあり)

呼子のイカ活き造りが格安で楽しめる博多のお店!

呼子のイカ活き造りが格安で楽しめる博多のお店!

写真:赤橋 三つ花

地図を見る

イカの刺身やイカソーメンが苦手がいるかも知れない。そんな方にこそぜひ食べてほしいお店をご紹介しよう。

「大名やぶれかぶれ 西中洲店」
西中洲の裏路地にある居酒屋。少人数でも大人数でも収容できる大きさのお店なのでどのようなシーンでも使えるのが嬉しい。

なんといっても食べてほしいのは呼子から直送しているイカ活き造り!まだ動いている新鮮さのイカを格安の値段で提供してもらえる。おいしい物を安く食べられるのが博多のいいところだ!

さてこのイカ活き造り、なんと向こう側が透けるほどの透明度。口に入れればしっかりとした歯ごたえが嬉しい一品。こんな美味しいものを食べていればお酒がほしくなるだろう。そんな飲兵衛の為にこのお店では福岡を中心に九州の地酒が多数揃っており嬉しい限り!

他にも美味しいものはたくさんあるが、特に推したいのは銀ダラみりん。しっとりとした甘さに銀ダラ特有の濃厚な味わい。もうお酒が止まらないこと間違いなし!

(店舗詳細は以下MEMOにリンクあり)

博多の水たきはココに行け!水たき長野

博多の水たきはココに行け!水たき長野

写真:赤橋 三つ花

地図を見る

博多グルメは数多くあれど、博多に来たから水炊きはご賞味いただきたい。水炊きの名店として不動の地位を確立したお店をご紹介しよう。

「水たき長野」
予約でほぼ席が埋まるため事前に必ず予約をすることを心がけるように!席に通されるとすでに鍋が用意されており、白濁した濃厚なスープをまず頂くのだがこれが、旨い。
鳥丸ごとの旨みが凝縮されておりこれだけでも十分感激に値するものである。

それから鳥団子、鳥ハツ、野菜とゆっくり店員さんが入れてくれる。酢醤油に薬味としてネギともみじおろしを入れ、それにお肉、野菜をつけて頂くのが至福のひと時である。

また〆のおじやは今までの団子・ハツ・野菜の旨みをすべて頂くことが出来る。質・量ともに大満足の一品。値段もこのクオリティならリーズナブル!水たきをまだ体験していない方にお勧め♪

TEL・予約:092-281-0105
住所:福岡県福岡市博多区対馬小路1-6
交通手段:地下鉄中洲川端駅7番出口から徒歩10分

博多駅から直通!博多っ子のソウルフード、お好み焼き

博多駅から直通!博多っ子のソウルフード、お好み焼き

写真:赤橋 三つ花

地図を見る

最後に一風変わった博多グルメ「お好み焼き」のご紹介!
博多でお好み焼き?と思われるかもしれないがこれは食べてみる価値があり♪こちらは、博多駅から直通している博多駅前バスターミナルの8F、レストランフロアにあるお店だが、結構奥まったところにあり、まず一見さんは行かない場所だ。博多っ子のソウルフード、博多ラーメン以外のものを食べたい方にお勧め!

「ふきや 博多店」
関西・広島風のふんわりしたお好み焼きを想像してはいけない!博多風お好み焼きは最後にパンパンと生地を叩き味と生地を締めるのが特徴なのである。
また表面をカリカリに焼く為、関西風の表面もふんわりに慣れているとびっくりするだろう。
が、これもまたいいと食べ進めるうちに思うはずだ。

さてこのお店の最大の特徴は自家製ソースとマヨネーズ。まるでアンコのように粘り気のあるソース、そこから想像される味はこちらの期待をいい意味で裏切ってくれる。全然塩辛くない!濃厚で癖のあるソースは一度食べれば病みつきになるはずだ。

また自家製マヨネーズは通常のものより多少酸味が強く、味を締めてくれるため箸が止まらなくなることうけあいである。

(店舗詳細は以下MEMOにリンクあり)

博多グルメはまだまだある!

「博多グルメを味わうならココ!」と博多っ子がお勧めするお店を4店ご紹介させていただいた。この他にも博多ラーメン、もつ鍋など一度や二度の旅行では堪能しきることはできないだろう!博多グルメは種類・質・量が段違いなのだ。

グルメツアーだけで何度でも楽しめるのが博多の魅力の一つであることは間違いない。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/01−2014/11/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -