仙台の圧巻イルミはまるで光の森!SENDAI光のページェント

| 宮城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

仙台の圧巻イルミはまるで光の森!SENDAI光のページェント

仙台の圧巻イルミはまるで光の森!SENDAI光のページェント

更新日:2014/11/15 11:36

右肩のプロフィール写真 右肩

立派なケヤキの並木が、約60万個もの電球で覆われるイルミネーションが、仙台の冬を代表するイベント「SENDAI光のページェント」です。
まるで光の森の中にいる様な感覚になるほど、大規模なイルミネーションは圧巻の光景です。
その規模でまず驚きますが、暖かい光の電球に囲まれているうちに、誰もがやさしい気持ちになれる、クリスマス気分も盛り上がる、素晴らしいイルミネーションをご紹介致します。

杜の都が光の都に〜SENDAI光のページェント

杜の都が光の都に〜SENDAI光のページェント

写真:右肩

地図を見る

「SENDAI光のページェント」は、杜の都仙台の象徴である「定禅寺通り」を会場に開催されるイルミネーションイベントです。例年12月12日〜12月31日の17:30〜23:00(31日は24:00)に点灯されます(開催要件が変更となる年もありますので、公式サイトにてご確認下さい)。

大きなケヤキの木に沢山の電球が輝き、これが通りを覆ってずっと続く光景が魅力で、道路の中央にある遊歩道を歩けば、写真の通り光の森の中にいる様な絶景イルミネーションを満喫出来ます!
冬の暗い通りが点灯されて光で覆われる瞬間は、歓声が上がる程インパクトがあり、この点灯の瞬間を沢山の方が体験できる様に、18:00・19:00・20:00に再点灯するスターライト・ウインクが行われます。
その他、サンタが運転する約5,000個の電球で覆われたページェントカーが走り、12月23日(祝日)にはサンタに変身した人々が大勢集まってパレードをする「サンタの森の物語」が開催されるなど、楽しい演出も行われます。

絶景イルミネーションを作り出す仕掛け

絶景イルミネーションを作り出す仕掛け

写真:右肩

地図を見る

定禅寺通りを覆い尽くす電球は約60万個という大規模なイルミネーションである「SENDAI光のページェント」。電球の数だけではなく電球自体にもこだわりがあります。

以前は白熱の豆電球を使用していましたが、消費電力を減すべくLED電球に変更されました。LEDでも白熱電球独自の暖かい光を求め、日亜化学工業社と4年を掛けて共同開発されたオリジナルLED電球は柔らかい光を放ち、訪れた人々を暖かい気持ちにさせてくれます。
この電球を、樹齢50年以上の立派なケヤキに、枝先の細部はもちろん枝の間まで通します。その密度はケヤキ1本あたり約3,700個にも及び、葉が生い茂っている木の様子を光で表現します。これは12月には落葉している寒冷地だからこそ出来る電飾方法で、写真の様に高所から見下ろしてもイルミネーションを楽しむ事ができるのです。
この濃密な電飾を施したケヤキが、160本4列の並木となって800mも続くロケーションと相まって、絶景イルミネーションが作られるのです。

探してみよう!一つだけ潜む〜幸せの「ピンク色の電球」

探してみよう!一つだけ潜む〜幸せの「ピンク色の電球」

写真:右肩

地図を見る

「SENDAI光のページェント」では、約60万個という膨大な電球が飾られていますが、その中に1個だけ「ピンク色の電球」があり、これを見つければ「幸せになれる、これを見つけたカップルは結ばれる」等々の都市伝説(うわさ)がありますが、実際にピンク色の電球は存在します!

その場所は、ネットで情報が拡散している為か、通り沿いにある結婚式場前の木にあるのは知られています。
しかし、木1本でも約3,700個の電球があり、そこから1個のピンク電球を見つけ出すのは意外と難しいです。ちなみに2013年は掲載写真の範囲内にありましたが、毎年場所は変わる様でして、更に通り沿いに結婚式場は2件あります。
肉眼で見た感じは、ピンクと言うより赤っぽいピンクの光の点が見える感じです。
60万分の1個という希少性から生まれたジンクス、是非とも探してみてはいかがでしょうか?

シンボルツリーは、国内最大級のイルミネーションツリーです!

シンボルツリーは、国内最大級のイルミネーションツリーです!

写真:右肩

地図を見る

SENDAI光のページェントの入口となる東二番丁定禅寺交差点沿いには、光り輝く巨大なシンボルツリーが登場し観客を出迎えてくれます。
高さ約30mのヒマラヤ杉を電飾したシンボルツリーは、単体のイルミネーションツリーとしては国内最大級の大きさを誇り、現地へ行けば周りのビルと変わらない程の大きさに圧倒される事間違いありません!シンボルツリー全体の写真を撮ろうと思ったら、かなり離れないとフレームに収まらない程です。
このシンボルツリー、電球の色や装飾が毎年変わる楽しみもあります。

カラフルイルミ等々〜勾当台公園でお祭り気分を満喫

カラフルイルミ等々〜勾当台公園でお祭り気分を満喫

写真:右肩

地図を見る

SENDAI光のページェントの期間中、定禅寺通りに隣接する勾当台公園もイベント会場となります。
屋台が並び、スケートリンクが設置され、写真の様にカラフルなLED電球で彩られたイルミネーションも登場します。
反対側の西公園でも、イルミネーションや屋台が登場する場合もあります(開催年によって内容や有無は異なります)。

定禅寺通り沿いにも飲食店が多数ありますので、ページェントを眺めながら食事等を楽しむ事もできますし、東北最大の歓楽街である国分町も隣接していますので、お酒も楽しめます。
ケヤキ並木のページェントと合わせて、自由に仙台の夜を満喫して下さい。

一度は見てみたい絶景イルミ「SENDAI光のページェント」観覧のポイント

定禅寺通りのケヤキ並木を活かした「SENDAI光のページェント」は、通りの中央分離帯が遊歩道となっていますので、ぜひ通りの真ん中を歩いてイルミネーションを満喫して頂きたいです。

全国に知られたイルミネーションですので、期間中200万人以上の人が訪れて混み合います。特に勾当台公園側が混雑しますが、反対に西公園側はいつも空いていますので、ゆっくり観覧できてお勧めです。
また、車で定禅寺通りを通過する事もできます。当然ながら見物者で渋滞しますが、反対にゆっくり光のトンネルの下を走る事ができます。車でも西公園側から進入した方がスムーズです。
遠方からの観光客も多くホテルも混み合いますので、宿泊を予定する場合は早めの予約をお勧め致します。

カラフルな派手さはありませんが、白熱電球色で統一された光で覆われた並木通りは、不思議と落ち着いてやさしい気持ちになれる、暖かいイルミネーションです。ぜひ、あなたの大事な方と一緒に光の森を歩いて頂きたいです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -