ハワイの強力パワースポット『クカニロコ・バースストーン』

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ハワイの強力パワースポット『クカニロコ・バースストーン』

ハワイの強力パワースポット『クカニロコ・バースストーン』

更新日:2017/04/25 16:19

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

ハワイ・オアフ島の中心にある強力なスピリチュアルスポット『クカニロコ・バースストーン』。かつての王族の出産場所です。強力な霊力が宿り、子宝や安産にご利益があると言われ、カップルに人気の場所です。絶え間ない優しい風とユーカリの清々しい香りで本当に心地良い場所ですよ。ほど近い『ドール・プランテーション』の名物、パイナップル・ソフトクリームを頂くのもお忘れなく!

『クカニロコ・バースストーン』とは

『クカニロコ・バースストーン』とは

写真:高橋 樂

地図を見る

ハワイのスピリチュアルスポットで有名なのがオアフ島ワヒアワ郊外にある『クカニロコ』。島中のパワーが渦巻いているといわれる強力なパワースポットです。

ワイキキから車で約40分、オアフ島のほぼ中央に位置し、オアフの臍と言われています。あたりは一面パイナップル畑で、アスファルトの道路から外れ、舗装されていない赤土の道に入ると、急に何やら雰囲気の違う場所があり、一目で「あっ!ここだ」とわかります。

ここは、古来ハワイの王族の出産場所でした。
クカニロコの岩には産みの苦しみをやわらげる不思議な霊力(マナ)があり、ここで生まれた子は偉大な力を得ると言われいます。そのため、ハワイの王族女性が、オアフ島外からもここに訪れて出産したそうです。歴史は11世紀にまで遡り、18世紀までの約700年間に渡って続けられてきました。
この伝説にあやかり、今は安産や子宝祈願のハネムーナーに人気です。

また、『クカニロコ』とは、王族を地に結びつける場所とされ、ハワイ語で「内部からの叫びを収める」という意味を持ちます。
神が王族の誕生を知ると雷が鳴り、風が吹き荒れたという言い伝えからこの一帯はハワイ語で「音のする土地」を意味する『ワヒアワ』と名付けられたそうです。

王族の出産は国家の一大事業

王族の出産は国家の一大事業

写真:高橋 樂

地図を見る

入口には大きな2つの岩があり、その先には、両脇に左右対称18個ずつの岩を配した、参道のような道が続きます。その先にユーカリとヤシの林があり、その下に横たわるのがバースストーン群です。大小の18個の岩があります。

ここまで来ると、何やらさわやかな良い香りがします。ユーカリの香です。敏感な人は、他とは違う「気」を感じる人もいるようです。神社と同じように、心の中で自己紹介して、ここを訪れた理由を説明すれば、霊力が保護してくれて、良いエネルギーを持ち帰ることが出来るそうですよ。そして帰る時にはお礼を言うことも忘れないようにしましょう。

この参道脇にある左右18個ずつの岩には、計36名の王族男性が座り監査役となって出産を見守ったそうです。理由は、出産証明の為。血脈の証明は、王家の求心力を弱めないために不可欠な重要行事だったのでしょう。

そういえば、18世紀フランス革命で有名な王妃マリー・アントワネットも王族や貴族に見守られながら出産したという逸話があります。
古今東西、王家にとって出産は、決して私的なものではなく、国家の一大事業だったようです。

温かさを感じるパワーストーンに子宝・安産祈願

温かさを感じるパワーストーンに子宝・安産祈願

写真:高橋 樂

地図を見る

参道を抜けると、ユーカリとヤシの林に囲まれた、大小18個のバースストーン群があります。ここが出産場所です。

出産迫る王族女性は、近くの畑に待機し、生まれそうになったら男性4人に抱えられてバースストーンのもとに運ばれ、岩の上で男性たちに抱えられたまま出産したのだとか。地面に足を下ろすのを禁じられていたそうです。当時の高貴な女性は大変ですね。

全ての岩はパワーストーンで、岩を触ると、温かさを感じる岩があるそうです。その感じ方は人それぞれで、一番温かく感じた岩が自分にとってのパワーストーンなのだとか。子宝や安産祈願にご利益があると言われているため、今も地元の人の信仰の場所になっており、岩の上にはレイやお供え物が絶えません。

また昔ここは、何重にも境界線がはられ、一般人が絶対に足を踏み入れられない場所でした。もし立ち入ったらその場で処刑されたそうです。
それほどまで神聖で、今でも地元の信仰の場所なので、座ったり、足を乗せたりするようなことはやめましょう。

あなたは神様に歓迎される!?

あなたは神様に歓迎される!?

写真:高橋 樂

地図を見る

天気が良い日、ユーカリとヤシの林から外へ目を向け、遠くを見渡すと、横たわった妊婦のシルエットに見える山並みが見えます。ワイアナエ山脈です。

神様が歓迎する人がここに来ると、さっきまで雨は降っていてもサーッと雨が上がって晴れ間が出るという噂があります。歓迎されない人は急に嵐になるとか。

湿気に混じったユーカリの香りは一層清冽で、クカニロコを思い出す度、匂いまでも蘇り心が癒されます。日本最強のパワースポットと言われる出雲大社も松林の香りの清々しい香りが印象的ですが、パワースポットに良い香りはつきものなのかもしれませんね。

また、匂いと共に思い出すのは、絶え間なく吹いている優しく心地良い風です。永遠に続くかのような揺れる木々、葉のすれ合う音に、心は落ち着き、優しい気持ちになれます。

ただ、このパワースポットはパワーが強力すぎて、感じやすい方は体がしんどくなってしまう人もいるようです。そういう人はお礼を言って早めに帰りましょう。

■参考
ハワイ島のパワースポットも、別記事「ハワイ島パワースポット『サーストン溶岩トンネル』でオーラ!?」でご紹介しています。URLは本文下のMEMOに掲載していますのでご参考ください。

『ドール・プランテーション』でパイナップル・ソフトクリーム

『ドール・プランテーション』でパイナップル・ソフトクリーム

写真:高橋 樂

地図を見る

クカニロコ・バースストーンの近くには、ハワイの観光名所『ドール・プランテーション』があります。多くのツアーにはここが組み込まれています。

世界有数の食品会社ドールが経営するパイナップル農園で、敷地内には、蒸気機関車に乗ってパイナップルの説明を聞き、ハワイの植物を見学できる『パイナップル・エクスプレス』があったり、ギネス認定を受けた世界最大の巨大迷路もあります。ギフトショップも大きく、オリジナルグッズも豊富です。

2時間くらいあれば、あれこれ楽しめますが、ツアーでは、1時間足らずの見学になっているケースも多いです。実質ショッピングしてトイレ休憩したら時間が来てしまいますが、その短い間にもおススメしたいのはパイナップル・ソフトクリームです。ちょっと甘めですが美味しいですよ!真っ先に行ってみてください。その他、お土産でおススメなのは、ドライパイナップルをチョコレートでコーティングしているお菓子。お土産として大変喜ばれます。

さらに、あと5分でも時間があれば、土産物屋に隣接するミニ植物園にも足を伸ばしてみてください。時期が合えばショッピングピンク色のパイナップルの赤ちゃんが見られます。可愛いですよ!

まとめ・交通手段・注意

かつてのハワイ王族の出産場所『クカニロコバースストーン』は、オアフ島の強力パワースポットです。ユーカリの良い香りに包まれて、大変心地良い場所ですよ。子宝・安産祈願にご利益ありということで、ハネムーナーにも人気です。
ドールプランテーションでパイナップルアイスを食べるのもお忘れなく!

■交通手段
レンタカーでも行けますが、場所がわかりにくいためツアーの利用が一般的でしょう。観光名所ドール・プランテーションの近くなので、そこと併せて組まれているツアーも多いようです。

ツアーは、入口付近で下車し自由散策というものものから、詳しいガイド付きのものまで様々です。ただ、自由散策だとただ単に一巡して終わりになりがちなので、初めて行かれる方は、少々料金が高くてもガイド付きのツアーを選ばれた方が値打ちがあると思います。

■服装・履物についての注意
こちらはハワイですので、肌の露出を禁止されるようなことはありませんが、地面の赤土は要注意です。服についたら、洗濯してもなかなか落ちません。雨の日などは特に汚れてもよい服装でお出かけください。
また、赤土は粘り気があるので、雨の日は特に靴がドロドロになってしまいます。後ですぐ洗えるビーチサンダルなどで行かれることをおススメします。
ツアーによっては、靴カバーを貸してくれる所もあります。自力解決する場合は、スーパー等の袋を靴にかぶせて足首を輪ゴムで止めるという方法も有効だと思います。

■一般開放について(2017.4追記)
こちらの一般開放については現状、州政府や地元の方等の間で様々な意見があり、センシティブな状況のようです。ツアーに組み込まれていても工事中等の理由で入れない場合もありますので、事前に必ずご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ