からあげの聖地!大分県中津市『中津からあげ』お薦め店5選

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

からあげの聖地!大分県中津市『中津からあげ』お薦め店5選

からあげの聖地!大分県中津市『中津からあげ』お薦め店5選

更新日:2014/12/04 13:16

堀内 京子のプロフィール写真 堀内 京子 旅行ライター、温泉ソムリエ

みんな大好きな鶏の唐揚げ!大分県は1人当たりの鶏肉消費量が日本一と言われ、中でも宇佐市や中津市は、唐揚げ専門店(テイクアウト)が数多く点在しています。

中津市は「からあげの聖地」と呼ばれ、遠方から唐揚げ目当てに訪れる方も少なくありません。40店舗以上の唐揚げ専門店があり、食べ比べの唐揚げ巡りも楽しいですよ♪
どのお店も美味しいですが、今回はとくにオススメの5店舗をご紹介いたします。

耶馬溪に佇む老舗唐揚げ店『村上からあげ』

耶馬溪に佇む老舗唐揚げ店『村上からあげ』

写真:堀内 京子

地図を見る

まず1軒目は中津市を代表する景勝地「青の洞門」近くにある「村上からあげ」から。
1969年創業、中津市で最も歴史が長い老舗唐揚げ店になります。テイクアウトに併設して食堂もあり、メニューは唐揚げ単品(450円)や唐揚げ定食(800円)など。

中津からあげは醤油や塩がベースの味付け、各店舗で味付けに少し違いがあります。にんにくや生姜など秘伝の調味料を使ったタレにじっくり漬け込んで揚げ、冷めても美味しいのもポイント。
村上からあげは、にんにく・醤油・りんごなど数種類入った秘伝のタレがよくしみて、たくさん食べても飽きない美味しさです。

店周辺は山国川沿いに競秀峰(きょうしゅうほう)が連なり、店裏手にも奇岩や巨岩がそびえています。テイクアウトや食事の後は、青の洞門など観光もぜひ楽しまれてください。

【村上からあげ】
大分県中津市本耶馬渓町曽木2040−6
営業時間 9:30〜19:00、店休日 月曜日(祝日は営業)

ジャンボサイズの砂ずり串『おきな』

ジャンボサイズの砂ずり串『おきな』

写真:堀内 京子

地図を見る

2軒目も耶馬溪エリアからご紹介いたします。国道212号線沿い、中津市耶馬溪支所隣に建つ「おきな」もリピーターが多い唐揚げ専門店。

若鳥からあげも美味しいのですが、イチオシは砂ずり串!長さ25cmもあるジャンボサイズの砂ずり串は、1本100円でとてもリーズナブル。

衣を薄くまとった砂ずりは歯ごたえがよく、コリコリの食感。注文を受けてから揚げるので、揚げたてアツアツが味わえ、ジューシーな旨さ♪にんにく風味と七味唐辛子がピリッと効いて、1本食べると、もう1本!と言いたくなるでしょう。

【おきな】
大分県中津市耶馬溪町柿坂525−4
営業時間 8:30〜19:00、店休日 火曜日 
支店の守実店(中津市山国町)は土日祝日のみ営業

40年以上守り続ける秘伝のタレ『総本家もり山』

40年以上守り続ける秘伝のタレ『総本家もり山』

写真:堀内 京子

地図を見る

3軒目からは中津市街地・三光エリアの人気店をご紹介いたします。
「総本家もり山」は元々は養鶏場を営んでいましたが、鶏肉を使った美味しい物を食べて欲しいという思いから、唐揚げ専門店を1970年に開業。

店に入る前から唐揚げの良い香りが漂い、食欲をそそります。テイクアウトの種類は骨なし・骨付き・砂ずり・骨付きモモなど。お店によって種類も値段も異なり、骨なしの場合は100g当たり200円前後が多いようです。

写真は骨なし・骨付き・砂ずりの3種類です。自家栽培のにんにくを使った秘伝のタレは、しっかりと味が付いて生姜の風味も感じられます。唐揚げは皮がカリッと揚がり、とてもジューシーで美味しい♪

注文して揚げ上がりを待つ10分ほどの間にも次々とお客さんが来店。唐揚げは家で揚げずにテイクアウトが定番で、キロ単位で購入される方も多いという中津市。週に2、3回、唐揚げが食卓に上るご家庭もあるんだとか。

【総本家もり山】
大分県中津市三光原口653
営業時間 9:30〜19:00、年中無休

からあげグランプリ最高金賞受賞『元祖中津からあげ もり山』

からあげグランプリ最高金賞受賞『元祖中津からあげ もり山』

写真:堀内 京子

地図を見る

日本唐揚協会が開催している「からあげグランプリ」の塩ダレ部門において、5年連続の最高金賞を受賞している「元祖中津からあげ もり山」も人気店。九州内に約15店舗、近畿地方や関東地方にも出店しているのでご存知の方もいらっしゃるかも。

万田本店は広めの駐車場が用意されていますが、ほぼ満車状態。車は県外のナンバーも多く、店内もテイクアウト待ちのお客さんでいっぱい。さすが人気店ですね。
メニューの種類が多く、骨付き・骨なし(もも肉・むね肉・ミックス)・手羽先・なんこつ・ピリッ辛ネック串・とり皮餃子など。

お店によって違いますが、こちらの店は100gから注文OKなのでで唐揚げ巡りに助かります。写真は骨付き・骨なし・なんこつ・砂ずり串の4種類、なんこつのコリコリとした食感も楽しいですよ。
秘伝のタレは塩ベースに生姜や数種類の天然調味料、自家栽培のニンニクが味の決め手になっています。

【元祖中津からあげ もり山 万田本店】
大分県中津市万田566−5
営業時間 11:00〜20:00、店休日 火曜日(祝日の場合は翌日)

イートインも人気『チキンハウス 中津本店』

イートインも人気『チキンハウス 中津本店』

写真:堀内 京子

地図を見る

最後は「チキンハウス 中津本店」をご紹介いたします。唐揚げの激戦区に1989年に誕生、比較的新しい店ですが、リピーターが多く、地元の方にも親しまれています。

テイクアウトのメニューは骨なし・骨付き・ピリ辛・手羽先・砂ずり・なんこつなど。こちらの店でも注文を受けてから揚げますが、持ち帰りのスペースが広く、椅子が用意されているので待ち時間も楽です。

中津本店では食事も出来て、リーズナブルで美味しい定食が人気。とくにオススメは、ももから定食(750円)。もも唐揚げは持つとずっしりとした重さでボリュームがあります。
にんにく醤油ベースの秘伝タレをじっくり馴染ませて作られた自慢の唐揚げは、衣はパリッと揚がり、中はジューシーな味わい。

メニューは他にも、からあげ定食(500円・上は850円)、串カツ定食・トンカツ定食(各550円)などがあります。単品も追加できるので、お好みでぜひどうぞ。

【チキンハウス 中津本店】
大分県中津市中央町2−7−61
営業時間 11:00〜19:30(食事は15:00迄)、店休日 水曜日

おわりに

中津からあげのオススメ店をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
今や中津市民のソウルフードと言える中津からあげは、それぞれの店舗でこだわりの味付け・調理法があります。今回紹介した以外の店も地元に根付く人気店が揃っていますので、ぜひ食べ比べを楽しみ、お気に入りの店を見つけてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ