かっこかわいい♡南イタリア・カラブリア州の空の玄関ってこんな場所!

| イタリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

かっこかわいい♡南イタリア・カラブリア州の空の玄関ってこんな場所!

かっこかわいい♡南イタリア・カラブリア州の空の玄関ってこんな場所!

更新日:2014/12/02 15:13

美しい海岸線とイタリア最大級の国立公園を抱え、素朴ながら美味しい郷土料理で有名なカラブリア州は、1年を通して世界中からの観光客で賑わいます。

そんなカラブリア州の空の玄関・ラメッツィアテルメ空港は、州のほぼ真ん中に位置し、こじんまりとまとまった大変使いやすい空港です。
隠れた魅力あふれるカラブリア州のラメッツィアテルメ空港(SUF)までのアクセスと空港の様子をお届けします。

カラブリア州。遠いようで、実はアクセス抜群!

カラブリア州。遠いようで、実はアクセス抜群!
地図を見る

主にイタリア・ヨーロッパ各地からの乗り入れ便の多いラメッツィア空港。
日本からはEU圏内で1回の乗り継ぎのみで到着することができる、実はアクセスの良い空港です。

例えば、成田(羽田)発便に乗ってフランクフルトやパリなどEU内の主要空港経由でSUFに到着することが可能! もちろんアリタリア便でもミラノ/ローマ乗り継ぎで出発同日中にラメッツィア入りできます。

乗り換え回数だけ見れば、フィレンツェやベネツィア・パレルモなどの観光地に行くのと同じ!
カラブリア州って意外と近いんです!!

かっこいいのにかわいい♡空港建物

かっこいいのにかわいい♡空港建物
地図を見る

数年前に大改装を終えた空港建物。経費削減のためリサイクル素材を多用した結果、カラフルなブロックを組み合わせたような珍しい内装になりました。

到着早々、空港内部の小さなパーツや外装の支えの部分などを写真に撮っている観光客もちらほら。空港出入り口はSFに出てくる宇宙船の発射口のような筒状で、特に小さい子供に大人気です。

また、空港内各所にモザイク画や彫刻がさりげなく置かれています。中には貴重な作品もあるので素通りしないように要注意!

空港内はイタリア語と英語で案内があるのでイタリア語が不安でも大丈夫。カラブリア人はとにかく親切なので、困ったことがあったら地上スタッフに声をかけてみてくださいね。

空港ロビーで腹ごしらえ。お勧めはこちらです。

空港ロビーで腹ごしらえ。お勧めはこちらです。
地図を見る

カラブリア州を訪問したら絶対食べたいジェラート屋さんがカンタガッリ(Cantagalli)。数々の賞を受賞したカラブリア州を拠点にするジェラートチェーンで、最近ローマにも出店して話題になりました。

空港内には、なんとカンタガッリの支店が入っています! そしていつも大混雑!!
カンタガッリ・ラメッツィア空港店は朝食も食べられるバーとしても機能しているので、コーヒーを飲みながらイタリア式朝ごはんも可能です。 
早朝到着便に合わせて開店するので、どんな時間帯でも空港到着早々カラブリア州のおいしいものが食べられますよ♪

インフォメーションセンターと空港からのアクセス

インフォメーションセンターと空港からのアクセス
地図を見る

到着口から空港ロビーに出たすぐのところにカラブリア州インフォメーションセンターがあります。

ここでカラブリア州各地の地図や観光情報などを手に入れることができます。窓口では英語、ドイツ語などヨーロッパ言語に対応。
日本語には残念ながら対応していませんが、ホスピタリティ精神に定評のあるカラブリア人なので心配ご無用。訪問先の町の名前など、片言の英語やイタリア語でも十分に対応してくれます。
美術館のクーポンが置いてある事もあるので、とりあえず覗いて見て損は無し!!

空港からの移動は以下の通りです。

・バス
空港出口向かって右側の大きな駐車場が各都市行きのバスステーションです。
バスは飛行機の到着時間に合わせて運行されていますが、本数が少ないので注意が必要。
他に最寄り駅であるラメッツィアテルメ駅までの連絡バスが運行しています。

・電車
最寄り駅はラメッツィアテルメ駅。特急停車駅なので他都市・他州へのアクセスは抜群です。
駅は空港直結ではないので連絡バスを利用。駅までは約5分の道のりです。

・タクシー
タクシー乗り場は空港出てすぐ目の前。道路を渡る必要もありません。
到着時間が朝9時前の場合は、予約しておくと安心です。

・レンタカー
空港から出て右側方面に歩いていくと、左手奥に大きな椰子の木々が見えてきます。
レンタカー各社が入っている建物はさらにその奥。建物上部にレンタカー各社の看板が並んでいるのが目印です。
飛行機到着後は車を借り出す人達で混み合うので、到着後の予定は時間に余裕を持って組み立てておきましょう。

カラブリア州ってこんな所

カラブリア州ってこんな所
地図を見る

日本ではまだなじみの薄いカラブリア州ですが、長い海岸線に恵まれ、山間部にはイタリア最大級の国立公園を抱えた自然豊かな州として有名です。

海岸線沿いにはそれぞれ特徴ある旧市街地を持つ可愛らしい街が連なり、海水浴客が春から夏にかけて世界中から集まります。
そして実はスキーもできるカラブリア州の山間部には、1年を通して手付かずの自然を楽しめ、アウトドア初心者から上級者までが大満足できるアクティビティがいっぱい。

遺跡・史跡も大変多く、特にヨーロッパ各地からの訪問客が絶えません。

さらに、太陽の恵みをいっぱい受けた農産物はイタリアのみならずヨーロッパ中に出荷されていて、特に空港近くの海岸の町・トロペア(Tropea)市は赤玉ねぎの産地としてヨーロッパ中に名を馳せています。
激辛王国の異名も持つカラブリア州。新鮮な素材をふんだんに使った郷土料理もお勧め。ちょっと聞いたことのない名が付いた郷土料理の数々、ぜひお試しくださいね。

最後に

ラメッツィアテルメ空港にはイタリア各地からライアンエアーやイージージェットといった格安航空会社が乗り入れているので、北イタリアなどに滞在しつつ「ちょっとカラブリア」といった旅程も可能です。
実際に筆者はミラノからカラブリアに3泊だけ遊びに来ました!という日本人グループと空港で遭遇しました。

空港周辺には有名観光地も点在しているので、空路でのカラブリア入りはとってもお勧め! 
小さいながらも意外と楽しいラメッツィアテルメ空港から、素敵なカラブリア州の旅を楽しんでください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/28−2014/11/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ