地球について学ぶ!三重「川越電力館テラ46」はファミリーにオススメ

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

地球について学ぶ!三重「川越電力館テラ46」はファミリーにオススメ

地球について学ぶ!三重「川越電力館テラ46」はファミリーにオススメ

更新日:2014/11/11 18:05

常盤 兼成のプロフィール写真 常盤 兼成 学習塾経営・講師、フリーライター、旅行プランナー

三重県川越町にある「川越電力館テラ46」は、地球誕生46億年の歴史が楽しく学べるテーマパーク型の博物館。エントランスで作るパスポートを持って、地球環境やエネルギーについて体験しながら学びます。

敷地内には公園や温水プールなどもあり、一日まるまる遊べます。高速道路のインターから5分で到着できるのでアクセスも最高。お子さんとともに、地球環境について学ぶアカデミックな休日を過ごしてみませんか?

地球をモチーフにした外観が特徴の「川越電力館テラ46」

地球をモチーフにした外観が特徴の「川越電力館テラ46」

写真:常盤 兼成

地図を見る

三重県の川越町にある「川越電力館テラ46」は、地球誕生から現在までの46億年間の歴史を学ぶことができる入場無料の体験型博物館。地球を包み込むかのような特徴的な外観に、訪れる人はみな驚きます。

「川越電力館テラ46」は、中部電力川越火力発電所に隣接しており、周辺には川越緑地公園、温水プール、釣り桟橋などが設置され、単なる臨海部の発電所とは異なり、無料で遊べるレジャースポットとして地元で人気の場所。

川越火力発電所は液化天然ガス(LNG)を使った火力発電所。熱効率のよい世界最大級の発電所なんだそうですよ。「川越電力館テラ46」からも、大きな発電所の建屋が間近に見えます。

それでは「電力館」の中に入ってみましょう。

まずは地球へ旅する宇宙船「ワンダーマシーン」に乗り込もう!

まずは地球へ旅する宇宙船「ワンダーマシーン」に乗り込もう!

写真:常盤 兼成

地図を見る

電力館の入り口の3階「サテライトインフォメーション」では、まず、自分の名前と写真が入った地球旅行のパスポートを作ります。このカードは館内のさまざまな場所で、ゲームやコンピューターを通じて、遊びながら学習する際に必要となります。お子さまには入場の記念にもなりますよ。

写真にありますのは「ワンダーマシーン」の内部に入るための入口「ワンダーポート」。地球46億年の歴史や自然をたどる大迫力の映像が見られる宇宙船には、この「ワンダーポート」から搭乗します。搭乗口で、パスポートを機械に読み取らせると、「ワンダーマシーン」の内部で、自分の名前が表示されるので必ず通してくださいね。
マシーンの内部は座席もありますが、中央に立って映像を見ると、より迫力のある映像が楽しめます。

「ワンダーマシーン」の映像は20分ごとに上映され、上映中は入場できません。「ワンダーポート」にある画面で、次の宇宙船への搭乗手続き案内をご覧になり、ゲートが開くのを待ちましょう。

地球の未来を学ぶ「地球救出サミット」に参加して、地球環境について考えてみよう!

地球の未来を学ぶ「地球救出サミット」に参加して、地球環境について考えてみよう!

写真:常盤 兼成

地図を見る

電力館4階には「サミットスタジオ」があり、世界中から集まった個性的な仲間やキャラクターとともに、地球環境について学習できます。大画面での映像を見るだけでなく、手元にあるボタンでクイズなどにも参加できるので、お子さまどうしや家族で参加すると楽しいですよ。

4階にはほかにも、パスポートを使った音声認識クイズやゲームなどがあります。エネルギーや電気、環境などのクイズは、大人でも楽しめる内容となっています。

7階建ての建物の「川越電力館テラ46」は、3階と4階が学習を中心としたフロアとなっています。まずは地球環境について学習しながら、徐々にゲームやクイズなどで、子どもたちの好奇心を刺激しながら見学できるように工夫されています。

サミットやクイズで楽しんだら、プレイランドがある5階・6階に移動です。

遊びながら知識を身に付けることができるプレイランドフロア♪

遊びながら知識を身に付けることができるプレイランドフロア♪

写真:常盤 兼成

地図を見る

電力館の5階・6階は「エコトレーニング」をキーワードに、遊びながら環境やエネルギーについて学ぶことができるフロア。

写真にありますのは「エコトレ・シミュレーター」。自転車のペダルを自分でこぎながら飛行機を操作して、クイズに答えていきます。

「エコトレ・デジタルシーソー」は、エコに関する二択の問題に、シーソーのように正解のサイドに乗って答えていく楽しいマシン。ほかにも壁一面に投影されるアイコンを、手でタッチしながらすばやく消していき、地球の二酸化炭素の問題について学習できたり、スタッフによる実験ショーが開催される「エコトレ・ラボ」などの施設があります。

また、最新のタッチペンシステムを使って、手元のデスクモニターを操作する「ハイパーシアター」は、思いのままに絵を描いたり、双方向のやり取りができる人気のアトラクション。10時から15時の毎時0分開催です。

最上階の展望サロンからは火力発電所の施設が一望できます

最上階の展望サロンからは火力発電所の施設が一望できます

写真:常盤 兼成

地図を見る

電力館の最上階、7階は「川越展望サロン」と名付けられた眺望がすばらしいフロア。地元川越町周辺の風景が360度見渡せます。南側には火力発電の燃料がつまったLNGタンクや、火力発電所の建屋が、西には鈴鹿山脈の山々の連なりが見えます。無料の双眼鏡があり、岐阜県の恵那山や遠くの御嶽山も見ることができるほか、中部国際空港「セントレア」の飛行機の離発着などもはっきり見えますよ。

「川越電力館テラ46」の敷地内には、イベントなどに使われるステージ付きの帆船が置かれた「伊勢湾ジオランド」という緑地スペースもあり、晴れた日にはお弁当を広げる家族連れもいらっしゃいます。

発電所の排熱エネルギーを利用した温水プールもあり、オールシーズンいつでも水泳や水遊びが楽しめますし、1日まるまる、たっぷり遊べるスポットとなっています。

○川越電力館テラ46
 休館日:毎週月曜・第三金曜日・年末年始
 入館料:無料
 アクセス:伊勢湾岸自動車道「みえ川越」インターより5分
      近鉄川越富洲原駅からタクシー10分

お弁当持参がおすすめ♪

「川越電力館テラ46」は、臨海部にある火力発電所に併設された施設ですので、周辺にはコンビニなどがありません。施設内の緑地公園などには、お弁当を食べるのに最適な場所がありますので、ぜひお弁当やお飲み物を持っておこしください。館内には飲食スペースやレストランなどはありませんのでご注意ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -