あなたも奈良マニア!『旅とくらしの玉手箱 フルコト』で究極の奈良体験

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

あなたも奈良マニア!『旅とくらしの玉手箱 フルコト』で究極の奈良体験

あなたも奈良マニア!『旅とくらしの玉手箱 フルコト』で究極の奈良体験

更新日:2016/09/12 19:04

いずみ ゆかのプロフィール写真 いずみ ゆか ライター

古墳・古事記・仏像・鹿・埴輪・木簡・・この言葉にキュン♪ときたあなた。是非、訪れて頂きたいお店が「奈良きたまち」にあります。『旅とくらしの玉手箱 フルコト』は、奈良大好きな5人の女性クリエイターが、交代で店番をしながら、奈良らしいマニアックな雑貨をセレクト&デザイン&発信している隠れ家の様な魅惑のお店。究極の奈良がここにあります。
では面白い奈良旅情報とお土産を求めて、いざフルコトへ!

『旅とくらしの玉手箱 フルコト』とは

『旅とくらしの玉手箱 フルコト』とは

写真:いずみ ゆか

地図を見る

「奈良きたまちエリア」をご存じでしょうか?「奈良きたまち」とは近鉄奈良駅の北側エリア一帯をさす呼び名。近年、可愛いカフェや雑貨屋さんが増えて「ならまち」と共に人気急増のエリアです。

『旅とくらしの玉手箱 フルコト』はそんな奈良きたまちの古民家の2階にあります。その名の通り、”玉手箱”を覗いた様な不思議空間が広がる楽しい雑貨&古本のお店。古代の奈良を感じる古墳・古事記・埴輪といったモチーフが現代の雑貨として甦っているのです。是非、他では手に入らない超個性派奈良土産をゲットしましょう!

その超個性派グッズを企画・制作・セレクトしているのが5人の女性あるじの皆さん。5人とも奈良が大好きで集まったデザイナー・ライター・イラストレーターなどのクリエイターです。あるじの皆さんは、日替わりで店番をしており、明るく気さくな方ばかり。もし忙しそうで無ければ、勇気を出して話し掛けてみて下さい。面白い奈良情報や歴史小話を教えて貰えるかも!

お店は隠れ家の様な佇まいですが、平日でも沢山の奈良マニアのお客さんが訪れ、大人気です。遠方からわざわざ訪れる方もいらっしゃいます。

古事記グッズ充実!

古事記グッズ充実!

写真:いずみ ゆか

地図を見る

平成26年、奈良では奈良県立美術館で行われている『大古事記展』が話題です。フルコトは大古事記展ミュージアムショップに商品を提供している事もあり、『大古事記展』にちなんで『小古事記展』を開催。なんてユーモア溢れるセンス!※

『小古事記展』の商品で一番目を引くのは、あるじの一人でイラストレーターの上村ヤスコさんが描いた「古事記かるた」「古事記クリアファイル」(写真左上参照)。日本人らしく、お正月に家族みんなで「古事記かるた」なんていかがでしょう?小さなお子様も楽しく古事記の神様達と触れ合えます。

そして、奈良在住の方はこの絵をどこかでご覧になった事があるのでは?そう、「なら記紀・万葉 名所図会 神様・人物入門編」パンフレットの表紙を手掛けたのも上村さんなのです。

他にも、「ヤマタノオロチてぬぐい」や「海佐知毘古と山佐知毘古の話に出てくる釣針モチーフのネクタイピン」・出雲国から来た「KOJIKIシリーズ」のグッズなど、大古事記展ミュージアムショップでは手に入らない貴重な古事記グッズの数々を入手する事が出来ます。
『大古事記展』とはまた違った目線で、「古事記ってこんなに可愛かったのか〜♪」と盛り上がれること間違い無し!

●小古事記展は既に終了していますが、上村さんの「古事記かるた」をはじめ、古事記グッズは常時取扱があります。

※平成26年12月14日までの開催

ビックリマン世代歓喜!!古事記の神々がシールになって御降臨!

ビックリマン世代歓喜!!古事記の神々がシールになって御降臨!

写真:いずみ ゆか

地図を見る

ん?これはまさか・・・なんと古事記の神々が”あのシール”に!!
実は、筆者はビックリマン世代。最もテンションが上がる商品が「大和神伝葛ボーロ 神武東征編」(写真参照)です。

あのビックリマンでお馴染みのグリーンハウスさんがデザインし、イヒカさんが古事記編纂1300年にちなんで”神武東征をご当地ビックリマン”として発売したもの。奈良は吉野葛が有名なので、チョコでは無く「葛ボーロ」がシールと一緒に入っています。

大古事記展ミュージアムショップでも販売していますが、フルコトでは常時取扱があるとのこと。あの世代の方は、全22枚のシールをコンプリートしたいっ!という欲求に駆られる事でしょう。『小古事記展』開催期間中は、珍しい「大和神伝」の”ノーカットシールシート”を展示しているので注目です。

奈良好き必見!あるじの一人、生駒さんが作った大人気の「奈良旅手帖」

奈良好き必見!あるじの一人、生駒さんが作った大人気の「奈良旅手帖」

提供元:提供:旅とくらしの玉手箱 フルコト

地図を見る

奈良好きの方なら一度は「奈良旅手帖」を目にした事があるのでは?奈良の年中行事・観光マップ・交通情報等はもちろんの事、寺社仏閣の拝観・御朱印情報や歴代天皇の一覧、天智・天武系系図など、奈良を旅する者にとって一番知りたいお役立ち情報が満載。
奈良マニアの方やじっくり奈良を旅したい方なら絶対に手に入れたい究極の逸品です。

この「奈良旅手帖」を制作しているあるじの一人、生駒アサミさんは、現在こそ奈良県民ですが、約15年間も東京から奈良へ通い詰めた”生粋の奈良通の旅人”。だからこそ、本当に奈良が好きな人のために必要な情報を、旅人目線で選りすぐって作られた手帖なのです。

一度この手帖を手したら、必ず何度も奈良へ旅をしたくなります。大人気商品で売り切れてしまうので、お早めにお求めを。

店内には、ユニークな視点で生駒さんが制作した奈良ガイド本もあります。より充実した奈良旅行を楽しみたい方は是非、手に取ってみて下さい。

これまた大人気!古墳・・・ではなく「こぷん。」♪

これまた大人気!古墳・・・ではなく「こぷん。」♪

写真:いずみ ゆか

地図を見る

奈良マニアの方はご存じだと思いますが、巷では密かに古墳がブーム!「古墳女子」や「古墳萌え」なんて言葉もあるそうです。
フルコトは古墳グッズも充実。特に人気の商品は、プラスチック多目的古墳カップ「こぷん。」。古墳ゼリーやプリンを作っても良し、ご飯を古墳型にして周濠※に見立ててカレーを入れても良し、お子様が砂場で古墳を築造しても良しという無限の使い方が可能です。

これもフルコトあるじの一人、金田アオイさんがデザインしたもの。「こぷん。」・・・何だかキュン♪とくる絶妙な響き。写真左のクリアタイプ「こぷん。」はレアものとのことです。

古墳と言えば、発掘や考古遺物もセットで連想するはず。他にも「発掘スプーン」(写真中央)や「木簡マスキングテープ」などが大人気!
様々な奈良モチーフのグッズが所狭しと置かれているので、「お、こんな所にも」「あ、あっちにも」と発掘している気分で好みのものを探しましょう。

※古墳の周囲に掘られた堀の事
※平成28年より金田さんはフルコトを辞められ、フルコトあるじは4人に。
(金田さんデザインのグッズは引き続き購入が可能です)

奈良がもっともっと好きになる!あなたも奈良マニアに!

フルコトへ行くなら、アクセスが分かりにくいので、HPの「フルコトへのみちしるべ」を確認する事をおススメします。またHPの「あるじ紹介」がかなり奈良に特化して面白いので、是非、一読してみて下さい。

お店は、フルコトの皆さんの奈良への深い愛情がいっぱい詰まっています!奈良在住の筆者も更に奈良LOVEになったほどです。
あなたの奈良旅行が更に面白くなる!一味違う超個性的な奈良土産をゲット出来る!奈良が好きで好きで堪らなくなる!
さあ、あなたもフルコトで奈良マニアの仲間入りをしませんか?

■『旅とくらしの玉手箱 フルコト』
<住所>奈良県奈良市東包永(ひがしかねなが)町61-2 2F
※1階は「器人器人」という可愛い器屋さん。1階で靴を脱いで上がります。
<電話> 0742−26−3755
<定休日>火曜日〜金曜日(原則/公式HP確認の上、訪れることをおすすめします) 
<営業時間> 11:00 〜17:00

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -