奈良の大神神社でパワーを

奈良の大神神社でパワーを

更新日:2012/11/28 10:56

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー
パワースポットブームで、江原啓之氏もおススメの三輪にある「大神神社」に参拝しました。
パワーフード、パワーウォーターをいただき、パワー全開となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

拝殿から

拝殿から

写真:結月 ここあ

大神神社は、大物主神をお祀りしている日本最古の神社です。

本殿は設けずに、拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し、三輪山を拝するというものです。
三輪山は御神体そのもので、禁足地でもあります。
その為、山内の一木一草に至るまで神宿るものとして、一切斧をいれていません。

拝殿に参拝のあとは、神官の方からお祓いを受け、三ツ鳥居の説明と、ご案内をしていただきました。

御神体である三輪山と拝殿の間に佇む、三ツ鳥居。
とても厳かな気持ちになりました。

くすり道の先には

くすり道の先には

写真:結月 ここあ

摂社である狭井神社へは、くすり道を歩いていきます。

日本の有名な製薬メーカー各社の協力のもと、造られた道です。
道の両側には、薬草が植えられています。

このような鳥居も珍しいですね。
2本の柱の間を、大注連縄が渡されています。

薬井戸で、パワーウォーターを

薬井戸で、パワーウォーターを

写真:結月 ここあ

狭井神社は、病気を鎮める神社として、古くから信仰されています。

拝殿の裏手には、薬井戸がありご神水がこんこんと湧いています。
この霊泉は、万病に効くと古くからいわれ、飲用のカップもずらりと並んでいて誰でも飲むことができます。
まさにパワーウォーターです。

パワーフードを食してみましょう

パワーフードを食してみましょう

写真:結月 ここあ

パワーフードも忘れては、いけません。

二の鳥居のすぐそばの森正へ。
この立派な門は、近松門左衛門の冥途の飛脚で、忠兵衛と梅川が一泊した三輪茶屋に登場する門です。
麻のれんも風情があっていいですね。

三輪といったら、そうめん

三輪といったら、そうめん

写真:結月 ここあ

寒かったので、温かい「にうめん」を頂きました。
シンプルですが、そうめんも腰があるしお出汁も美味しくて、大満足。
からだもすっかり温まりました。

大神神社はパワーウォーター、パワーフードもいただけ、パワースポットの名に恥じない神社でした。

お体の心配な方、元気のない方、足を運ばれてみてはいかがですか、きっと元気がいただけるかと思います。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -