富士山の絶景とユリカモメ舞う冬の「清水港内ベイクルーズ」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

富士山の絶景とユリカモメ舞う冬の「清水港内ベイクルーズ」

富士山の絶景とユリカモメ舞う冬の「清水港内ベイクルーズ」

更新日:2014/11/14 13:36

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

雪化粧の富士山を望む絶景が待っている、冬の静岡県「清水港」。その富士山を眺めながら港内を一周できる「清水港内ベイクルーズ」では、冬季限定のお楽しみがもう1つあります。
それは、たくさんのユリカモメ達とのふれあい!船を追ってくるカモメ達は、手に届きそうな距離まで近付いてくれます。
長崎港・神戸港とともに日本三大美港の一つに数えられている「清水港」で、美しい風景とカモメに癒されてみませんか?

富士山を望む美港「清水港」でベイクルーズ

富士山を望む美港「清水港」でベイクルーズ

写真:月宮 うさ

地図を見る

静岡県清水市の「清水港」は、三保の松原に囲まれた美しい港。そんな港で、目の前に広がる雪化粧した富士山を眺めながら、「清水港内ベイクルーズ」を楽しんでみませんか?船のデッキからは、マリンブルーの海と世界遺産の絶景を独り占め!贅沢なひとときが待っています!!
ただし、冬の海上を吹く風は冷たいですから、防寒対策はしっかりとして行くことをオススメします。

写真の富士山は頂上付近が雲の中で少し残念…しかし冬(11月〜3月頃)のクルーズでは、そんな日でも楽しい気持ちになれる風景が他にもあります!それは、後ほど(3段落目にて)ご紹介します。

個性豊かな船に乗って45分の船旅

個性豊かな船に乗って45分の船旅

写真:月宮 うさ

地図を見る

船乗り場に着くと乗船する船舶とご対面。乗船人数の違う3隻の船が、約45分の旅のナビケートをしてくれます(船の種類は選べません)。

写真の2隻を簡単にご紹介。
手前の「ベイプロムナード号」は、300人以上が一度に乗ることができる大きな船。船内ではゆったりと過ごせ、快適なクルーズを楽しむことができます。
後ろの「オーシャンプリンセス号」は、船上ウエディングにも使われる美しい帆船です。

また、11時半と13時出航のベイプロムナード号でのクルーズでは、船弁や寿司を船内でいただけるランチクルーズも行っています。通常は15名以上で要予約ですが、人数に満たなくても相談に乗っていただけますので、問い合わせてみると良いでしょう。
※詳しくは記事一番下のMENOから「エスパルスドリームフェリー」のHPをご参照ください。

冬の「清水港内ベイクルーズ」のお楽しみ!ユリカモメとのふれあい

冬の「清水港内ベイクルーズ」のお楽しみ!ユリカモメとのふれあい

写真:月宮 うさ

地図を見る

子供達は大喜び!大人も童心に返ってしまう、11月〜3月頃までの期間限定「清水港内ベイクルーズ」のお楽しみは、たくさんの空を舞うユリカモメ達にふれあえることです。
海を見ても空を見てもカモメ達!船の後ろをついてきます。
船内には"かもめのエサ"も売っていますから、動物とのふれあいが大好きな方は、ぜひ自分の手から直接エサをあげてみてくださいね。楽しいですよ!

美しい冬鳥「ユリカモメ」

美しい冬鳥「ユリカモメ」

写真:月宮 うさ

地図を見る

美しいお顔立ちのユリカモメについて。
小型のカモメで、冬鳥として日本に飛来します。全長は約40cm、羽を広げた時は90cmほどの大きさになります。"東京都の鳥"としても知られている鳥です。

写真のユリカモメは冬毛ですのでお顔が白いですが、夏毛は黒く変化します。日本では野生の個体の夏毛は見ることができませんが、ヨーロッパの北部等に旅行されるときには出会えるかもしれません。

美しい風景と様々な船舶を「清水港内ベイクルーズ」で海上から楽しもう!

美しい風景と様々な船舶を「清水港内ベイクルーズ」で海上から楽しもう!

写真:月宮 うさ

地図を見る

「清水港内ベイクルーズ」では、数々の美しい風景を眺めることができるのはもちろんですが、普段なかなかお目にかかれない異国からの船舶や、大きなタンカー船など様々な船舶も見ることができます。可能でしたら双眼鏡があると、より楽しめるでしょう。

船旅の後は…。

清水港でベイクルーズを楽しんだ後は、水揚げ量日本一を誇る美味しいマグロを食べに行くのもよし!世界遺産の富士山を眺めつつ三保の松原を歩くのもよいでしょう。海の博物館とも言われている「東海大学海洋科学博物館」もオススメです!

今度の休日は、日本三大美港「清水港」の美しい港へ、プチクルーズにおでかけしてみませんか?雪化粧の富士山とたくさんのユリカモメ達が待っています!

※清水港までは、JR清水駅西口3番のりばより「三保車庫行き(ほぼ10分間隔で運行)」に乗車し、「波止場・フェルケール博物館前」下車後、徒歩3〜4分です。お車の場合は駐車場が無いため、近隣の有料駐車場を利用することになります。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ