野生動物の宝庫、南アフリカへ。“贅沢”な格安サファリを楽しむ方法

| 南アフリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

野生動物の宝庫、南アフリカへ。“贅沢”な格安サファリを楽しむ方法

野生動物の宝庫、南アフリカへ。“贅沢”な格安サファリを楽しむ方法

更新日:2014/11/14 15:22

竹内 あやのプロフィール写真 竹内 あや トラベルライター

アフリカの大地を駆け巡り、野生動物を間近で観察するサファリツアー。一度は体験したいと思いながらも、なかなか高額で手が出せないと思ってはいませんか? いいえ、諦めないでください。実はリーズナブルに、安全で快適なサファリが楽しめる方法があるのです!

多くの野生動物に間近で出会える、クルーガー国立公園

多くの野生動物に間近で出会える、クルーガー国立公園

写真:竹内 あや

地図を見る

クルーガーは南北約350キロメートル、東西約60キロメートルにもおよぶ南アフリカ最大の国立公園。その規模はなんと日本の四国と同じ、約2万平方キロメートルもの広さにおよびます。園内に生息する動物の数は世界有数ともいわれ、その種類は哺乳類が147種、鳥類は507種とも。もちろん観光客に人気の“ビッグ5”と呼ばれるライオン、ヒョウ、サイ、ゾウ、バファローにも出会えます!

セルフドライブで楽しもう!

セルフドライブで楽しもう!

写真:竹内 あや

地図を見る

ここでは、セルフドライブが主流。園内に約2000qの舗装道路が走っていて、自由に車を走らせて野生動物を観察することができます。あちらこちらには柵に囲まれたビューポイントがあり、車を降りてゆったりと動物観察やピクニックを楽しむことも!

レンタカーは空港で借りるのが便利ですが、一般道路の走行に不安を感じる人はメインキャンプのひとつ、スククーザまでシャトルタクシーなどで向かい、そこのオフィスで借りるといいでしょう。公園内の道路は広く、標識もきちんと整備されているので、運転に不安を感じることはありません。

公園内には20ヵ所ほどのキャンプ場が点在

公園内には20ヵ所ほどのキャンプ場が点在

写真:竹内 あや

地図を見る

滞在の拠点となるのは、ショップやレストラン、宿泊施設が揃ったキャンプ場。なかには屋外シアターやプール、クリニック、郵便局などが整った場所もあります。もちろん安全面での心配は無用。頑丈な柵で囲まれているうえ、24時間警備員たちが監視しているので、大型や捕食動物が施設内に入ってくることはありません。

熟練ガイドの案内によるウオーキングサファリなどのアクティビティや、野生動物の日常を捉えたドキュメンタリー映画観賞会などのイベントも随時行われています。

宿泊スタイルは、テントから豪華コテージまでさまざま

宿泊スタイルは、テントから豪華コテージまでさまざま

写真:竹内 あや

地図を見る

宿泊施設は、リーズナブルなテントからアフリカの伝統的な家屋を模したハット、まるで豪華別荘のような一戸建てのコテージまで、幅広く揃っているところがほとんど。共同キッチンのほかに、バンガローやコテージにはガスコンロや冷蔵庫、オーブンなど備えたキッチンが付いているので、自炊もできます。ショップで肉や野菜を調達し、庭先でバーベキューを楽しむのもおススメ!

テント:R215〜、ハット:R280〜、バンガロー:R900〜、コテージ:R1700〜
※2014年11月10日現在 R1=10.19円

大自然に囲まれた、“贅沢”な休日が待っています!

自分のペースで、好きな時間に自由に巡れるのが国立公園ならではのよさ。日中はゾウの大群やライオン、チーターとの遭遇に胸をおどらせ、夜は静かに星を眺めながら語らう。野生の王国で、自然の息吹を感じながらの休日を過ごしてはみませんか?

アクセス:ヨハネスブルグまたはケープタウンから国内線でクルーガー・ムプマランガ国際空港へ。そこから公園まで車で約1時間。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/02/10−2014/02/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -