昔の姿が今も残る国、キューバを楽しむコツ

| キューバ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

昔の姿が今も残る国、キューバを楽しむコツ

昔の姿が今も残る国、キューバを楽しむコツ

更新日:2014/11/17 11:17

カリブ海に浮かぶ島々の一つ、キューバ。この国は今では数少ないアメリカと国交のない社会主義国です。この国を革命によって現在の体制へと変えた最高指導者フィデル・カストロが亡くなった場合、この国はガラリと変わるかもしれないと言われています。もしそうなれば今見て感じることのできる古くからのキューバらしさも変わってしまうかもしれません。
昔から変わらない雰囲気が残るキューバの楽しみ方をご紹介します!

アメ車で1940年代にタイムスリップ?

アメ車で1940年代にタイムスリップ?
地図を見る

ハバナ中心部に到着すると誰もが驚くであろう排気ガスのにおい!長い間アメリカとの国交を絶っているキューバには、植民地時代から使われているアメ車が今でも現役として走っています。電気自動車などが出ている現代で、今でもなお真っ黒い排気ガスと爆音を鳴らして走るアメ車はとてもカッコイイものです。

またタクシーとして走っているものには乗ることもできるので、乗り心地は良くないけれど、とても味のあるアメ車に乗ってみてはいかがでしょうか?

一足のばしてキューバの田舎と世界遺産を満喫!

一足のばしてキューバの田舎と世界遺産を満喫!
地図を見る

首都ハバナから、バスかアメ車タクシーをチャーターして(人数が多ければタクシーのほうがお得!)北や南にも行ってみましょう。

ハバナの北側には世界遺産の「ビニャーレス渓谷」があります。その麓で体験する乗馬は、圧巻の大きさの渓谷を目の前に贅沢な時間。
南に下るとビーチリゾートとして有名なバラデロ。そして古いアメリカ映画の世界に飛び込んだような雰囲気のトリニダード。石畳の上をパカッパカッと馬のヒヅメの音を響かせてる光景は、もうどこにもありませんよね。

キューバのヒーロー、チェゲバラの存在

キューバのヒーロー、チェゲバラの存在
地図を見る

キューバといえば忘れてはならないチェゲバラの存在。
アルゼンチンの医者であった彼が、後にキューバ革命をするフィデル・カストロと出会い、キューバ革命ではナンバー2として活躍。その後ボリビアでも革命をしようとして殺されてしまったキューバのヒーロー的存在です。

今でも彼を尊敬する人達はたくさんいて、町中のいたるところに彼の絵や称える言葉が描かれています。その絵を歩いて探すもよし、彼の描かれたコインやお札を集めるのもいいお土産になります。

キューバでホームステイ

キューバでホームステイ
地図を見る

キューバで泊まるのにオススメなのが、カサ(CASA)という民家の一室を貸し出している宿泊施設。政府認定のCASAにはイカリマークの札が家の前に掲げられていて、安心して泊まることができます。

料金はだいたいツインルームで朝食付き1泊1000円ほど、夕食も付けて1500円前後です。もちろん家によって待遇や設備に差はありますが、現地の家族と触れ合える最高のチャンス!美味しいお店を教えてもらえたり、手作りモヒートや絞りたてグァバジュースを振る舞ってもらえたり、ホテルにはない経験ができます。

ぜひ試したいキューバの激安スタンドフード

ぜひ試したいキューバの激安スタンドフード
地図を見る

意外かもしれませんが、キューバで1番よく見かける屋台フードはピザ。それも日本のような大きいものではなく、手のひらより少し大きいサイズの丸いピザ。そして値段はまさかの40円!オーダーするとその場で焼いてくれて、もちもちアツアツの1枚を食べ歩きできます。

また、ハバナではエスプレッソスタンドもよく見かけます。メニューはエスプレッソのみ。おじさんが手際よくエスプレッソを入れ続け、それに群がるのはたくさんのおじさん客!その値段も1杯たったの4円!キューバのおじさん風に砂糖をたっぷり入れて飲んでみては?

他にも、海に囲まれた島ならではのプリプリのロブスターも格別な美味しさ!食堂では米料理を見かけることができるのも嬉しいですね。種類豊富なキューバビールも1日の終わりの楽しみになります。

昔から残るこの国らしさを体感してみよう

日本からはとても遠くに感じるキューバ。飛行機の便も限られているため、不便だと思うこともあるかもしれません。しかし1度行くとハマる人が多い国でもあります。

世界中で同じお店や物が見つけられる今、昔から変わらない姿の残るキューバを1度訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/16−2014/01/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ