世界最高のスペインサッカーをバレンシアでお得に観戦!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界最高のスペインサッカーをバレンシアでお得に観戦!

世界最高のスペインサッカーをバレンシアでお得に観戦!

更新日:2018/07/27 16:00

盛 千夏のプロフィール写真 盛 千夏 スペイン留学&スペイン・ワーキングホリデー(ワーホリ)エージェンシー代表

スペインと言えば日本人がまず思い浮かべるのが、「フラメンコ」、「ガウディ」、「パエリア」。でもこれらの日本人がイメージするスペインは、スペインのごく一部の地方に限ったものです。

スペイン全土で、地域差なくスペイン人が熱狂するのは、世界最高峰のサッカーリーグと言われている「リーガ・エスパニョーラ」。
スター選手を間近で観れるスタジアム観戦は、一生に一度の思い出になりますよ!

ビッグクラブの試合を間近で安く見るには?

ビッグクラブの試合を間近で安く見るには?

写真:盛 千夏

地図を見る

スペインのサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」は、世界で一番観戦人数(TV放映も含む)が多いサッカーリーグと言われています。
日本代表やJリーグのトップ選手でも中々活躍できないレベルと言えば、その際立ったレベルの高さがわかるのではないでしょうか。

日本ではバルセロナ(バルサ)やレアル・マドリード(レアル)が圧倒的な人気ですが、ホームスタジアムでの観戦はかなり高額。
なぜならば、スペインでは各クラブがそれぞれ対戦相手に応じてチケットの値段を決定するのです。

ではどうやってなるべく安く、良い席でビッグクラブの試合を観戦するか。
それはずばり、「ビッグクラブのアウェイ試合のチケットを購入し、観戦する」です。

収容人数25,570人の小さめスタジアム「レバンテUD」

収容人数25,570人の小さめスタジアム「レバンテUD」

写真:盛 千夏

地図を見る

スペイン第三の都市バレンシアには現在1部リーグが2つあります。

1つは歴史ある強豪クラブ「バレンシアCF」、もう1つが「レバンテUD」。どちらも市内にスタジアムがあり、同じ町同士のクラブが対戦する試合の「ダービー」はライバル意識から、とても盛り上がります。

スペインリーグ中堅クラブの「レバンテUT」の本拠地「エスタディオ・シウダ・デ・バレンシア(Estadio Ciudad de Valencia)」は、収容人数わずか25,570人。
普段テレビで観る欧州のビッグクラブとは違ったこじんまりとしたサッカースタジアムです。

早目にスタジアムに到着し、選手のウォームアップを最前列で見るのもオススメですよ!

あり得ないほど近くにメッシが!

あり得ないほど近くにメッシが!

写真:盛 千夏

地図を見る

各国のスター選手を集めたバルサ。その中でもひときわ目立つ、サッカー史最高の選手と称されるメッシが手が届きそうな距離に!

小さなスタジアムや小さなクラブでは、ビッグクラブのホーム戦よりもお得にチケットが購入出来ます。ここは少し奮発し良い席で、スター選手の華麗なプレーを楽しんで下さい。
シャッターチャンスもたくさんあるので、お見逃しなく!

バレンシアの強豪チーム「バレンシアCF」

バレンシアの強豪チーム「バレンシアCF」

写真:盛 千夏

地図を見る

クラブ創立は1919年。
「バレンシアCF」は、リーガ・エスパニョーラの中では中堅と言うよりも、強豪チームとして扱われ、ファンも多いクラブ。最近ではビジャ、マタ、シルバ、パコ・アルカセル、ロドリゴなど、スペイン代表選手を育てるクラブとしても有名です。

「バレンシアCF」のホームスタジアム「メスタージャ(Mestalla)」は、さすがに「レバンテUD」よりスタジアムも大きく、収容人数は52,600人。2014年現在は、郊外に新しいスタジアムを建設中でもあります。それでもバルサやレアルなどの巨大スタジアムに比べれば小さなもので、試合観戦も割安です。
「メスタージャ」は、最上階の安い席でもスタジアム全体が見渡せるように、よく設計されています。

地元チームの熱狂的サポーターもスタジオ観戦の醍醐味

地元チームの熱狂的サポーターもスタジオ観戦の醍醐味

写真:盛 千夏

地図を見る

スペインと日本のサッカーファンの決定的違いはなにか。

日本人はまずは日本代表、そして自分の好きなクラブや選手がいるのに対し、スペイン人は地元クラブありき。
スペイン人のサッカーファンが一番熱心に観戦するのも、ご贔屓の地元クラブのサッカーです。

ということで、スペインでスタジアム観戦する場合は、必ず地元の熱狂的ファンの応援スタイルもチェックして下さい。彼らは集団となっているのですぐに分かります。横断幕やプラカードを用意し、興奮してユニフォームを脱いでやじを飛ばしたり、歌を歌ったり大騒ぎ。日本とは違ったスタジアムの雰囲気を作り出すのも彼らです。でもごくたまに騒ぎを起こすこともあるので、遠くから眺めるようにして下さいね。

スペインのスタジアムでサッカー観戦する時の極意

チケットは、各チームのオフィシャルサイトで購入するのがベター。大きなクラブでは英語版サイトもあるので辞書を見ながら、クレジットカード番号を入力するだけです。購入したチケットはプリントアウトして持って行く事が殆どです。
不安なら、スペイン到着後にスタジアムやオフィシャルショップの窓口で購入する方法もあります。

試合時間が食事時間に引っかかった場合は、ボカディージョ(Bocadillo)と呼ばれるバゲットに生ハムなどを挟んだスペイン風サンドイッチを持ち込みましょう。周りのスペイン人もみんな食べています。ただし飲み物の持ち込みは禁止されているところが多いので、スタジアムの中で買うのが無難です。

もし試合終了が真夜中になったら?? バレンシアなどの地方都市は治安もいいので、スタジアムから出る観客に混ざりゆっくりホテルまで歩く、あるいはタクシーの拾える場所まで行けば大丈夫。周りに人も多い方がかえって安全です。貴重品にだけ気をつけて下さいね。

そして出来ればレアルやバルサなどビッグクラブの応援をしたいところをぐっとこらえて、地元チームを応援しましょう。周りのサポーターに「日本人サポーターだ」と、とても喜んでもらえ、楽しいサッカー観戦が出来ますよ。チームのユニフォームやマフラーもお忘れなく!

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/22−2014/01/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -