初めての方必見!ハウステンボスの遊び方・イルミネーションと3Dマッピング攻略!

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

初めての方必見!ハウステンボスの遊び方・イルミネーションと3Dマッピング攻略!

初めての方必見!ハウステンボスの遊び方・イルミネーションと3Dマッピング攻略!

更新日:2014/12/25 10:11

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

世界最大級のイルミネーションと4つの3Dプロジェクションマッピングが魅力の、夜のハウステンボス。初めて訪れる方は、パーク内の位置関係がすぐには把握できないもの。今回は、初めてハウステンボスを訪れる方でも、イルミネーションショーと3Dマッピングが効率よく回れるベストルートをご紹介いたします。

まずはスリラーシティ

まずはスリラーシティ

写真:東郷 カオル

地図を見る

スリラーシティでは18:30、20:30に「TFMスーパーイルミネーションショー3D」が始まります。こちらのショーは、3Dプロジェクションマッピングとイルミネーションショーが融合したもので、明るくて賑やか!街が踊りだすかのような楽しいショーです。次々と建物に映し出される光のエンターテイメントは見ごたえがあります。

18:30と20:30、どちらの回をご覧になっても良いのですが、今回は、後に続くスケジュールを考えて、18:30の回をご覧になることをおすすめします。

また、同じエリア(スリラーシティ)では18:00〜22:00に太鼓の達人のプロジェクションマッピングも行われています。

※スケジュールは2014〜2015のものです

初登場!運河イルミネーション

初登場!運河イルミネーション

写真:東郷 カオル

地図を見る

今回ご案内するタイムスケジュールは、先ほどご紹介した18:30のスリラーシティの後に、21:40と21:50のアムステルダムシティでの2つのショーを見学すること。空き時間が3時間ありますので、この時間は夕食と、今年初登場のイルミネーションにあててください。
まずは、日本初の運河イルミネーション「光と噴水の運河」です。休日だと少し待ち時間があるかもしれませんので、余裕をもって動きましょう。先に「光と噴水の運河」を済ませてから食事をするほうが安心ですね。

「光と噴水の運河」は、是非クルーザーに乗って楽しんでください。クルーザーでも室内と室外がありますが、少し寒くても室外がおすすめです。もしクルーザーに乗らない場合は、橋の上からクルーザーとイルミネーションのコラボを見ることができますので、是非どちらかの方法でお楽しみください。運河が虹色に輝き、噴水が華々しく上がる、とても豪華なイルミネーションです。

※スケジュールは2014〜2015のものです

光のベゴニアガーデン

光のベゴニアガーデン

写真:東郷 カオル

地図を見る

「光と噴水の運河」とお食事を楽しんだ後、まだ21:40のアムステルダム広場の3Dプロジェクションマッピングまでに時間的余裕があるようでしたら、是非「光のベゴニアガーデン」に行ってみてください。こちらも今年初の新しいスポットです。
「光のベゴニアガーデン」は昼と夜とでは全く雰囲気が異なりますので、両方の時間帯に行くのもおすすめです。

3Dプロジェクションマッピング〜The Revival of the Dragon〜

3Dプロジェクションマッピング〜The Revival of the Dragon〜

写真:東郷 カオル

地図を見る

いよいよアムステルダム広場での3Dプロジェクションマッピングです。スタッドハウスに眠る、伝説のドラゴンがテーマの大迫力の映像イリュージョン。21:40からですので、遅れないように向かってください。建物に近づきすぎると見にくいので、少し離れた場所から見るのがおすすめです。
お子さんを肩車される親御さんは、後ろの方にご配慮くださいね。

※スケジュールは2014〜2015のものです

3Dプロジェクションマッピング〜Glimpse into the Future〜

3Dプロジェクションマッピング〜Glimpse into the Future〜

写真:東郷 カオル

地図を見る

「The Revival of the Dragon」のあとは、すぐ裏の建物で次の3Dプロジェクションマッピング「Glimpse into the Future」が始まります。
人の流れに乗って歩いていけば問題なく辿りつけます。この2つのショーは徒歩数十秒しか離れていません。

建物向かって右側よりも左側で見る方が、ドムトールンも一緒に写った美しい写真が撮れます。

スケジュールは必ずチェックして!

何気なくハウステンボスへ行くよりは、思う存分に楽しむためにスケジュールのチェックはかかせません。関連メモからスケジュールが確認できますので、必ずチェックしてから行きましょう!

また、ショーのスケジュールが変更になった際は、臨機応変に対応しましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/09−2014/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -