民族衣装撮影・伝統菓子作り・伝統舞踊でバリ島文化体験!

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

民族衣装撮影・伝統菓子作り・伝統舞踊でバリ島文化体験!

民族衣装撮影・伝統菓子作り・伝統舞踊でバリ島文化体験!

更新日:2014/11/20 11:23

野山 苺摘のプロフィール写真 野山 苺摘 グルメライター、覆面調査員、推理イベント作家

バリ島には独自の美しい伝統芸能があり、毎晩いたるところで公演が行われています。今回はその伝統芸能の世界観をただ見るだけではなく自分自身で実体験できる「トレジャーアイランド」を紹介します。民族衣装を着たり、伝統菓子を手作りしながらバリの独特な文化を気軽に学んでみてはいかがでしょう。

トレジャーアイランドでバリニーズ体験

トレジャーアイランドでバリニーズ体験

写真:野山 苺摘

地図を見る

サヌールのバイパス沿いにある「トレジャーアイランド」という施設はバリ島の文化体験を楽しめる空間で、毎日数種類の文化体験の中から好きなものをチョイスして参加することができます。

トラディショナル料理作り・小物作り・木彫りの色付け等、様々な体験が用意されていますがどれも全て15分〜1時間程度で挑戦することができ、気軽にバリの伝統に触れ合うことができます。

最近ではトレジャーアイランドでのいくつかの体験が組み込まれているツアーなども増えています。

バリのお供え物作りに挑戦

バリのお供え物作りに挑戦

写真:野山 苺摘

地図を見る

数ある体験の中でも特にオススメなのが「チャナン作り」です。
チャナンとはバリ島のお供え物で、ホテルや寺院や街角など旅先のどこかで毎日必ず目にするものです。
バリヒンドゥー教徒の人々はこのチャナンを各家庭で作り、日々お祈りをしています。

手順はまずヤシの葉をいくつか重ねて端の部分を竹串で縫い合わせ、四角形のお皿を作り上げます。
その上にバナナの皮を敷き、さらに自分の好みの花を綺麗にならべていきます。
バリは赤道直下の南国で一年中花が咲き乱れているので、アジサイ・ハイビスカス・プルメリア・マリーゴールドなど常時色とりどりの花を使用することができるのです。

伝統舞踊衣装を着て撮影とダンスを楽しむ!

伝統舞踊衣装を着て撮影とダンスを楽しむ!

写真:野山 苺摘

地図を見る

トレジャーアイランドの一番奥のスペースではバリ舞踊「チェンドラワシ」の衣装体験をすることができます。
ヘアメイク等はなく5分で着替えられるようなクイック体験で、その日自分が着ている洋服の上から纏うスタイルになっています。
頭には専用の冠もつけてくれるので、簡単な衣装体験とはいえバリ人になりきって写真撮影を楽しめます。
本格的に着こなしたい場合には袖のない服で訪れることをお勧めします!

男性の場合はバリの正装衣装の体験になり、サファリと呼ばれるジャケットやウダンと呼ばれる帽子のようなものを頭に巻きます。

衣装を着た後はすぐ横にあるステージ前のテーブルに案内され、椅子に座ってしばらくするとバリならではの音楽と共にダンサーによる本物の伝統舞踊が披露されます。
さらにダンサーたちがステージからテーブルまで迎えにやってきて、その後はステージの上でレッスンを受けながら一緒に舞踊を楽しむことができるのです。

バリ島伝統菓子のクロポン作りと試食を満喫

バリ島伝統菓子のクロポン作りと試食を満喫

写真:野山 苺摘

地図を見る

この施設の入り口から一番近い場所では「クロポン」というバリの伝統スイーツを作る体験も開催されています。
クロポンとは米ともち米をミックスしたものにパンダンという葉で綺麗な緑色をつけた生地に、ココナッツと黒砂糖を合わせた椰子砂糖シロップを詰めたお菓子です。

生地はスタッフの方がすでに混ぜ合わせたものを使用しますが、椰子砂糖を自分で詰める体験ができます。
チャナン作りの体験をする前にクロポン作りをすれば、先ほど紹介した衣装の着替えをしている間に蒸しあげられ、その後ダンサーの踊りを鑑賞しながら食すことも可能です。

クロポンの味はというと日本でいう草団子のような感覚です。
中に入っているシロップはとても熱々で、噛んだ瞬間にブシュっと飛び出してくるので注意して味わってください!

最後に

バリの伝統を一日のうちでいくつも体験できる施設は珍しいので、このトレジャーアイランドはとてもオススメのスポットです。
サヌールはあらゆるタイプの宿泊施設が揃っているホテルエリアで空港や市場へのアクセスも良いので、ゆっくり一日滞在して散策してみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -