“せんべろ”の名店!赤羽・立ち飲みおでん屋「丸健水産」 裏メニューもあるよ♪

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

“せんべろ”の名店!赤羽・立ち飲みおでん屋「丸健水産」 裏メニューもあるよ♪

“せんべろ”の名店!赤羽・立ち飲みおでん屋「丸健水産」 裏メニューもあるよ♪

更新日:2014/11/25 14:35

かっぴーのプロフィール写真 かっぴー 歴史家、島嶼文化研究家、日本一周経験者、御朱印収集家

「せんべろ」とは“1000円でべろべろに酔える店”という意味で、休日に昼から格安のお酒を飲むという事がひそかにブームになっています。
このせんべろ界で必ず紹介される場所が、大衆居酒屋の聖地“赤羽”です。
東京観光でもなかなかなじみのない場所ではありますが、お酒好きならわざわざ行ってみる価値あり!
「せんべろ」の中で最も人気で、雰囲気を味わえるオススメの立ち飲みおでん屋「丸健水産」をご紹介します。

丸健水産の場所

丸健水産の場所

写真:かっぴー

地図を見る

丸健水産へのアクセスはJR赤羽駅東口より徒歩1分。
東口を出て左へ行き、横断歩道を渡って、「シルクロード」と呼ばれるアーケードの商店街をまっすぐ進むと、おいしいおでんの匂いのする店が見えてきます。

無造作にテーブルが置かれ、皆ワンカップを片手に立ち飲みをしています。
なんとも昭和レトロを感じさせる店。
アーケードの商店街の雰囲気ともあいまって“これぞ下町!!”という空気を醸し出しています。
赤羽の醍醐味はこの飾らない下町の風景。
丸健水産は他店とは違い常連さんたちと楽しく話しながら飲むという、渋くて小粋な大人の休日が過ごせます♪

さぁ、丸健水産は朝10:00からやっていますので、下町の醍醐味“昼酒”をしましょう!

おでんの前に練り物!

おでんの前に練り物!

写真:かっぴー

地図を見る

丸健水産ではおでんの練り物がすべて手作り!
お店の奥では職人さんたちが軽快な包丁さばきですり身を作ってくれています。
この練り物はおでんに用の具ではあるのですが、おでんの汁に使っていない練り物も別枠で食べることができます。

まずは一杯ひっかける前に魚のすり身の本来の味を楽しみましょう♪
タイミングが良ければ厚揚げやがんもどきが揚げたてホカホカで食べることができますよ。
魚本来の甘みが感じられ、店員さんに注文するときのワクワク感もたまりません!

文句の付けどころがないほど「う ま い お で ん」

文句の付けどころがないほど「う ま い お で ん」

写真:かっぴー

地図を見る

丸健水産のおでんは東京風。色は薄いながらも鰹出汁の濃い汁と、手作りの練り物から染み出る出汁とがあいまった最高のおでんです。
出汁とのコラボレーションが最高の練り物を食べるもよし、良く出汁の浸み込んだおでんの王様大根や玉子を食べるもよし。
おでんでひと時の幸福を噛みしめてください♪
また、注文してから出汁に入れてくれる水産庁長官賞を受賞したことのあるフワッフワーで大きいはんぺんも絶品です!

【お品書き】
大根  120円
こぶ      60円
はんぺん   110円
つみれ    150円
スタミナ揚げ 260円

おでんセットと江戸の地酒“丸眞正宗”

おでんセットと江戸の地酒“丸眞正宗”

写真:かっぴー

地図を見る

もし、何にしていいか選べない方には「おでんセット」がオススメ!
大根、たまご、練り物などでオススメの具材を4種類チョイスしてくれます。
そこにお酒が付いてなんと“700円”!!!
お酒が付いて1000円でおつりがきちゃいます!
これは頼むしかないですね!

また、おでんセットのお酒は缶ビール、缶チューハイ、ワンカップから選べます。
そして、この時ぜひ選んでもらいたいのがワンカップの“丸眞正宗”です。
この“丸真正宗”は東京23区内では唯一北区に残る酒蔵の小山酒造で作られた酒で、辛さは感じるけれどキレがよい感じの飲み口のお酒です。
飲む人の気分をその昭和レトロな雰囲気もあいまって良くさせてくれます。

ちなみにこの“丸眞正宗”を作る小山酒造は丸健水産から歩いて行ける距離にあります。
酒造所見学も月3〜4回のペースで行われていますので、詳しい日程は「関連MEMO」よりご覧ください!
赤羽散策をするついでに酒造所見学に立ち寄るのもオツな休日の過ごし方です♪

これが伝説の裏メニュー「だし割り」

これが伝説の裏メニュー「だし割り」

写真:かっぴー

地図を見る

実は丸健水産には伝説の裏メニューが存在するのです。
その名も“だし割り”!!!
ワンカップを頼んだ人は、途中までお酒を飲んだ状態でレジに持っていくとワンカップの日本酒をなんとおでんの出汁で割ってくれます。
これに七味をたっぷり入れて完成。
何とも摩訶不思議な酒です。
しかし、飲んだらビックリ、その出汁のコクと深みのワンカップとの融合はうますぎて言葉になりません。
一つ言っておきます。
““これは絶対飲むべきです!!!””

おわりに

いかがでしたか?
丸健水産は雰囲気も味もコスパも最高!!
あなたも大衆居酒屋の聖地“赤羽”で「せんべろ」してみませんか?
昭和レトロな雰囲気で楽しめますよ☆
きっと新しい世界が見えるはずですよ〜♪

【丸健水産】
住所  :東京都北区赤羽1-22-8
電話番号:03-3901-6676
営業時間:10:00〜21:00
定休日 :第3水曜日

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ