ハウステンボス・ホテルヨーロッパで過ごすラグジュアリーな休日

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハウステンボス・ホテルヨーロッパで過ごすラグジュアリーな休日

ハウステンボス・ホテルヨーロッパで過ごすラグジュアリーな休日

更新日:2014/12/15 15:31

A luxury day off at Huis Ten Bosch Hotel Europe
東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

ハウステンボスブランドを名乗れるたった3つの直営ホテルの中でも、特に異国情緒に溢れ、ラグジュアリーステイが楽しめるホテルヨーロッパ。内海を建物内に持ち、パーク内の運河をクルーザーに乗ってホテルへチェックインができるという特別なホテルです。着いた瞬間から高級リゾート感たっぷり!花と音楽と光に満ちたホテルヨーロッパで、とびっきりの優雅な休日を楽しみましょう。

ホテルヨーロッパだけの特別なチェックイン

ホテルヨーロッパだけの特別なチェックイン

写真:東郷 カオル

地図を見る

せっかくホテルヨーロッパに泊まるなら、是非、宿泊者限定のチェックインクルーズを利用しましょう。ハウステンボスウェルカムゲートからホテルまでの無料の運河クルーズでのチェックインは、「特別なホテルへ泊まる」という期待感を高めてくれます。到着するのはホテルヨーロッパの建物に囲まれた内海。

内海のポンツーン(桟橋)では季節の花がお出迎え。夜になると美しくライトアップされたホテルが内海に浮かび上がります。朝・昼・夜、どこを切り取っても絵になるホテルです。

この内海へクルーザーがチェックインする様子は、ハウステンボスのシンボルタワー・ドムトールンの展望室からよく見えますので、パーク内を散策の際は、是非タワーへ登ってご覧ください。まるで一枚の絵のような美しさです!

ホテルヨーロッパのクラシカルな部屋

ホテルヨーロッパのクラシカルな部屋

提供元:ハウステンボス株式会社

地図を見る

ホテルヨーロッパは外観だけではなく、ロビー、レストラン、室内、サービスまで、徹底的にヨーロッパのクラシカルな雰囲気を味わえるラグジュアリーホテルです。フロアにはポプリ、部屋にはディフューザーが置かれ、さりげなく華やかな香りがもてなしてくれます。宿泊者の多様なニーズにあわせた、タイプや景色の異なる様々な部屋が用意されていて、選択肢が多いのも魅力の一つ。

写真は内海に面したテラス付きのデラックスツイン。クラシカルな大きめの椅子が置かれていても窮屈感のない39平米という余裕の広さです。
内海に面していて、ウッドデッキのプライベートテラス付き。大きな窓からは自然光がたっぷりと入り、実際の広さ以上にゆったりと感じることでしょう。

プライベートテラスからの眺め

プライベートテラスからの眺め

写真:東郷 カオル

地図を見る

写真はプライベートテラスからの内海の眺め。ポンツーンは季節の花で彩られています。賑やかなパーク内の運河と違ってとても静かなので、白鳥が羽を休めていることも。夜は水面に映った灯りが揺らめき、とてもロマンチックな雰囲気です。

反対にポンツーンからはテラスで寛いでいる人の姿も目にしますが、のんびりと寛がれていて、これぞ「大人の優雅な休日」という雰囲気。余裕のあるワンランク上の滞在が感じられ、同じホテルに滞在していても憧れる光景です。

希望すればデッキで朝食も用意してもらえます。こんな特別な朝食も、朝食券で対応してくれます。プライベートテラス付きの部屋にご宿泊の方は、是非利用してみてください。

ホテルヨーロッパ・ナイトコンサート

ホテルヨーロッパ・ナイトコンサート

提供元:ハウステンボス株式会社

地図を見る

ホテルヨーロッパでは毎晩アンカーズラウンジで演奏会が開かれています。本格的な生の演奏が気軽に聴けるのも宿泊者の特権。ホテルヨーロッパの宿泊者はミュージックチャージが無料となります。ライトアップされた内海に面したアンカーズラウンジで楽しむ本格的な歌と演奏は、うっとりするほど非日常のひととき。

本来パブリックスペースであるホテルロビーですが、コンサート中は、宿泊客とコンサートの観客以外は通るのをご遠慮いただいているとのことで、こころゆくまで美しい音色に耳を傾けることができます。美しい景色と美しい音楽。ホテルヨーロッパのナイトコンサートは、ホテルでの滞在時間を価値あるものに高めてくれます。

アンカーズラウンジで優雅な朝食

アンカーズラウンジで優雅な朝食

写真:東郷 カオル

地図を見る

ホテルヨーロッパの朝食は、ブッフェ、和食セット、洋食セットから選べます。
人気のブッフェは、ナイトコンサートが行われたアンカーズラウンジが会場です。コンサートをご覧になった方は、一夜にしてラウンジのイメージがガラッと変わっていることに驚かれるかもしれません。ラウンジは、ムーディーなナイトコンサートが夢だったかと思うほど、朝の光が清々しい、開放的な朝食会場に変化を遂げています。
アンカーズラウンジは内海に向かって大きく窓が切りとられ、夜はライトアップの光がロマンチックな時間を演出し、朝は日の光で明るく清々しい印象で、まったく違った雰囲気を楽しむことができます。

ホテルヨーロッパのブッフェでは「アイオープナー」といって、スパークリングワインが提供されます。朝食にスパークリングワイン。日常では有り得ない贅沢!こんな素敵なホテルなら、朝のお酒も罪悪感がなく、ただただ「優雅」という言葉で収まってしまうから不思議です(^^

大人のハウステンボス

子供から大人まで、それぞれの楽しみ方があるハウステンボス。特にホテルヨーロッパでのラグジュアリーな滞在は、余裕のある大人にぴったりなワンランク上の時間を提供してくれます。
ハウステンボスを楽しみつつ、ホテルでの時間も楽しみたい方にはおすすめです。

【この記事は ハウステンボス株式会社 とのタイアップです。】

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/09−2014/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -