並ばず食べる贅沢!!北海道物産展の名物を実食できる札幌市内5店

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

並ばず食べる贅沢!!北海道物産展の名物を実食できる札幌市内5店

並ばず食べる贅沢!!北海道物産展の名物を実食できる札幌市内5店

更新日:2015/04/16 10:36

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

美味しいものがいっぱいの北海道。アレもコレもと食べたいものの候補がありますよね。
でも、短い旅行期間で食べられる量には限りがあります。そこで全国の百貨店で大人気の北海道物産展に出店しているお店を札幌で巡ってみてはいかがでしょう?

物産展では大行列で買えなかった…そんなお店の名物を並ばずにランチやディナーで食べるという贅沢な経験は札幌でしかできません。全てのお店に1日で立寄ることもできますよ!

ゴロっと嬉しい!地元民に愛される名物『プルマンベーカリー』カレーパン

ゴロっと嬉しい!地元民に愛される名物『プルマンベーカリー』カレーパン

写真:ろぼたん

地図を見る

札幌の西区にある『プルマンベーカリー』の名物パンは揚げパンです。
ゴロっとしたじゃがいもが入っている男爵カレーパン。そして北海道名産のホタテをベシャメルソースと一緒に包んで揚げた帆立シチューパン。帆立のパンはホワイト帆立カレーパンもあり、あれもこれもと小さな店内で目移りしてウロウロしてしまうこと請け合い!こちらの揚げパンの特徴はパンの生地が油をすっていないため、揚げパンなのにもたれないところです。

地元北海道産の食材を多く取り入れ、地産地消の素材の良さを存分に生かしたパンは、一度食べたら虜になってしまいますよ。
お店は地下鉄宮の沢駅からほど近く、朝から営業していますので朝食用に購入するのもいいでしょう。

冷めても柔らかい!!種類豊富なもちもちのおやきを「めめ」で!

冷めても柔らかい!!種類豊富なもちもちのおやきを「めめ」で!

写真:ろぼたん

地図を見る

軽食にオススメなのがお豆腐屋さんの『めめ』のおやき。
『めめ』のおやきは、冷めても柔らかく、モチモチの皮と具の種類が多いところが特徴です!

餡、チョコ、クリームといった定番はもちろん、季節の具材(リンゴやイチゴ)、ハンバーグ、カレー味、インカのめざめ(じゃがいも)など甘いもの以外の具も充実していて、甘党以外の人にも嬉しいお店です。定番の商品以外は訪れる日や季節によってメニューが変わります。物産展よりも店舗では種類が豊富にあるのですが、量は多く用意していないため、売り切れてしまうこともしばしば。珍しいおやきをゲットしたい方はお早めに来店してくださいね。

特に北海道十勝産のトウモロコシをふんだんに使った十勝コーンポタージュやお豆腐屋さんらしい豆乳入りのおやきがオススメ。白色やチョコ色、ピンク色…まるで洋菓子のマカロンのような皮の色が印象的なおやきは手土産にも喜ばれる一品です♪北海道のお取り寄せの品としても人気なんですよ。

ランチ?食べ歩き?『じゃがいもハウス』で北海道の野菜を味わって♪

ランチ?食べ歩き?『じゃがいもハウス』で北海道の野菜を味わって♪

写真:ろぼたん

地図を見る

節約派のお昼・夜ご飯にオススメしたいのは狸小路商店街にある『じゃがいもハウス デ パパ (DE PAPA)』。名前からわかるようにこちらのお店で食べるべきは当然じゃがいも!むしろスープを除けば、メニューはじゃがいも料理オンリー!ほくほくした揚げたてのじゃがいものコロッケは街歩きで食べても店内で食べてもOK!!甘さすら感じるじゃがいもにバターやチーズの風味が加わったコロッケの揚げたては最高です!

コロッケセットはコロッケ2種類とサラダ、スープ、ご飯、ドリンク付で680円と超お得!その他にも様々なソースをディップしていただくフリッツ風のフライドポテトやオーブンでじっくり焼いたベイクドポテトなど、北海道の美味しい有機栽培のじゃがいもを堪能できますよ。

北海道の蟹をお得に!!ランチで気軽に寄りたい『蟹工船』!!

北海道の蟹をお得に!!ランチで気軽に寄りたい『蟹工船』!!

写真:ろぼたん

地図を見る

物産展では蟹寿司や蟹飯などで有名な『蟹工船』。このお店ではランチがとってもお得!!
写真は蟹寿司盛り合わせセット1,400円(税別)。3種類の違う味わいの蟹寿司に蟹の剥き身がわさっとのったサラダに茶碗蒸し、さらには蟹のお出汁がたっぷり出た蟹汁と蟹尽くしのランチです。(ソフトドリンク付)

このお店のランチメニューはどれも蟹尽くし!蟹天丼、蟹すき、蟹かき玉、蟹雑炊、蟹コロッケ、蟹釜飯、蟹チラシ…。1,500円前後のメニューがずらりと並びます。物産展ではお弁当形式での商品になってしまうところ、アツアツ出来立ての蟹料理をいただけるのはまさに店舗で食べる旅先ならでは!ランチと比べると高くはなりますが、蟹料理にしてはお手頃な値段で夜のメニューも提供しています。

『蟹工船』は、ご紹介する中で唯一、地下鉄でのアクセスができないのですが、千歳と札幌を結んでいる国道36号線からすぐそばにあり、車を利用すれば道に慣れていない人でも行きやすい場所です。店舗の1階では蟹そのものを購入可能。地方発送もしていますのでお土産に美味しい蟹を購入したい人にもオススメです。

肉食派にはコチラ!!豊平館厨房の絶品牛丼♪

肉食派にはコチラ!!豊平館厨房の絶品牛丼♪

写真:ろぼたん

地図を見る

北海道の野菜、魚介、とくれば最後はお肉!夜ご飯はちょっと贅沢な牛丼を♪
豊平館厨房の和牛ステーキ丼がオススメです。特製の昆布出汁に漬け込んで旨みを増した牛のステーキは柔らかくてジューシー!店舗ならではのメニューとして希少部位のカルパッチョやビーフシチュー、焼き立てのステーキもあり、道産牛の本来の美味しさを味わえます。

お店自体は高級な居酒屋さんといった雰囲気で、牛以外の北海道の魚介類のメニューも豊富!札幌の繁華街、すすきのでお酒を楽しみたい人にオススメなお店です。

北海道はなまらうまいっしょ!

ご紹介したお店は蟹工船以外は地下鉄でアクセスできるところばかり。もちろん自分の胃袋との相談は必要ですが、食べ歩き率を高くすれば、1日で制覇することも可能です。

物産展にまだ登場していない隠れ人気メニューや地元だからこそ食べられる特別な一品を食べるのも旅の楽しみの1つ。
北海道の大地が育む美味しいものは山ほどあります。ご紹介しきれないほど美味しいものがありますので、ご自分の舌で確かめてみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -