食べて、体験して、癒される!フィリピン・タガイタイできれいになる旅

| フィリピン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

食べて、体験して、癒される!フィリピン・タガイタイできれいになる旅

食べて、体験して、癒される!フィリピン・タガイタイできれいになる旅

更新日:2014/11/19 14:59

竹内 あやのプロフィール写真 竹内 あや トラベルライター

マニラから車で約1時間30分。標高700メートルの高地に“フィリピンの軽井沢”と呼ばれる避暑地があります。緑で覆われたタガイタイは、マニラからの日帰りデスティネーションとしても人気。タール湖を見下ろす高台にしゃれたカフェやレストランが点在し、ただゆったりしているだけでも癒されます。おいしい空気を思い切り吸って、明日への活力をリチャージ。そんな高原へ、“食べて、体験して、癒される旅”はいかがですか?

花々や草木に囲まれた、ここはおとぎ話の世界?

花々や草木に囲まれた、ここはおとぎ話の世界?

写真:竹内 あや

地図を見る

マニラからの日帰りトリップとして、ぜひおすすめしたいのが、「ソニアズ・ガーデン」。「花々や草木に囲まれて過ごしたい!」と思ったのをきっかけに、ここでの生活をスタートさせたソニアさんが、友人たちを招いて料理をふるまっていたら、いつの間にか多くが集うようになってしまったというガーデンです。

お花畑にハーブ園、そしてオーガニック農園も。あちらこちらに木製のベンチやレースがかわいらしいハンモックなどが配置されていて、まるでおとぎ話の世界に紛れ込んでしまったかのような感覚さえ抱きます。

敷地内にはレストランのほか、スパやショップ、宿泊施設まで併設。焼きたてのパンやクッキーは、午後になると売れ切れてしまうほどの人気商品です。さらにショップでは、ここでしか手に入らないジャムやハチミツなども販売。自家農園で育てたオーガニックハーブやスパイスを使った手作り石けん、ハーブティーなども見逃せません。

サラダ食べ放題!!の魅力

サラダ食べ放題!!の魅力

写真:竹内 あや

地図を見る

ガーデンの一角にたたずむレストランでは、オーガニック野菜やハーブをたっぷり使った料理がいただけます。なんと言ってもイチオシは、食べ放題のサラダ。採りたての野菜やハーブがふんだんに詰まったボウルがテーブルに並び、なくなったら次々とスタッフが補充してくれます。

食べれば食べるほど、体の中からすっきりした気分になっていくから不思議! 野菜そのものが味わい深いのはもちろんですが、自家製のドレッシングは試す価値大。オリジナルのマンゴードレッシングなど、さまざまな種類がテーブルに並び、ますます食を促します。

普段はそれほど野菜を食べない人でも、今までこんなに野菜好きだったっけ?と思わせるほどのおいしさ。大人気のセットメニューを注文すれば、サラダをメインにパスタなども味わえます。

お腹が満たされたあとはスパを堪能!

お腹が満たされたあとはスパを堪能!

写真:竹内 あや

地図を見る

ランチを楽しんだあとは、スパでリフレッシュしてみてはいかが? フィリピン伝統のヒロット(Hilot)やベントーサ(Bentosa)もおススメですが、ここではオーガニックガーデンで採れたハーブや野菜を使ったトリートメントがイチオシ! ハチミツとトマト、キュウリを使ったフェイシャルや、ツバメの巣にラベンダーやミントなどを混ぜ合わせたハーバルマクスなど、美容にうるさい女性たちにも注目のメニューが揃っています。

ボディマッサージにフェイシャル、ヘアスパなどを組み合わせたお得なパッケージも人気。自然の素材を活かしたナチュラル感あふれるトリートメントルームで、極上の体験ができます。

各種フェイシャル:728ペソ(40分)〜 各種ボディマッサージ:756ペソ(1時間)〜
各種パッケージ:1882ペソ(2時間)〜

ゆったりと別荘感覚で滞在する!

ゆったりと別荘感覚で滞在する!

写真:竹内 あや

地図を見る

敷地内には宿泊施設も完備。計14棟あるコテージはアットホーム感あふれる、まるで別荘のような佇まいで、身構えずにゆったり過ごすには最適の場所! 何室かを貸切り、ここで和気あいあいと女子会を開くのもありかもしれません! 

宿泊プランのなかには朝食に加え、ランチまたは夕食が含まれていて、ソニアさん直伝の家庭料理を味わうことができます。

1泊:1名3000ペソ〜(2食込み)

ほかにも食べたい、ヘルシーフード!

ほかにも食べたい、ヘルシーフード!

写真:竹内 あや

地図を見る

タガイタイへ来たマニラっ子が必ず買うのが、名物のブコパイ。いわゆるアップルパイのブコ(ココナッツ)バージョンで、パイ皮の間にジューシーなココナッツの実がいっぱい詰まっています。実はココナッツは、植物繊維がたっぷりの美容食品。さらに体内で作ることが不可能な必須アミノ酸を多く含むことからも、美容にも健康にもよい食材として知られています。

ほかにも、タガイタイに来たら、ぜひ試したい料理があります! それも、「ブラロ」と呼ばれるコラーゲンたっぷりのスープ。オックステール(牛肉の骨)を野菜と一緒にじっくりと煮込んだ一品で、食べた翌朝はお肌がプリプリ状態なのだとか……。これを目当てにわざわざマニラから通う人もいるほどの人気で、いわばフィリピン版「フカヒレスープ」ともいうべきかもしれません。

お腹に余裕があれば、マッシュルームバーガーもおススメ! ハンバーグの代わりにキノコをたっぷり挟んだ低カロリーのバーガーで、タール湖を望むハイウェイ沿いのショップ「マッシュルームバーガー(Mushroom Burger)」で購入できます。ジューシーでありながら、シャキシャキとした舌触りのキノコの食感がたまりません。

最後に

タガイタイのおいしい空気を思い切り吸い込んで、日々の疲れをリチャージ。そんな高原の避暑地には、美容と健康にうれしい食べ物もいっぱいです。

日本からマニラまでは直行便でわずか約4時間の道のり。自分へのご褒美に、さっそく週末プラス・アルファの旅に出かけてはみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/05−2014/11/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ