泊まると運気UP?!安倍晴明ゆかりの「京都ブライトンホテル」

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

泊まると運気UP?!安倍晴明ゆかりの「京都ブライトンホテル」

泊まると運気UP?!安倍晴明ゆかりの「京都ブライトンホテル」

更新日:2014/11/25 12:44

さとちんのプロフィール写真 さとちん 旅ブロガー、ご当地グルメライター、食べ歩きライター、海鮮丼マニア

閑静な住宅街の中にある低層のホテル。一歩中に入ると6階まで吹き抜けのラウンジ・ロビーが広がり、その豪華さに圧倒されてしまいます。
旅の醍醐味は日常を忘れてリフレッシュすること。
「京都ブライトンホテル」は、入った瞬間から非日常な体験が始まり、思い出に残る旅がスタートします。

そして、ホテルが建っているのは陰陽師・安倍晴明の屋敷跡!
泊まるだけでパワーチャージが期待できそうなホテルなのです。

ゆったりとくつろげるサービスが満載のお部屋

ゆったりとくつろげるサービスが満載のお部屋

写真:さとちん

地図を見る

42平方メートルの広々としたエグゼクティブツイン。
横になっても十分リラックスできる大きめのソファ、ルームサービスの二人分のお皿も余裕で置けるダイニングテーブル、ベッドからもソファからも見やすい位置調整付きのハイビジョンテレビ。お部屋のどの場所でも、のんびりくつろいで過ごすことができます。

フランスベッドと共同開発したという「ドリームジャーニーベッド」は、疲れた体を優しく包み込み、朝までぐっすり眠ることができます。また、ほんの15分ほどの仮眠でも、質の良い睡眠が取れ、体の疲れを癒し、スッキリします。歩いて移動の多い京都観光。いったんホテルに戻り元気を回復し、夜まで精力的に観光を楽しむことができます。

また、今はスマホ、充電器、カメラのバッテリーと、充電が必要なものがたくさんありますが、お部屋にコンセントが多いので助かります。スマホが終わったから、次はカメラ…と、余計な気を使わないで済むんです。
最近のホテルはカードキーと電源が連動していて、カードキーを抜くと電源が切れ、帰ってきたらバッテリーが充電されていないなんて悲劇が時々あります。でも、京都ブライトンホテルでは留守中も電源が使えるので、帰ってきたらばっちり充電が終わっています。
バッテリー充電のストレスから解放されるのって嬉しいですよね。

バッテリー充電中は、お部屋に用意された茶筅と茶器で点てた抹茶を飲みながら、ほっこり京都らしさを味わいましょう。

お風呂は下賀茂神社や京都御所と同じ水脈の天然水を利用

お風呂は下賀茂神社や京都御所と同じ水脈の天然水を利用

写真:さとちん

地図を見る

ホテルのお風呂にありがちなストレスとは無縁のお風呂。
ゆっくりと手足を延ばしてはいれる大きなバスタブ。
トイレとバスルームの間には透明の仕切り板があるので、シャワカーテンのように水漏れを気にすることなく、安心して体が洗えます。

アメニティは、歯ブラシセット、櫛、コットンや綿棒、シャワーキャップ、T字剃刀などのほかに、ヘアーバンドまであり、女性には嬉しいです。

洗い場に椅子があるのは、高齢者にも優しい気配りです。

でも、なんといっても京都ブライトンホテルのお風呂の一番の特徴は、お風呂のお湯に地下1500メートルからくみ上げた天然水を使用していること。
下賀茂神社や京都御所と同じ水脈なので、お風呂に入るとパワーもらえそうですね。

洗面所の蛇口からでるお水も同じ天然水なので、お茶やコーヒーに使用して、飲んでパワーチャージしてください。

ラウンジ・バーでオリジナルカクテル「セイメイ」と「ヒロマサ」を

ラウンジ・バーでオリジナルカクテル「セイメイ」と「ヒロマサ」を

写真:さとちん

地図を見る

日中は自然光が降り注ぐ明るいラウンジ・バー「クー・オ・ミディ」。
ホテルのパティシエが毎日作るオリジナルケーキが人気です。

夜はガラリと雰囲気が変わり、大人の雰囲気がただよう落ち着いたバーになります。
珍しいベンチャーウィスキー秩父蒸留所のブレンデッドウィスキー「イチローズモルト&グレーン“ホワイトラベル”」も、ここで飲むことができます。

でも、せっかくなので是非オリジナルカクテルを飲んでもらいたいです。
陰陽師 安倍晴明と、その親友 源博雅を、夢枕獏さんの小説や映画からイメージして作られたカクテル「セイメイ」と「ヒロマサ」。
「セイメイ」は桂花陳酒をベースに、レモンジュースとトニックウォーターを使った甘い香りで、後味はさっぱりの爽やかなカクテル。
「キヨマサ」は焼酎をベースに抹茶リキュールを加えたカクテル。
映画では野村萬斎さんが安倍晴明を、伊藤英明さんが源博雅を演じました。おふたりの雰囲気にぴったりのカクテルです。
写真左が「セイメイ」、右はジンベースの「ホワイトレディ」です。

「ホテルで楽しむ優雅な朝食」特集で西日本1位に選ばれた朝御飯

「ホテルで楽しむ優雅な朝食」特集で西日本1位に選ばれた朝御飯

写真:さとちん

地図を見る

朝ご飯は洋食中心のブッフェ形式の「テラスレストラン フェリエ」か、和食の「京懐石 蛍」から選べます。

「テラスレストラン フェリエ」は、ハム、スクランブルエッグ、サラダ…と豊富なメニューに、10種類以上の焼きたてパンと、ホテル自慢のデザートを、ブッフェ形式でいただけます。特に豆乳やハーブを使った甘さ控えめのヘルシーなデザートが人気です。

「京懐石 蛍」の朝食は、日経新聞のNIKKEIプラス1「ホテルで楽しむ優雅な朝食」特集で西日本1位に選ばれました。
写真は2500円の朝粥メニューです。
最初に豆腐の蕪蒸しが供され、食べ終えるころにお膳が運ばれてきます。

お粥はお茶碗3杯分はありましたが、梅干し、塩昆布、じゃこ、どれもおいしく、するすると食べてしまいます。別添えの鰹だしのあんをかけたお粥は、胃に優しく、前の晩に飲みすぎた人にも喜ばれそうです。

テーブルの上には「朝ビール 500円」のポップが。
これは、我慢するのが大変かもしれません。
でも、旅行の時くらい、朝ビールも良いかもしれませんね。

京都ブライトンホテルから、徒歩15分の場所にある晴明神社

京都ブライトンホテルから、徒歩15分の場所にある晴明神社

写真:さとちん

地図を見る

京都ブライトンホテルから徒歩15分の場所にある、安倍晴明を祀っている晴明神社にも参拝しましょう。

境内には、触ると厄除けができ、開運パワーを授かると言われている厄除桃があります。古来、陰陽道では桃は厄除けの果物と言われ、古事記や日本書紀の中でも魔物を追い払っています。桃太郎も桃から生まれたから鬼退治ができたという話も…。

また、安倍晴明が念力で湧出させた「晴明井」という井戸もあります。千利休が豊臣秀吉たてたお茶も、この水を使ったと言われています。1000年前の井戸ですが、今でも飲むことができます。水は五芒星の頂点から出ていて、この頂点はその年の恵方を向いています。毎年立春に神職が五芒星の位置を変えています。

晴明神社は就活に効果があると言われています。
就活中の人、就活中の家族がいる人、参拝してみませんか?

陰陽師マニア、安倍晴明ファンでなくとも利用したい京都ブライトンホテル

京都ブライトンホテルのまわりには、晴明神社以外にも、京都御所や珍しい狛猪のいる護王神社など、見どころが多くあります。
また、ホテルから烏丸御池まで無料のシャトルバスが出ているので観光にも便利です。

夏は納涼床、秋は早朝の紅葉拝観や清水寺を貸切る夜の特別拝観プランなど、季節にあわせたホテルの魅力的な特別プランも見逃せません。

受験生と家族が利用できるお得な受験生プランは、リーズナブルなだけでなく、安倍晴明の陰陽師パワーでご利益付きの気がします。

ほかにもお得なプランがあるので、ホームページをこまめにチェックしてみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/15−2014/09/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ