究極のハートの絶景!?グアムのブルーホールで感動ダイビング!

| グアム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

究極のハートの絶景!?グアムのブルーホールで感動ダイビング!

究極のハートの絶景!?グアムのブルーホールで感動ダイビング!

更新日:2014/11/25 12:14

日本各地から直行便で約3時間半で到着する常夏のグアム。交通の便もよく、比較的短期間で旅行計画を立てられる気軽さから、一度は旅行計画を立てた事がある方が多いのでは!?綺麗な海やお買い物などを楽しむ方が多いと思いますが、グアムはダイビングスポットとしても有名。今回は、グアムの海の魅力と一緒に、海の中のハートを求め、ダイバーが一度は潜ってみたいと思う「ブルーホール」をご紹介します!

南国らしいトロピカルフィッシュを楽しもう!

南国らしいトロピカルフィッシュを楽しもう!

年間の平均気温が約26℃という常夏の気候から、年間を通して快適にマリンスポーツをする事が可能です。日本人経営のマリンショップやダイビングショップも多い事から、シュノーケリング、体験ダイビング、ダイビングライセンス取得、そしてライセンス取得後のファンダイビングと、綺麗な海で安心して海の中を楽しむ事ができます。この「クマノミ」のようなトロピカルフィッシュもたくさんいるので、ダイビングに限らずシュノーケリングでも、気軽に南国の気分を思う存分体験できるでしょう!

巨大なロウニンアジにビックリ!

巨大なロウニンアジにビックリ!

グアムは、かわいらしいトロピカルフィッシュだけではありません。アプラ湾にあるギャプギャプ2というダイビングスポットでは、この巨大なロウニンアジが餌付けされているので、ビックリするほどのメートル級のロウニンアジを比較的簡単に見る事ができちゃうんです。人間にも慣れているため、1匹だけではなく複数のロウニンアジが周りを泳いでいる姿に圧倒されてしまうかも!?他の魚の数も多いので、大物含めお魚と沢山触れ合いたい方には楽しいポイントかもしれません♪観光潜水艦「アトランティス」でも、こちらのポイントを通過して楽しめるようなので、ダイビングまでは・・・という方にもオススメです。

ウミガメやハシナガイルカにも出会いたい!

ウミガメやハシナガイルカにも出会いたい!

グアムは年間を通して、比較的ウミガメやハシナガイルカへの遭遇率が高いので、ぜひお店の方にリクエストしてみてはいかがでしょうか?ウミガメは運がいいと、このように比較的近くで観察する事ができます。また、ハシナガイルカは、ダイビングポイントへの移動中に船上で遭遇する事があります。船と併走して泳いでくれるイルカの姿に思わず「かわいい♪」と声をだしてしまう事でしょう。

絶景への入口はココ!

絶景への入口はココ!

今回最もご紹介したかったのが、ダイビングスポット「ブルーホール」!ダイバーなら、一度は潜ってみたいと願う、グアムでしか体験できないポイントです。水深18m位迄潜ると、このような洞窟があります。洞窟自体は写真よりもっと大きく、実は洞窟の穴の形がハートの形をしているのです。ただし、洞窟を上から見てハートを楽しむのではなく、洞窟の中へ更に奥深く潜ってからがお楽しみ♪潜った人こそ味わえる究極のハートがあるんです!

海の中でしか見られないハートの絶景!

海の中でしか見られないハートの絶景!

洞窟を更にドキドキしながら奥深く潜っていき、途中で潜ってきた洞窟の入口を見上げるのです。見上げると、「ブルーホール」でしか見られない究極のハートがココに!こんな海の中から見るハートの景色はいかがでしょうか!?洞窟の暗さと太陽で明るく照らされた海の青さとのコントラストが、ハートをより神秘的に見せてくれます。洞窟の入口付近で、このようにフォーメーションを組んで、洞窟の中から写真を撮影すれば、思い出の記念写真になること間違いありません!

ライセンスを取得して、ぜひブルーホールへ!

ブルーホールへは、体験ダイビングで潜れる深さでは無いので、ダイビングのライセンスが必要です。ぜひ、日本国内やグアム等でライセンスを取得し、水深も深いのでいろいろな海に潜って経験を積んで、ぜひ潜ってみて下さい!潜ってこそ味わえる、究極ともいえる感動体験をお約束します♪

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -