珍しい装束や供物を堪能!奈良・春日若宮おん祭「大宿所祭」

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

珍しい装束や供物を堪能!奈良・春日若宮おん祭「大宿所祭」

珍しい装束や供物を堪能!奈良・春日若宮おん祭「大宿所祭」

更新日:2014/11/23 12:56

乾口 達司のプロフィール写真 乾口 達司 著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員

春日若宮おん祭とは、奈良・春日大社の摂社である若宮社でおこなわれる例祭のこと。毎年12月17日には華麗な時代装束を身にまとった人々による「お渡り式」などがとりおこなわれますが、その祭礼の本格的なスタートを切るのが、12月15日の午後にもよおされる大宿所祭。今回は安産の霊験あらたかなものまでふくめた、珍しい装束や供物を見学できる大宿所祭についてご紹介しながら、おん祭の魅力に迫ってみましょう。

参拝者にも福を授与!祭礼の無事を祈願する「御湯立の式」

参拝者にも福を授与!祭礼の無事を祈願する「御湯立の式」

写真:乾口 達司

地図を見る

大宿所祭(おおしゅくしょさい)のとりおこなわれる大宿所は「もちいどの商店街」に面した一角にあります。大宿所とは、おん祭に参勤する大和士(やまとざむらい)が祭礼の奉仕のために宿泊し、精進潔斎をした場所。つまり、大宿所祭は17日に本番を迎えるおん祭が無事に執行されることを祈願した祭事であり、その意味でおん祭の実質的なスタートを切るものであるといえるでしょう。

神事のなかで参拝者のもっとも注目を集めるのが「御湯立の式」(みゆだてのしき)。湯の煮えたぎった大きな釜の前で巫女が奉祭し、熊笹の束を使って釜の湯を周囲にまきちらします。左右を意味する「サヨーサ、サヨーサ」という掛け声とともにおこなわれるその行為には、おん祭に参画する関係者の身を清めるという意味合いがこめられていますが、実は、その恩恵は神事を見守る一般の参拝者にも授与されるのです。祭をとりおこなう関係者と参拝者とが一体となり、おん祭の無事を祈願するという点に「御湯立の式」の特色があるといえるでしょう。

「御湯立の式」は午後2時半、午後4時半、午後6時から計3回にわたってとりおこなわれ、その祈願の対象は大宿所に詣でた地元各商店街の方々、祭礼に奉仕する大和士の方々、そして、一般の参拝者とそれぞれ異なります。

巫女の腰まわりに注目!安産の霊験あらたかな「サンバイコ」

巫女の腰まわりに注目!安産の霊験あらたかな「サンバイコ」

写真:乾口 達司

地図を見る

「御湯立の式」の際、注目していただきたいのが、神事をとりおこなう巫女の身につけているもの。巫女の腰まわりに注目すると、何やら藁のようなものが巻かれていることにお気づきになることでしょう。これは「サンバイコ」と呼ばれるもので、安産の霊験あらたかなものとされています。同じものは、当日、敷地内にある授与所に並べられていますので、特に妊婦の方は、ぜひ、お求めください。

所狭しと並べられる華麗な時代装束や器具類

所狭しと並べられる華麗な時代装束や器具類

写真:乾口 達司

地図を見る

大宿所に参拝したら、御殿に所狭しと並べられた装束類や器具にも目を向けましょう。これらは17日の「お渡り式」などで使われるもので、公家が身にまとう平安衣装から武士が身にまとう甲冑類まで実にさまざま。神前には乳房の形をした「稚児の餅」なども献じられていますが、こういった数々のものからは、おん祭を奉祭する人たちがさまざまな時代を生きた、さまざまな階層の人たちであったことを教えられます。

奈良人形の源流とされる田楽座の花笠

奈良人形の源流とされる田楽座の花笠

写真:乾口 達司

地図を見る

写真は展示されている大きな花笠。「お渡式」や松の下式、お旅所で芸能奉仕をおこなう田楽座の持ち物で、当日は田楽座のメンバーの一人がこれを頭にのせます。花笠の上に立つ人形は奈良の伝統的な木彫人形である「奈良人形」の起源であるとされています。

雉や魚類がずらりと!珍しい供物の数々

雉や魚類がずらりと!珍しい供物の数々

写真:乾口 達司

地図を見る

屋外には雉や塩鯛、塩鮭など地元の篤信家から奉納された供物もずらりと並べられています。昔は野生の兎なども奉納されていたようですが、このうち、雉だけは剥製。このご時世、毎年、野生の雉を捕獲するのは難しいので、こればかりは致し方ありませんね。いずれにせよ、供物としては珍しいものなので、ぜひ、顔を近づけてご覧ください。

おわりに

大宿所祭がどのようなものか、おわかりになったのではないでしょうか。なお、境内では奈良の伝統的な郷土料理である「のっぺ汁」やしょうが湯も振舞われていますので、冬空のもと、身体を暖めて神事を拝観することをお勧めします。大宿所祭を見学することで、翌々日のおん祭本番に向けて、身も心も引き締めてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ