名古屋にも登場!アニマルカフェ&バー「ザ・ズー」でなごみのひとときを

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

名古屋にも登場!アニマルカフェ&バー「ザ・ズー」でなごみのひとときを

名古屋にも登場!アニマルカフェ&バー「ザ・ズー」でなごみのひとときを

更新日:2014/11/27 11:44

一灯斎 TAKEZOのプロフィール写真 一灯斎 TAKEZO

今や全国に広がるアニマルカフェだが、ついに名古屋にも登場!連日多くの動物好き達が来店し、なごみのひとときを楽しんでいる。
御紹介する「ザ・ズー(The Zoo)」では、普段は近くで見ることもない動物達があなたをお出迎え。彼らとのふれあいはもちろんのこと、食事やお酒までが楽しめる。
アニマルカフェ&バー「ザ・ズー」で充実の時間を過ごそう!

気軽に入れる小さなお店

気軽に入れる小さなお店

写真:一灯斎 TAKEZO

地図を見る

アニマルカフェ&バー「ザ・ズー」は、名古屋市千種区の住宅街の一角にある小さなお店。隣は、赤提灯のお好み焼き屋さん。
なんとも気軽な雰囲気で、ガラス越しに店内を見渡すことができる。動物たちの姿も見えて、入りにくさは皆無。飲食料金以外のチャージも無く、安心の明朗会計。
迷わず入店しよう。

じゃれるしぐさがたまらない!

じゃれるしぐさがたまらない!

写真:一灯斎 TAKEZO

地図を見る

まず出迎えてくれたのは、ナンベイヒナフクロウ。名前の通りの小さな姿。パッチリウルウルした目につい頬がゆるむ。
手を差し出すと、くちばしで指先を軽く咥えて首をフリフリ。愛おしさがこみ上げること間違いなし。
いつまでもかまっていたくなる。

だるまの置物?愛想は悪いが愛嬌はある

だるまの置物?愛想は悪いが愛嬌はある

写真:一灯斎 TAKEZO

地図を見る

貫禄のあるミミズクもこの店の仲間。どっしりと構えたその姿に、なぜか落ち着く。羽毛のモフモフ感もたまらない。
けっして人にはこびないが、見ているだけでにじみ出る愛嬌がある。
時間を忘れて、じっくり彼らと向き合ってみてはいかが?

手作り料理とお酒で、充実のリラックスタイムを

手作り料理とお酒で、充実のリラックスタイムを

写真:一灯斎 TAKEZO

地図を見る

時間の経つのを忘れていても、お腹が減るのは止められない。
この店の御自慢は、動物たちだけじゃない。ぜひ御主人手作りの食事を召し上がっていただきたい。
お勧めするのは、ポテトサルサ。サルサソースのピリッとした風味が食欲を刺激する。ビールとも相性の良い味わいだ。
カフェ&バーというだけあって、各種アルコール飲料も揃っているので、動物たちとのひとときをよりいっそう楽しいものにできる。

美しい!何か御利益ありそうな

美しい!何か御利益ありそうな

写真:一灯斎 TAKEZO

地図を見る

この店のアイドルは、実は猛禽類だけではない。ぜひご覧頂きたいのがこの白蛇。
この美しさはどうだろうか。機能美を極めた姿態に、透明感のあるホワイトカラー。神々しささえ感じられ、思わず拝みたくなるかも。もちろん触れ合うことも可能。
長いものが苦手なあなたも、一生の思い出にひと撫ぜいかが?何かイイコトがあるかも。

かわいすぎて、欲しくなっても大丈夫!

訪れて、触れ合って、愛おしさが募れば、欲しくなるのが人情というもの。
それならば、いっそ連れて帰ってしまえばいかが?
この店の動物たちの中には販売可能なものもあり、飼い方のアドバイスも丁寧にしてもらえる。アフターも安心だ。

店には自分のペットを連れてくることもできるので、他の飼い主との交流や「自分の子自慢」も楽しめる。情報交換のキーステーションとしても活用できそう。
動物好きのあなたなら、訪れる価値アリ!
店で出会える動物たちは、いつも同じとは限らないので、お出かけの際には電話で確認されると良いだろう。

名古屋は、ファッションもグルメも個性的。知れば知るほど独特の「濃さ」に惹きつけられること間違いなし。
このアニマルカフェ&バー「ザ・ズー」もまたハマるお店。他の動物系カフェにはない魅力を感じられるはず。
それでは、動物たちとの素敵なひとときを。

ザ・ズー(The Zoo)
TEL 052−723−5110

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -