嬉しい美味しい南国の味♪沖縄県「宮古島」のお土産5選!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

嬉しい美味しい南国の味♪沖縄県「宮古島」のお土産5選!

嬉しい美味しい南国の味♪沖縄県「宮古島」のお土産5選!

更新日:2014/11/24 13:06

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

沖縄県宮古島のお土産と言えば、ミネラル豊富で粉雪のようにサラサラな「雪塩」が有名ですが、他にももらって嬉しい、美味しい南国の味はたくさんあります!
そんな、宮古島の絶品お土産を厳選して5つご紹介♪
親しい方へ・自分用にいかがですか?喜ばれること間違いナシです!!

定番「雪塩」は宮古島"雪塩製塩所"限定パッケージで!

定番「雪塩」は宮古島"雪塩製塩所"限定パッケージで!

写真:月宮 うさ

地図を見る

宮古島の定番土産と言えば、「雪塩」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
雪塩は、世界中から優れた食品を発掘・顕彰する「モンドセレクション」で3年連続金賞受賞の日本を代表するお塩。ミネラルの含有量も豊富で、まるで粉雪のように細かくサラサラとした、とても使いやすい優しい海の味のお塩です。

池間大橋のすぐ近くにある「雪塩製塩所」には、白に黒の文字のシンプルな、ここでしか買えない限定パッケージの雪塩があります。
遠く宮古島まで来たのですから、宮古島限定でお持ち帰りしましょう!
塩むすび(おにぎり)にしても美味しいお塩ですから、何方にも喜ばれること間違いナシの宮古島定番土産です♪

また、島内中心部・平良(ひらら)に店舗を構える「塩屋(まーすやー)」には、雪塩をベースにした、"ごはんの塩"・"スープの塩"など、たくさんの種類の合わせ塩が売っています。こちらもオススメですよ!
※塩屋(まーすやー)は沖縄本島・石垣島・東京都にも店舗があります。詳しくは記事一番下のMEMOからHPを参照ください。

雪塩を使ったお菓子もオススメ!

雪塩を使ったお菓子もオススメ!

写真:月宮 うさ

地図を見る

ばらまき土産にもぴったりな、雪塩を使ったお菓子達をど〜んとまとめてご紹介!

沖縄の定番土産"ちんすこう"も宮古島では雪塩味。甘くてまろやかな味わいのミルク風味の「雪塩ちんすこう」が特に美味しいです♪
ふんわり優しく焼いた卵白(メレンゲ)に、ほんのり塩味がアクセントの「雪塩ふわわ」は女子に喜ばれそうなかわいいパッケージも嬉しいポイント!お口の中です〜っとなくなる、軽い口どけも特徴です。
疲れた時などに糖分と塩分を同時に補給できる、「雪塩黒糖」もオススメ。1つ1つ個包装になっているので、いつでも美味しく糖分・塩分補給ができます!

他にもラスクやプリンなど、雪塩を使った美味しいお菓子が色々ありますので、お好みのものをチョイスしてお持ち帰りしましょう!(宮古空港内にも数多く種類があります)

宮古島を代表する洋菓子店モンテドールのバナナケーキ

宮古島を代表する洋菓子店モンテドールのバナナケーキ

写真:月宮 うさ

地図を見る

宮古島を代表する老舗洋菓子店「モンテドール」のバナナケーキは、第23回全国菓子博覧会で名誉総裁賞受賞したパウンドケーキ。封を開けた瞬間から広がる甘いバナナの香りにふわふわの食感。甘さ控えめな上品な味わいでティータイムのお供にもぴったりです♪

宮古空港内でも買うことができますが、宮古島市平良(ひらら)・平良港近くの本店を訪ねるのがオススメ!バナナケーキ以外にも、空港では買えない多種多様な洋菓子が並んでいます。中にはゴーヤのスイーツもありますよ!
※詳しい場所は、写真をクリックしGoogleマップを参照にお願いします。

沖縄一美味しい「本物の本物」!多良間産黒糖

沖縄一美味しい「本物の本物」!多良間産黒糖

写真:月宮 うさ

地図を見る

宮古列島の南西に位置する多良間(たらま)島は、黒糖が名産の島。宮古島(宮古列島)へ来たならば、「宮古精糖」で作られる沖縄一美味しいと言われる、深いコクがある多良間産黒糖をお土産にしませんか?

この黒糖は、サトウキビのしぼり汁を昔ながらの製法技術を今に受け継いで作られた「本物の本物」。糖分以外の成分も豊富で、カリウム・カルシウム・鉄など多くのミネラルを含んでいます。
また、沖縄の7つの離島で作られる黒糖は「沖縄黒糖」と呼ばれ、ブランド黒糖として扱われています。
※7つの離島は、多良間島・与那国(よなぐに)島・波照間(はてるま)島・小浜(こはま)島・西表(いりおもて)島・粟国(あぐに)島・伊平屋(いへや)島です。

サトウキビの収穫期は冬。毎年お正月が近付くころから、新糖(黒糖)がお店に並びます。逆に夏は品薄になることも!いつでも買えるように感じる黒糖ですが、豆知識としてシーズンがあることも覚えておくと良いかもしれません。
多良間産黒糖は宮古空港をはじめ、宮古島内のお土産屋さんで買うことができます。

特性のタレに漬けた絶品なまり節「吉太郎漬」

特性のタレに漬けた絶品なまり節「吉太郎漬」

写真:月宮 うさ

地図を見る

そのまま切ってお酒の肴にも、サラダや炒め物(チャンプルー)などの料理にも使える、鰹(かつお)の絶品なまり節「吉太郎漬」は、是非ともゲットして欲しいオススメ土産!
宮古島近海産の鰹を油で揚げ、熱々のうちに特性タレに漬け込んだ美味しい一品です。中までしっかりと味がしみ込んでますよ♪

「吉太郎漬」を買うことができるのは、宮古島と池間島を繋ぐ"池間大橋"を渡った先にある土産店が立ち並ぶ「海美来(かいみーる)」。ここでは、熱々焼きたての"サザエのつぼ焼き"もオススメですので、お土産探しついでに池間大橋の展望を楽しみながら、おひとついかがですか?

こんなお土産も!?夏バテ防止にも効果がある「ミキ」

最後に、宮古島の少し変わったお土産を1つご紹介。
"飲む極上ライス"と書かれた缶飲料「ミキ」は、ごはんを甘くとろとろにしたようなドリンク。宮古島をはじめとする、沖縄県ではポピュラーな飲み物で、お米を醗酵させて作られています。栄養価が高いため、夏バテ防止にも効果あり!宮古島の暑さ対策にもオススメです。

宮古島旅行の帰りには、ぜひ島の美味しいものをお土産に♪優しい味は、大切な人にも同僚の皆様にもお友達にも喜んでもらえるでしょう!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ