伊勢神宮「おはらい町」には、人気のご当地グルメが盛りだくさん

| 三重県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

伊勢神宮「おはらい町」には、人気のご当地グルメが盛りだくさん

伊勢神宮「おはらい町」には、人気のご当地グルメが盛りだくさん

更新日:2014/11/27 12:32

直 旅道のプロフィール写真 直 旅道 トラベルコーディネイター、通訳案内士(英語)

平成25年の式年遷宮も無事完了し、益々人々の信仰を集める伊勢神宮。隣接する「おはらい町」には連日多くの人で賑わいをみせます。今回は、人気ご当地グルメの定番をご紹介いたします。
厳粛なお参りをした後は、おはらい町を楽しく散策してご当地グルメを満喫しましょう。

新しくなった社殿で先ずは日ごろの感謝を

新しくなった社殿で先ずは日ごろの感謝を

写真:直 旅道

地図を見る

20年に1度行われる、社殿の引越しである式年遷宮が平成25年に行われました。日本で行われる最も重要な儀式の一つで、今回で62回目となります。

第1回の遷宮は持統天皇の時代で今から1300年前の事です。それから20年に1度づつ我々の先祖がその伝統を繋いできたかと思うと、伊勢神宮が日本人にとっていかに特別な存在だったかをあらためて感じさせます。

神宮内に宿る、どこか神聖で厳かな雰囲気はやはり特別です。敷地内に育つ樹齢1,000年前後の大木、敷き詰められた砂利、木々の間から指す太陽の光り全てに神がやどるような気になり、身がひきしまります。

新しくなった正殿についたら、心静かに参拝してください。
願い事も天照大御神は聞いてくれますが基本的には日ごろ無事でいられる事への感謝をしましょう。

参拝後は、おはらい町を散策して伊勢名物を楽しんでください

参拝後は、おはらい町を散策して伊勢名物を楽しんでください

写真:直 旅道

地図を見る

参拝した後は、800メートルにおよぶおはらい町を散策しましょう。連日多くの観光客で賑わいます。雑貨店、食事処、お土産やなどが景観をそこなわぬよう、建ち並びます。

伊勢で有名な食べ物といえば、伊勢うどんです。
やわらかくもちもち食感の伊勢うどん。汁はなく、しょうゆだれで味付けをしています。店によってはスープが別についています。

伊勢うどんの他、てこね寿司も伊勢の代表的な食べ物です

伊勢うどんの他、てこね寿司も伊勢の代表的な食べ物です

写真:直 旅道

地図を見る

てこね寿司は、鰹や鮪のづけが酢飯の上に乗った丼で伊勢の名物です。店によって鰹を使ったり鮪を使ったりしています。
伊勢うどんとてこね寿司はセットになっている事が多く、おはらい町の多くの店で売られています。

伊勢の名物といえば赤福。お店で食べる事もできます

伊勢の名物といえば赤福。お店で食べる事もできます

写真:直 旅道

地図を見る

東海地方ではCMでお馴染みの伊勢の名物「赤福餅」。
赤福は店の名前で、江戸の創業です。やわらかい餅を繊細な甘さの餡でくるんだ赤福餅は江戸時代の人々にも愛されました。

歴史ある建物の中で、昔の人とおなじように赤福餅をいただく事もできます。秋冬にはぜんざい、春夏にはかき氷といった季節限定商品も人気です。

休憩したくなったら赤福で決まりですね。

伊勢は松阪にも近く、松阪牛も人気です

伊勢は松阪にも近く、松阪牛も人気です

写真:直 旅道

地図を見る

松阪牛を使ったメニューも多く見受けます。伊勢のおはらい町は食べ歩きをする人も多く、食べ歩きに便利な松阪牛をつかった「福まん(お伊勢屋本舗)」などが有名です。中華まんじゅうの中に松阪牛しぐれがはいっていてボリュームもあり、値段もお手ごろです。

おわりに

伊勢神宮おはらい町には、ここでは紹介しきれなかった人気のグルメが他にもたくさん。伊勢茶や地ビールもおいしく飲めますし、ウニやカキなどの網焼き系や海産物の干物の店など数多くあります。

一度おはらい町を歩けばその楽しさがわかると思います。伊勢神宮参拝にあわせて多くの人がリピートしてやってくるおはらい町。

お店もすこしづつ変わっていますから、いつも新しい発見があり飽きないです。あなたもぜひ、伊勢におこしください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ