心の悩み引き受けます!お洒落な坊主バー「寺カフェ代官山」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

心の悩み引き受けます!お洒落な坊主バー「寺カフェ代官山」

心の悩み引き受けます!お洒落な坊主バー「寺カフェ代官山」

更新日:2015/02/04 09:22

Naoyuki 金井のプロフィール写真 Naoyuki 金井 武蔵国ナビゲーター、歴史探索ブロガー

最近、若い女性をコアとして“坊主バー”なるものが静かなブームとなっています。カジュアルな雰囲気の中で僧侶と談話ができる、謂わば、現代の駆け込み寺といった趣です。
その坊主バーが、東京都内きってのオシャレなショッピング・グルメタウン代官山にお目見えしたのが「寺カフェ代官山」で、じわじわと人気急上昇中のスポットです。
今回は、この静かな人気を誇る代官山の“坊主カフェ”をご紹介いたします。

お坊さんと仲良しになりませんか!

お坊さんと仲良しになりませんか!

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

川崎市にある親鸞聖人の浄土真宗本願寺派の「信行寺」が、丸の内丸ビルや代官山蔦屋書店で行ってきたイベント“プロジェクト寺カフェ”の実店舗として2014年代官山にオープンしたのが「寺カフェ代官山」です。

何かに思い悩んでいて、誰に相談してよいのかわからないといった場合、お寺という選択肢もあるのですが、一般的には敬遠するでしょう。
こういった敷居の高さを解消するのが「寺カフェ代官山」で、仏教という枠にとらわれず、気軽に談話のできる場所としてオープンしました。それ故に従来からある“坊主バー”ではなく、カフェとしてより入りやすい佇まいにしているのです。
あまり深く考えずに、まさにカフェ感覚でちょっと一服していただきたい、そんな気軽なカフェなのです。

利用の仕方は、あなた次第!

利用の仕方は、あなた次第!

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

寺カフェ代官山の基本スタイルは「カルチャークラブ」と「カフェ」です。

「カルチャークラブ」は、心や体に効く様々な講座や体験教室があります。
“はじめての写経”“ヘェ?そうなんだ仏教雑学”などの仏教に関する通年講座、“仏教アート”“和食;日本人の伝統的な食文化”などといった特別講座など、心を豊かにするプログラムが組まれています。

一方の「カフェ」は、文字通り仏教や講座に関係なく、気軽に楽しめる憩いの場として、ランチ、ティータイム、バータイムが提供されています。
そしてティータイムでは、日替わりで常駐しているお坊さんとお話ができます。
特に悩みでなくてもOKですので、気軽にお話ししてみてください。

「寺カフェ代官山」は、あなたのニーズに合わせて利用する、心のデトックスカフェなのです。

まずは気軽に楽しみましょう!

まずは気軽に楽しみましょう!

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

何となく気後れしてしまうという方が、気軽に利用できるのがランチタイムです。

人気のランチは、限定10食の「寺カフェやすらぎ御膳」です。
僧侶の山口依乗女史がプロデュースした逸品で、お坊さんが作った「コシヒカリ」と厳選した季節の「新鮮野菜」、そして体に良い味噌・醤油などの「発酵食品」で味付けし、アクセントとしてビタミンの豊富な「麹」を活用した、心と身体によい手軽にいただける精進ランチ料理として大人気なのです。

また、お勧めは「寺カフェ野菜パンケーキ」です。
身体に良い野菜をふんだんに使用したパンケーキで、野菜とパンケーキの自然な甘みが増幅した絶品スローフードです。

このほかにも、がっつり系の「生姜御膳」、お手軽「南無南無カレーうどん」などがあり、いずれも奥の深い味わいが楽しめます。
まずはランチから寺カフェワールドに触れてみてください。

お坊さんの世界に触れてみましょう!

お坊さんの世界に触れてみましょう!

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

ティータイムは、普通に過ごすこともできますが、ここではお坊さんとのふれあいを感じながら楽しんでください。
一般的なコーヒーや紅茶を楽しむのも結構ですが、ここはひとつ坊主カフェらしい逸品を味わいましょう。
特にお勧めなのが「寺カフェ名物!豆富白玉(バニラアイス添え)」です。
あまりお目にかかれない豆腐で作られた白玉は、ふわふわ、もちもち感一杯の絶品で、黒糖黒蜜、黒豆きな粉、粒あんが添えられていて、ヘルシーで美味しいスイーツです。

極め付けは、和には和のほうじ茶や緑茶のセットで、茶の持つ本来の甘みを感じることのできる逸品です。
また、「黒糖しょうがオレ」や「あまとうさん(冷やし甘酒)」など、変わった味もありますので、一度味わってください。

こうしたスイーツを味わいながら、お坊さんとのひと時を体験してみましょう。

坊主バーで、日頃の悩みを打ち明けてみては

坊主バーで、日頃の悩みを打ち明けてみては

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

アフターファイブは、軽くアルコールが楽しめますが、特に月1回の「坊主バー」は見逃せません。

普段のティータイムでは、基本的に僧侶が一人ですが、坊主バーでは何人もの僧侶があなたの悩みの相談に乗ってくれます。
仕事の愚痴、将来の不安、恋愛、人間関係など、アルコールを満たしながらお坊さんと話をすれば、自然とあなたの気持も開かれること間違いなしです。

自慢の“麹”を使用した「厚揚げの自家製醤油麹あぶり」や「寺カフェサラダ 〜自家製酵素ドレッシング〜」を肴に、「大仏ビール」やお坊さんが作った「寺カフェ限定 浄福寺(芋)」などはいかがですか。

ちょっと砕けた雰囲気の中で、お坊さんとの距離もぐっと近づき、心のデトックスには最適な時間となることでしょう。

最後に。。。

現在、多くの方が観光を兼ねて代官山を訪れています。
あなたの旅の一コマとして、お洒落な代官山での異次元空間体感に訪れてみてはいかがでしょうか。
暇つぶし、興味本位、悩み相談などなど、自分のスタイルでひと時を過ごしてみてください。
「心のデトックス」で、きっと安らぎを感じることができるでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ