グアムの超穴場!米軍経営レストラン「トップ・オブ・ザ・マー」

| グアム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

グアムの超穴場!米軍経営レストラン「トップ・オブ・ザ・マー」

グアムの超穴場!米軍経営レストラン「トップ・オブ・ザ・マー」

更新日:2014/12/08 18:26

Benisei Rinkaのプロフィール写真 Benisei Rinka 子連れトラベラー、小江戸川越の魅力伝道師

グアム最大の繁華街・タモン地区から車で南へ約30分。ニミッツヒルという場所に「Top Of The Mar(トップ・オブ・ザ・マー)」という超穴場レストランがあります。
こちらは米軍経営のレストランですが、ミリタリーだけでなく、ツーリストも食事することができるんです!ガイドブックにも載っていない「グアムの穴場」をお探しの方にオススメします♪

見つけにくいからこそ穴場

見つけにくいからこそ穴場

写真:Benisei Rinka

地図を見る

タモン地区からマリンドライブ(1号線)を南へ進み、星条旗などが立ち並ぶ「グアムガバナーズオフィス」を右に見て左折(6号線)。しばらく緩やかな上り坂が続きます。途中二股に分かれますが、そこは右側へ進んであとは道なり。周りに何もなく少し不安になりますが、とにかく道なりに進んでください。

ちょうど坂をのぼりきったかな〜という頃、右側に広いコンクリートの駐車場と、その奥に平屋建てのシンプルな建物が見えます。
そのシンプルな建物こそ、グアムの超穴場レストラン「トップ・オフ・ザ・マー」なんです!

シャンデリア輝く豪華な内装

シャンデリア輝く豪華な内装

写真:Benisei Rinka

地図を見る

外から見るととてもシンプルで味気ない感じですが、一歩足を踏み入れるとまるで結婚式場に来たかのようです。丸テーブルに白いテーブルクロス、背もたれの高いフカフカなイス。天井にはシャンデリアが並びます。そして、軍施設らしく、額に入れたミリタリーの写真が壁に飾られています。ピアノやギターによる生演奏も楽しむことができるんですよ!

いつも人気で混雑していますが、ガイドブックにはほとんど載っていないので、ツーリストに会うことは滅多にありません。

営業日にご注意を!

営業日にご注意を!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

実はこちらのレストラン、営業日・営業時間が限定されています。
ランチは週3日、サンセットラウンジも週2日、サンデーブランチビュッフェとディナータイムのモンゴリアンBBQは、それぞれ毎月2回だけです。

短い滞在日数の中で、海・買い物・グルメなどをスケジューリングしなければいけないので、ツーリストにとっては毎日オープンしてほしいですよね。でも、このオープン日数の少なさが、穴場感を味わえる理由のひとつかもしれません。

グアム旅行は週末を絡めて日程を組む方が多いと思いますので、その場合は毎月第1・第3日曜日に行われる「サンデーブランチ」をオススメします。20ドル前後で、サラダ・パン・スープ・グリルドチキン・シーフードのクリーム煮、ハッシュポテトなどのアメリカンなメニューが食べ放題です。オムレツは目の前で調理してくれます。有名ホテルのようにはいきませんが、ちゃんとデザートコーナーもありますよ!

ローカルに大人気!モンゴリアンBBQ

ローカルに大人気!モンゴリアンBBQ

写真:Benisei Rinka

地図を見る

毎月第2・第4木曜日の18時〜21時まで、「モンゴリアンBBQ」が開催されています。ビュッフェ方式で好きな肉や野菜をお皿にとって、レジでお会計。重さで金額が決まります。

会計後は、そのお皿を自分で外に持っていき、写真の大きな鉄板でスタッフに焼いてもらいます。日が沈んだ後は松明が焚かれてイイ感じ♪

レストランだけじゃない!絶景スポットの穴場なんです!

レストランだけじゃない!絶景スポットの穴場なんです!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

トップ・オブ・ザ・マーは、ニミッツヒルという丘の上にあるので、見晴らしは抜群!
遠くに見えるのはアプラ港です。特に7月頃は、なんのさえぎりもなく日が沈むのを見ることができるそうですよ!
備え付けの望遠鏡があるので、食事が終わったら是非外で展望を楽しんで♪

いかがでしたか?

トップ・オブ・ザ・マーは、休業している時期や、今よりもっと少ない日数で営業している時期もありました。しかし、ファンからの要望により復活!

下記の「MEMO」に記載した、MWRグアムのフェイスブックページに「いいね!」しておくと、トップ・オブ・ザ・マーの最新情報を得ることができますよ!グアム旅行の日程を決める段階で、公式ホームページの営業日をチェックしてくださいね!

アクセス方法はレンタカーかタクシーです。とても簡単な道ですが、通常のドライブコースからは外れるので偶然発見されることなく、隠れ家的存在になっています。ぜひグアムの穴場「トップ・オブ・ザ・マー」で、ローカル気分を味わってみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2007/08/14−2007/08/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ