大阪北浜・カフェ利用出来るレトロ&モダンな近代建築まとめ

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪北浜・カフェ利用出来るレトロ&モダンな近代建築まとめ

大阪北浜・カフェ利用出来るレトロ&モダンな近代建築まとめ

更新日:2014/11/28 11:42

北浜エリアは大阪の中でも少し独特な雰囲気のある場所です。川が流れ空も広く、自然を感じることが出来ますし、何より現在も残る近代建築がまるでタイムスリップしたような空間を作り出しているようです。

その中にはおしゃれなカフェやバーとして、現在も素敵に利用されている建築があります。時がゆったりと流れているこの場所で、うっとりとするような異空間を感じてみませんか?

『北浜レトロビルヂング』で、英国風ティータイムを♪

『北浜レトロビルヂング』で、英国風ティータイムを♪
地図を見る

まずは国の有形文化財にも指定されている、北浜レトロビルヂング。こちらを利用した英国風ティーサロンが、『北浜レトロ』です。1階でケーキや焼き菓子、イギリスの雑貨が販売されており、2階に上がっていくとティーサロンがあります。

紅茶の種類も多く、メニューを見ているだけでワクワク。紅茶に詳しくなくても、イメージを膨らませるような説明を書いてくれていたり、かわいらしい名前だけでも選んでしまいそうです。そして、ボリュームたっぷりのアフターヌーンティーセットは女子の憧れではないでしょうか。

インテリアだけでも、イギリスのアンティークのものが散りばめられていて、とても素敵です。トイレですらレトロかわいくなっているので、この空間を満喫してくださいね。

大阪発のスイーツに舌鼓♪『新井ビル』で優雅なひととき

大阪発のスイーツに舌鼓♪『新井ビル』で優雅なひととき
地図を見る

大正時代に建てられた、国の有形文化財・新井ビル。こちらに店を構えているのが、大阪発の洋菓子店『GOKAN 五感』です。
もともと銀行建築であり、外観も重厚な雰囲気を放っていますが、中に入って天井を見上げると、思わず「わぁ…!」と声を漏らしてしまいそうになります。なんと、2階が吹き抜けになっていて、天井も高く本当に美しいのです。当時の姿に想いを馳せてしまいます。

1階の大きな空間にたくさんのケーキや焼き菓子が目移りするほど並んでおり、2階にはケーキサロンがあります。もともとは2階は執務室だったそうなのですが、いくつかの部屋に分かれていてすべて雰囲気が違います。どの部屋のどの席に案内してもらえるかも、お楽しみですね。
優雅な雰囲気の中で頂く、『GOKAN 五感』のスイーツは格別!まるで、当時の高貴な方々の気分です。

時計店としての姿を色濃く残す『生駒ビルヂング』

時計店としての姿を色濃く残す『生駒ビルヂング』
地図を見る

生駒ビルヂングも有形文化財で、昭和初期に「生駒時計店」の本店として建てられました。
遠くから見ると、まるで時計塔のようです。そして、上部には将棋の駒のような装飾があり、「生」と書かれています。まさしく「生駒時計店」であり、その名を体で表したような建物です。

1階には『IL BAR CENTRAL BANCO』という、昼はカフェ・夜はバーとなるお店が入っています。店内に入ると、ガラス張りではありますが、生駒ビルヂングの美しい内装を見ることが可能です。美しい階段のフォルムを眺めながら、コーヒーを一杯?カクテルを一杯?いかがでしょうか。

『高麗橋野村ビル』で、いつものコーヒーを気軽に

『高麗橋野村ビル』で、いつものコーヒーを気軽に
地図を見る

一人でお店に入るのは、なんとなく敷居が高いというあなた。いつも入っているコーヒー店なら、気楽にのんびり出来るのではないでしょうか?高麗橋野村ビルディング内のサンマルクカフェ大阪北浜店は、とても開放的な空間です。

堺筋沿いにカウンター席があるので、もし喫煙席でも構わないという方は、お席をゲットしてみてください。真っ正面に見えるのは、こちらも素晴らしい近代建築である『三井住友銀行大阪中央支店』です。車の往来を眺めながら、穏やかなひとときをお過ごしくださいね。

いかがでしたか?

北浜エリアには、レトロ&モダンな近代建築が建ち並んでいます。写真を撮ったり、見物するだけでも楽しいですが、中に入ってその雰囲気に浸れば、更に満喫♪
おしゃれカフェとしても利用出来る、近代建築。ぜひ訪れてみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -