ペルー旅行は優雅に神秘的に!『チチラカ』でチチカカ湖の特別体験

ペルー旅行は優雅に神秘的に!『チチラカ』でチチカカ湖の特別体験

更新日:2014/11/28 10:30

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表
ペルー旅行へ行くなら、マチュピチュ遺跡だけではもったいない、インカの人々が人類文明発祥地として崇めたペルーとボリビアにまたがる古代湖、チチカカ湖は必見です。そして、この湖の畔にあるイチオシの高級ブティックホテルが「Titilaka(チチラカ)」ホテルです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)
プランをもっと見る

世界最大級、最高所の湖は今もインカの文化が受け継がれています

世界最大級、最高所の湖は今もインカの文化が受け継がれています

提供元:Titilaka

http://titilaka.com地図を見る

マチュピチュ遺跡の空の玄関口であるクスコから、飛行機で1時間半、車で6時間ほどの富士山より高い場所に、東京が4つほど入ってしまう巨大な湖、チチカカ湖はあります。世界最大級の面積と深度、そして世界で最も高い場所にある湖でもあります。湖には大小約40の島々が浮かび、プレインカ(インカ以前)からの生活様式を今でも取り入れながら、各島異なる民族が暮らしているとても貴重な場所なのです。

優雅に自然と文化を愛でる滞在

優雅に自然と文化を愛でる滞在

提供元:Titilaka

http://titilaka.com地図を見る

「チチラカ」ホテルは、この湖の美しい景色と自然、文化を最大限に愛でる為に造られたと言っても過言ではありません。
ゆったりと贅沢に、ノスタルジックな雰囲気にひたりつつ、インカの歴史と今を知る最高の滞在を叶えてくれます。お客様の要望に合わせて、食事やアクティビティなどが追加料金無しで提供されるオールインクルーシブタイプ。18室のみの高級ブティックホテルは、今までチチカカ湖周辺にはなかったスタイルです。

伝統的な手作りにこだわりながら、シンプルシックなお部屋

伝統的な手作りにこだわりながら、シンプルシックなお部屋

提供元:Titilaka

http://titilaka.com地図を見る

湖と大地にとけ込む様に、アースカラー基調の自然に配慮して建築されたホテルには、全スイートルームが18部屋。各部屋は、この土地独特の刺繍が施された高級リネンや装飾、アメニティに至るまで、手作りのものにこだわっています。巨大な湖の景色を眺める大きな窓が印象的な客室です。

すべてはチチカカ湖の自然と文化が中心に

すべてはチチカカ湖の自然と文化が中心に

提供元:Titilaka

http://titilaka.com地図を見る

食事は、チチカカ湖のマスをはじめ、地元の材料にこだわった伝統料理が楽しめます。
朝食は、部屋や水辺のテラスからチチカカ湖を眺めながら。そしてお昼は、湖畔でピクニックランチ。と楽しみ方も自由自在。

自然美はもちろん、豊かな文化にも溢れる湖滞在の楽しみ方

自然美はもちろん、豊かな文化にも溢れる湖滞在の楽しみ方

提供元:Titilaka

http://titilaka.com地図を見る

チチカカ湖は、本当に興味深い文化と歴史が詰まっています。

浮き草の上で暮らすウロスの人々、自給自足・助け合いのスタイルで成り立つ、共存・平等意識が強い人々が暮らすタキーレ島、ピンク・シティーと呼ばれ、植民地時代のピンク色の建物が残る街ランパなどどれもユニークで印象的です。

「チチラカ」では、これらの旅を、ゲストにあわせて独自にアレンジしてくれます。

例えば、タキーレ島では一般的な観光だけでなく、織物職人フアンさん一家を訪ね、ユネスコ世界無形文化遺産に指定されている、タキーレ島の織物技術を体験。インカの時代から伝わる農作物や、農法を見学することも可能です。バラエティー豊かな体験ができるのも、このホテルの大きな魅力。

深く印象深い体験を

南米旅行は、ハードな旅のイメージがある方も多いのでは?
このホテルに宿泊すれば、きっとそんな概念を覆してしまうほど優雅で、心地良い滞在となることでしょう。

「チチラカ」で、今も生き続けるチチカカ湖のインカの歴史と生活にぜひ触れてみてはいかがでしょうか。

プランをもっと見る
掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/15−2014/08/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -