アンデルセン公園のイルミネーションを無料開放!千葉・船橋でクリスマス

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アンデルセン公園のイルミネーションを無料開放!千葉・船橋でクリスマス

アンデルセン公園のイルミネーションを無料開放!千葉・船橋でクリスマス

更新日:2018/12/20 16:18

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

ふなばしアンデルセン公園のイルミネーションは、入場料金も駐車場も無料で開放。クリスマス前2日間限定の貴重なイベントを、毎年お得に楽しめます!
アンデルセン公園は、トリップアドバイザー「日本の人気テーマパーク」で東京ディズニーランド、ディズニーシーに次ぐ全国3位にランクインし、知名度が大幅にアップ。クリスマス・イルミネーションを、千葉県船橋市で満喫しましょう!

アンデルセン公園のイルミネーションは必見!

アンデルセン公園のイルミネーションは必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

ふなばしアンデルセン公園のイルミネーションは、入場料金も駐車場も無料開放なのでおすすめ!通常の営業時間は昼間のみですが、毎年クリスマス直前の2日間限定でイルミネーションを実施します。

2018年も12月23日と24日に行われますが、祝日の日曜日と振替休日の月曜日という最高の曜日になりました。当日は9:30〜16:00は通常営業(有料)で、16:00に一旦閉園。そして17:00〜20:00は入園料・駐車料金ともに無料開放。夢のような3時間を存分に満喫出来るように、主要な見所と攻略法を紹介します!

なお、ふなばしアンデルセン公園は市営なので、昼間の通常料金も大人は900円ですが、小中学生が200円と格安。さらに一割引の前売券もあるのが人気の秘密で、駐車料金も冬は500円が300円に割引。昼間から、丸一日楽しむのも一法です。

「花の城ゾーン」のイルミネーションが凄い!

「花の城ゾーン」のイルミネーションが凄い!

写真:藤田 聡

地図を見る

船橋アンデルセン公園のイルミネーション会場は、以前は南ゲートを入った「メルヘンの丘ゾーン」のみでしたが、近年は「花の城ゾーン」にも拡張され、各種のイルミネーションが大充実しており、メイン会場と呼べる程です。

しかし、特に初日の23日にはクリスマスツリー点灯式が行われる事もあり、早い時間帯は大混雑になるので、「花の城ゾーン」は後半に行くのがおすすめ。長蛇の列が出来ていたハートマークのイルミネーションも待ち時間が少なくて済み、自撮りでインスタ映えを狙えます。自撮りスポットは数箇所あるので、一周して一番行列が短い場所に並びましょう!

「花の城ゾーン」のイルミネーションが凄い!

写真:藤田 聡

地図を見る

船橋アンデルセン公園「花の城ゾーン」のイルミネーションは、一部に巨大な物もありますが、その他は個々の大きさはそれ程ではありません。しかし、背景に風車などがあるので、写真写りが良好でインスタ映えを狙えます。

遠くから見るだけでなく、一つひとつのイルミネーションを至近距離でよく見て下さい。通路も沢山ありますが、さっと一周するのではなく、全ての通路を丹念に鑑賞するのがおすすめ。見れば見るほど、良さが分かるイルミネーションです!

クリスマスは「ヤギサンタ」が主役!

クリスマスは「ヤギサンタ」が主役!

写真:藤田 聡

地図を見る

船橋アンデルセン公園のクリスマス夜間無料開放では、イルミネーションの他にも各種イベントがあります。最大の目玉が写真の「ヤギサンタ」で、サンタ衣装のヤギがサンタ装束の係員とペアで登場。何匹も登場するので、一緒に記念撮影を楽しめます。

ヤギがサンタの格好をしているダケですが、写真の通り可愛いので、妙に和んでしまいます。しかし、小さな子供にとってヤギは巨大動物なので、怖くて近寄れない子供や泣き出す子供も多く、その様子がまた微笑ましい。大人も子供も楽しめるヤギサンタの登場は18時から閉園まで、場所は風車の前です!

イベント満載の「童話館」も必見!

イベント満載の「童話館」も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

船橋アンデルセン公園の夜間開園では、イルミネーションの他にも「童話館」が開館しており、各種イベントを実施。2018年のイベントは、クリスマスワークショップ「ちゅー♪ちゅー♪クリスマちゅー☆」500円(各日300個限定)で、なくなりしだい終了です!

他にも23日には「イルミネーションジャグリングショー」、24日には「ハンドベルの演奏」が各日2回行われ、いずれも無料で楽しめます。実は、このショーが物凄く見応えがあるので、断然おすすめ。同じ内容ですが、2回とも見たくなってしまう程です!会場はワンパク王国ゾーンの「イベントドーム」の予定ですが、変更の場合もあるので当日確認して下さい。

アンデルセン公園では集合場所を決めておこう!

アンデルセン公園では集合場所を決めておこう!

写真:藤田 聡

地図を見る

船橋アンデルセン公園は本来夜間営業していない事もあり、園内は比較的薄暗くなっています。最悪迷子になってしまった場合、携帯で連絡が取れても知らない場所で落ち合うのは難しいもの。南ゲート前の「コミュニティーセンター」付近は比較的明るいので、特定の場所を集合場所に決め同行者全員で入場時に確認しておくと、万一の場合に助かります。

クリスマス・イルミネーションは、以前は地元の人だけが知る穴場のイベントでしたが、近年は有名になり開始時間前には道路も混雑します。駐車場や入場口は多数あるので、渋滞している場合は、別の駐車場を目指すのも一法です。

ふなばしアンデルセン公園はトリップアドバイザー「日本の人気テーマパーク」で、2015年に3位にランクインした人気急上昇中のテーマパーク。ゆるキャラ「ふなっしー」が大人気の船橋市ですが、実はアンデルセン生誕地のデンマーク王国オーデンセ市と姉妹都市。市制施行50周年の記念事業としてオープンした公立の「ワンパク王国」が元となり、平成8年の拡張整備を経てアンデルセン公園になりました。

冬の千葉には毎年1000羽以上の白鳥が飛来する、日本有数の白鳥飛来地「白鳥の郷」(印西市)もあります。車で行く場合には併せておすすめ!詳細については、別の記事で紹介しましたので是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります)

「ふなばしアンデルセン公園」の基本情報

住所:千葉県船橋市金堀町525番
電話番号:047-457-6627
アクセス:新京成線・東葉高速線「北習志野駅」から北総線「小室駅行き」バスに乗車。「アンデルセン公園下車」下車徒歩約1分で北ゲート

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/23−2017/12/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -