高雄の老舗で至福の一時を!台湾茶の名店「李家茶店」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

高雄の老舗で至福の一時を!台湾茶の名店「李家茶店」

高雄の老舗で至福の一時を!台湾茶の名店「李家茶店」

更新日:2014/11/28 17:22

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

今回は高雄にある台湾茶の名店をご紹介します。1922年創業で、なんと90年以上もの歴史を誇る「李家茶店」。歴史ある老舗の台湾茶には、南投県、嘉義県、台中県の茶園から厳選したよいお茶のみを高雄へ運んできていているというこだわりがあります。台湾茶ファンの方もビギナーの方も、老舗の名店こだわりのお茶を試飲して心ゆくまで台湾茶選びを楽しみましょう。旅のやすらぎの一時になることまちがいなしです!

古典的な中華風の店内

古典的な中華風の店内

写真:湯山 千里

地図を見る

「李家茶店」は老舗のお茶屋さんですが、意識せずに歩いていると、通り過ごしてしまうほど店の外側はシンプル。しかし、木とガラスでできたドアを開けて中に入ると、中華風の骨董品や茶器がずらりとならぶ古典的な雰囲気に満ちています。

写真右側の棚に入っているのが台湾茶。「李家茶店」のお茶は、お茶の種類ごとに「日出」「松風」「月光」などと優雅な漢字が書かれたすてきな缶入りのデザインなので、プレゼントやお土産にもぴったりです。左奥に見える鉄瓶の置かれている所がお茶を試飲できる場所です。気になるお茶があったら「これは試飲できますか。」とお店の方に聞いてみて下さいね。

ゆったりと台湾茶を試飲できる場所

ゆったりと台湾茶を試飲できる場所

写真:湯山 千里

地図を見る

知らないお茶屋さんでは「高いお茶をすすめられたりするのではないか」と考えてしまうことも…なかなかゆったりできないものですよね。こちらのオーナーであるご家族は皆おしゃべり好きでとてもフレンドリーなので、まるで茶芸館にいるかのようにご家族と一緒にゆったりと台湾茶を試飲することができます。高雄は台北と違って時間の流れもゆっくり。台湾茶を味わいよい香りも楽しみながら至福の一時をお過ごしください!

気になるお値段は…?

気になるお値段は…?

写真:湯山 千里

地図を見る

気になる台湾茶のお値段ですが、こちらのお店の缶は茶葉60グラムから200グラム入りです。日本人に人気の阿里山金萱茶が入った200グラムの缶は400元。お茶は種類によりますが350元から1000元の間のものが多いです。

茶葉ではなく、もっと手軽にお茶を楽しみたいという方には、ティーバッグシリーズがおすすめです。ティーバッグシリーズには、高山烏龍茶、茉莉緑茶(ジャスミン緑茶)、高山紅茶があり一箱150元(約450円)とお値段もお手頃でお土産にもぴったりです。

茶器コレクション

茶器コレクション

写真:湯山 千里

地図を見る

厳選されたお茶の味もさることながら、オーナーのコレクションもすばらしい「李家茶店」。写真のようなガラスケースに収められたミニチュアサイズのかわいいインテリアもあります。中華風インテリアがお好きな方は、ガラスケースに入れられたオーナーのコレクションの茶器、うつわなどもゆっくり楽しんでみてください。

おわりに

お店のパンフレットにも「いつも生活の中にやすらぎと優雅な一時を」と日本語で書かれている通り、「李家茶店」は、お茶を通してやすらぎと優雅な一時をもたらしてくれる場所です。くつろぎの空間でゆったりと自分好みの台湾茶を選んで、大切な人へのプレゼントに、また自分へのご褒美にしてみませんか?

「李家茶店」
住所 高雄市苓雅區四維二路22號
電話 07-7253557 
営業時間 10:00~22:00 日曜定休

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -