豪華絢爛!佐賀・祐徳稲荷神社の節分祭で福豆をゲットしよう!

| 佐賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

豪華絢爛!佐賀・祐徳稲荷神社の節分祭で福豆をゲットしよう!

豪華絢爛!佐賀・祐徳稲荷神社の節分祭で福豆をゲットしよう!

更新日:2014/12/18 14:16

古川 和美のプロフィール写真 古川 和美 温泉ソムリエマスター、神社検定1級

有明海に面した佐賀県鹿島市に位置する祐徳稲荷神社。日本三大稲荷の1つともいわれており、高台にそびえたつ絢爛豪華で朱色の神殿が一際目をひきます。稲荷信仰から商売繁盛祈願でも人気の神社ですが、中でも毎年2月3日の節分祭では多くの参拝客が訪れます。そのお目当ては、災いをはらい福を呼ぶという「福豆」。その福豆をゲットできたらその年はいいことあるかも?!

稲荷神社ならでは!狛犬ではなく狛狐がお出迎え。

稲荷神社ならでは!狛犬ではなく狛狐がお出迎え。

写真:古川 和美

地図を見る

一般の神社では狛犬が通常お出迎えしてくれますが、ここ祐徳稲荷神社ではお狐さんが稲の穂をくわえた姿が印象的。しかもよく見ると足元には子狐も?!微笑ましい親子に思わず笑みがこぼれます。ご祭神は倉稲魂大神(ウガノミタマノオオカミ)で食物を司る神。五穀豊穣の神としても崇められてきました。狐=お稲荷さんのイメージが強いですが、理由は諸説ありますが狐は神様の使いというのが定説となっています。また稲荷というのは、もともとは「稲が成る」ということから稲荷と呼ばれています。

境内に高々とそびえたつ絢爛豪華な本殿!

境内に高々とそびえたつ絢爛豪華な本殿!

写真:古川 和美

地図を見る

手水舎で清め、神池にかかった橋を渡り楼門をくぐり境内に足を踏み入れると、まず目に飛び込んでくるのは右手の高台に堂々とそびえたつ朱色の豪華絢爛な本殿。畏怖堂々としたその佇まいに圧倒されます。昭和24年の火災によって焼失した後、昭和32年に再建されたものだそう。その本殿に行くには「上り参道」という長い階段があります。本殿へは頑張ってこの階段を上がりましょう!登りきった本殿前からは、眼下に広がる境内が一望できます。そして本殿の見どころは天井画!彩色豊かな二羽の鳳凰が舞う絵は見入るほどの美しさです。

体力があれば奥の院までチャレンジ!

体力があれば奥の院までチャレンジ!

写真:古川 和美

地図を見る

本殿で参拝が終わると、右手に今度は延々と続く上り坂の赤い鳥居。実はこの鳥居をくぐりぬけると延々と石の階段が続きます。最初は整備されていた階段も、途中から足元を気をつけないと滑りそうなほど足元が悪くなる石階段になります。お狐さんを祀る祠やお狐さんの石像などもいたるところにあり、最初はちょっと怖いかも?!でもこの階段をのぼりきると、達成感と同時に眺望抜群の景色と神秘的な森の広場に出会えます。体力と歩きやすい靴が整っていればぜひチャレンジしてみては?

年に1度の節分祭で福を呼ぶ「福豆」をゲットしよう!

年に1度の節分祭で福を呼ぶ「福豆」をゲットしよう!

写真:古川 和美

地図を見る

毎年2月3日に行われる節分祭。境内にステージが設置され、午前10時から午後2時までの1時間ごとの計5回、豆まきが行われます。その時間前になるとステージ前には参拝客があふれんばかりに集まり、期待に胸を膨らませてその瞬間を待ちます。そのお目当ては、災いをはらい、福を呼ぶといわれる「福豆」。運よくゲットできたらその年にはいいことがあるかも?!ただし豆まきが始まると、おしくらまんじゅうのように押し合いになるので、けがをしないよう気をつけましょう。

神事のご奉納の舞いが間近で見れる「初午祭」も必見!

神事のご奉納の舞いが間近で見れる「初午祭」も必見!

写真:古川 和美

地図を見る

節分祭に続き、初午(はつうま)祭も、祐徳稲荷神社の外せない年間行事です。2月最初の午の日に行われる初午祭は、稲荷神社の総本山でもある京都の伏見稲荷神社にかつて2月の最初の午の日にご祭神が降臨されたという由来から。この日は祐徳稲荷神社では、神楽をはじめ神事のご奉納として伝承芸能が行われます。伝承芸能の内容はその年によって違うようです。ちなみに2012年の初午祭では、赤と青のお面の男女一対を表した獅子が男女和合という内容で舞いを披露してくれました。2015年は2月11日に行われます。年に一度の賑やかなお祭り、気になる方はこちらも要チェック!

参拝だけじゃもったいない!有明海の海の幸・牡蠣やカニもどうぞ♪

祐徳稲荷神社までせっかく足を運んだなら、207号線まで出て海沿いを太良方面に下ると、道沿いには有明海の海の幸がいただける露天やお店がずらり!太良漁港で獲れる竹崎カニをはじめ、小ぶりだけど身がたっぷり詰まった竹崎カニなどこの時期ならではの海の幸を堪能できます。ドライブがてらにぜひ地元のグルメもどうぞ♪

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/02/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -