シーサイドヴューで朝日を望む!『グランドパーク小樽』を拠点に観光&デート!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

シーサイドヴューで朝日を望む!『グランドパーク小樽』を拠点に観光&デート!

シーサイドヴューで朝日を望む!『グランドパーク小樽』を拠点に観光&デート!

更新日:2014/12/01 11:56

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

ヨットハーバーや石狩湾の大パノラマを臨む絶好のロケーション、札幌から電車でわずか30分の場所にあるホテル『グランドパーク小樽』。JR小樽築港駅に隣接しておりアクセスのよさは小樽観光にも最適といえます。ノスタルジー漂う小樽観光を思う存分楽しんで、ロマンチックなベイエリアにあるホテルに宿泊。魅力的なウォーターフロントで輝く海と風を感じてみませんか。

宿泊したからこそ望める!朝日ともに起きてリフレッシュ!

宿泊したからこそ望める!朝日ともに起きてリフレッシュ!

写真:ろぼたん

地図を見る

石造りの倉庫、赤レンガの建物、歴史ある洋館などレトロな街並みが魅力の「運河と坂の街」小樽。街を歩けば、吹き抜ける潮風とカモメの鳴き声に港町小樽を感じるはず。

そんな小樽はデートや観光にピッタリ。札幌から日帰りでも十分楽しめますが、1泊することで見られる景色があります。それはこちらの朝日!!『グランドパーク小樽』のオーシャンビューのお部屋からは目の前に小樽港マリーナを望むことができます。釣りをしている人が影絵のようにシルエットで見えるのがわかりますか?朝日を浴びて起きるって朝から充実した日になる予感がしますよね。

海鮮丼にカツゲンまで。『北海道』を召し上がれ♪

海鮮丼にカツゲンまで。『北海道』を召し上がれ♪

写真:ろぼたん

地図を見る

開放的なオープンキッチンでいただく朝食はバラエティが豊富なブッフェスタイル。どんな国籍の人でも満足できるインターナショナルな品揃えですが、小樽ならではの魚介類を用いた「海鮮バラちらし寿司」や目の前で焼き上げる「オムレツ」がオススメです!
焼き立てを提供してくれる季節のお魚が美味しくて、もう1つ…とついつい食べ過ぎてしまうかも。

北海道ならではの乳酸菌飲料「カツゲン」も牛乳やジュースとともにドリンクバーで用意されてあり、北海道らしいお食事でお腹イッパイになりますよ。

快適!広くて使い勝手のよいお部屋

快適!広くて使い勝手のよいお部屋

写真:ろぼたん

地図を見る

『グランドパーク小樽』のお部屋は全て32平米以上の広々とした空間!ベッド幅も広々していて小樽散策で疲れた身体もゆったり休めることができます。全室Wi-Fi&有線LAN接続無料な点も嬉しいところ。人気は小樽港を望むシーサイドのお部屋ですが、天狗山や小樽市内の夜景を望むマウンテンビューでも十分楽しめます。

夜景もチェック!小樽の街は夜こそ美しい!

夜景もチェック!小樽の街は夜こそ美しい!

写真:ろぼたん

地図を見る

小樽運河のライトアップの美しさは有名ですが、『小樽グランドパーク』からもフェリーやヨットの明かりが宝石のように煌く様子が望めます。朝、昼、夜と違う表情を見せる小樽港。ノスタルジックな街の雰囲気とはまた違うよさがありますよ。

また、『小樽グランドパーク』前が始発の停留所となっている「おたる夜景バス」を利用して、北海道三大夜景のひとつである「小樽の夜景」の天狗山ロープウエイまで行くこともできます。「おたる散策バスろまんコース」でロマンチックな夜景を眺めに出かけてみてはいかが?ホテルからは35分程度で到着です。(冬期間はお休みのため路線バスを使いましょう)

夜をゆっくり過ごせるのですから、美味しいお鮨や小樽のB級グルメあんかけ焼きそばに舌鼓をうつという手もあります。小樽駅やホテルで散策MAPを手に入れて小樽の街に繰り出すもよし、ホテルにあるレストランでゆったりとした時間を過ごすもよしです。
(ホテル内のオシャレなレストランでお鮨もあんかけ焼きそばもいただくことができます)

定番スポット小樽運河は時間帯や季節で違う景色に!

定番スポット小樽運河は時間帯や季節で違う景色に!

写真:ろぼたん

地図を見る

ガラス製品やオルゴール、美味しいスイーツ、ワイン、小樽といって思いつくお土産をGETするなら境町通りと小樽運河周辺ははずせないスポットです。

小樽運河で行っている運河クルーズは4月〜11月の間ですが、冬になれば「小樽雪あかりの路」が毎年開催されており、季節によって違う味わいを魅せてくれるのが小樽のよさです。夜にはネオンが反射して水面に煌き、夕暮れには日の光が幻想的に倉庫群を浮かび上がらせる…
いつ行っても違う景色にあえる運河。一度行ったことがあるから…なんて言わず、時をかえて足を運んでくださいね。

最後に

新と旧、和と洋、相対するものが絶妙に組み合わさった街、小樽。そんな小樽を楽しむなら、温浴施設や映画館、ショッピングモールが隣接した『グランドパーク小樽』がオススメです!シーサイドでの本格的なホテルライフをお楽しみください♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/26−2014/04/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ