京都の夜、ライトアップも紅葉も夜景も楽しむ欲張りプラン

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都の夜、ライトアップも紅葉も夜景も楽しむ欲張りプラン

京都の夜、ライトアップも紅葉も夜景も楽しむ欲張りプラン

更新日:2014/12/03 10:27

観光名所が数多くある京都市東山区。そこにある青蓮院門跡では毎年春と秋に夜間ライトアップが行われます。また、青蓮院門跡からバスで15分ほどの距離の将軍塚青龍殿では美しい演出で夜の紅葉と京都の夜景を楽しめます。京都各地で開催される夜間ライトアップの中でも2つの異なる演出を味わい、京都の町を展望することのできる場所は他にはありません。京都の夜を彩る青蓮院門跡と将軍塚青龍殿についてご案内致します。

青い光がまるで蛍のように灯る!幻想的な光景に癒される青蓮院門跡の夜間拝観

青い光がまるで蛍のように灯る!幻想的な光景に癒される青蓮院門跡の夜間拝観
地図を見る

青蓮院門跡のライトアップで印象的なのはこの幻想的な青い光の演出です。静かにゆっくりと呼吸をするように点いたり消えたり色を変えたりする様は時間を忘れて眺めていられます。この青い光は一切の災難を除くというご本尊の熾盛光如来そのものとその化身の青不動明王の背にする焔を表しています。そのイメージを寸分も狂わず表現した神聖で清らかな光景を眺めながら優雅なひとときをお過ごしください。

美しい庭園を隅々まで廻ろう

美しい庭園を隅々まで廻ろう
地図を見る

青蓮院門跡では青の光だけでなく丁寧に手入れされた境内や庭園のライトアップも楽しむことができます。園内を回って鑑賞できる池泉廻遊式庭園ですので、ゆっくりと隅々まで見て回ることができます。上品な灯りに照らされた色づく木々や静かな水面の池もご覧ください。

おとぎ話の世界に迷い込んだかのような光景

おとぎ話の世界に迷い込んだかのような光景
地図を見る

また、すっと真っ直ぐに伸びた竹の並ぶ林が夜の闇の中で輝いている様子も息を飲むほど美しいので必見です。


青蓮院門跡 夜間特別拝観
期間:2014年10月24日(金)〜12月23日(火)
時間:18:00〜22:00(受け付けは21:30まで)
拝観料:大人800円 小中高生400円
    30名以上の団体大人700円 小中高生300円
    ※夜間と昼間の拝観料は異なります。

青蓮院門跡と併せて訪れよう、将軍塚青龍殿のライトアップ

青蓮院門跡と併せて訪れよう、将軍塚青龍殿のライトアップ
地図を見る

青蓮院門跡に行くなら一緒に東山山頂の将軍塚青龍殿もぜひ訪れましょう。落ち着いた雰囲気の境内では、鮮やかに色づくもみじを眺めながら美しい庭園を散策することができます。青蓮院門跡と将軍塚青龍殿のライトアップ拝観がセットになったチケットがあるのでご活用ください。また、将軍塚青龍殿へは青蓮院門跡から30分ごとにシャトルバスが運行していますので移動も安心です。


将軍塚青龍殿 夜間特別拝観
期間:2014年10月8日(水)〜12月23日(火)
時間:17:00〜21:30(受け付けは21:00まで)
拝観料:大人1,000円 中高生400円 小学生以下は父兄同伴で無料
    30名以上の団体大人900円 高校生350円 中学生300円 小学生200円
    ※夜間と昼間の拝観料は同じです。

青蓮院門跡+将軍塚青龍殿 夜間共通拝観券 1,500円
※この共通券で青蓮院門跡と将軍塚青龍殿の両方のライトアップを見ることができます。別途拝観料は不要です。

青蓮院門跡−将軍塚青龍殿 シャトルバス
時間:8:30〜20:30(30分毎)
料金:片道100円

京都の夜景を見るならここ!

京都の夜景を見るならここ!
地図を見る

将軍塚青龍殿には京都市内を一望できる展望台があります。昼間に訪れるのも良いですが、五山の送り火の大文字、比叡山から鴨川、京都タワーから大阪まで見渡せるほどの大パノラマの景色は京都の夜景を楽しむのにうってつけでしょう。

期間限定!夜も楽しんで充実した一日にしよう。

せっかくの京都の夜です。
幻想的なライトアップも紅葉もロマンチックな夜景も全部楽しみたい!
そんなよくばりプランを叶えてくれる、青蓮院門跡と将軍塚青龍殿をぜひ訪れてみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ