水上にガラスの部屋?モルディブ隠れ家リゾート「カンドゥル」

| モルディブ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

水上にガラスの部屋?モルディブ隠れ家リゾート「カンドゥル」

水上にガラスの部屋?モルディブ隠れ家リゾート「カンドゥル」

更新日:2015/04/06 18:33

竹内 あやのプロフィール写真 竹内 あや トラベルライター

首都マーレの南西約65キロメートルのアリ環礁に2013年2月、客室わずか30棟の隠れ家リゾートが誕生! 「カンドゥル・アイランド」は、徒歩で一周しても10分ほどの小さな島で、周囲には美しい珊瑚礁に恵まれたハウスリーフが広がっています。見渡す限り続く海を眺めながら、日常の喧騒を逃れ、静かな環境でゆったり過ごしたいカップルにもぴったり! 島全体をひとり占めにしたような、そんな贅沢な気分が味わえます。

ナチュラルな雰囲気たっぷりの隠れ家リゾート

ナチュラルな雰囲気たっぷりの隠れ家リゾート

写真:竹内 あや

地図を見る

リゾートがあるのは、マーレから水上飛行機で約25分、アリ環礁の中心部よりやや北東へ行った場所。豪華リゾートでありながら、何といっても気取らないナチュラルな雰囲気が魅力的で、こぢんまりとしたリゾートだけに、一人ひとりのゲストに対する気配りやサービスも十分に行き届いています。

レストランやウオータースポーツセンターなどが集まるパブリックスペースもありますが、日中ほかのゲストに出会うことはほとんどありません。島の周囲を取り囲む白砂のビーチは、まるでプライベートビーチといった感覚です。

大自然を堪能する究極のデザイン

大自然を堪能する究極のデザイン

写真:竹内 あや

地図を見る

客室は5タイプあり、いずれも80平方メートル以上の広々とした造り。木目を基調とした高級感漂うシックなデザインでまとめられています。もちろん室内設備も万全。ミニバーとは別に設けられたワインセラーには、なんと適温が異なる赤と白を区分けする気配りも!

なかでも斬新なデザインで話題を集めているのが、水上に建つオーシャン・プール・ヴィラ。ベッドルームの先に続くサンデッキには、プライベートプールが付いているだけでなく、さらにその一角にガラス張りのバスルームが! ゆったりとバスタブに浸りながら、どこまでも続く海をひとり占めにできます。

食のバラエティはこんなに豊か!

食のバラエティはこんなに豊か!

写真:竹内 あや

地図を見る

わずか30棟というこぢんまりとしたリゾートでありながら、レストランはイタリアン、シーフード、日本料理など4つもあり、朝食を含みすべてアラカルトメニューを提供。どこに居ても静かで落ち着いた雰囲気のなか食事が楽しめますが、さらにふたりきりの時間を楽しみたいカップルには、ビーチやガーデンなどでのロマンティックディナーもセッティングしてくれます。

各自の食事スタイルに合わせ、食事プランを選択できるのも魅力的。メインレストランでの朝食のみ付いたプラン、いずれのレストランでも3食の食事が可能なアラカルトダイニング、さらにはレストランやバーのほか、室内のミニバーやワインセラーを含むすべてのドリンク代が無料となるオールインクルーシブの3つのプランから選ぶことができます。

休日にスパは欠かせない!

休日にスパは欠かせない!

写真:竹内 あや

地図を見る

モルディブのディベヒ語で“エネルギー”を意味する「ヴァル・スパ」は、その名のとおり心身のバランスを整えることでエネルギーを増強していくことを目的としたスパ。プールやスチームルーム、リラクゼーションスペースなどを完備した優雅な環境で、バリニーズやタイマッサージ、アーユルヴェーダなど、さまざまなトリートメントが受けられます。

なかでもおススメは、世界初のオーガニック海藻スパで知られる、アイルランドの「VOYA」のプロダクトを使ったボディトリートメントやフェイシャル。デトックスやスキンケアに徹した、3〜5日のプログラムも用意されています。

島の周囲は、スノーケリング天国!

島の周囲は、スノーケリング天国!

写真:竹内 あや

地図を見る

隠れ家的雰囲気に加え、カンドゥルの大きな魅力は、モルディブに数あるリゾートのなかでも有数のハウスリーフ。客室やレストランから何度もウミガメの姿が目撃されているほどで、島の周囲にはスノーケリングに絶好の美しい珊瑚礁の海が広がっています。

プライベートでクルーズやアイランドホッピングなどのエクスカーションが楽しめるのも、こぢんまりとしたリゾートならでは。ダイビングはもちろん、モーターを使わないウインドサーフィンやカタマラン、カヤックなどのアクティビティも豊富に揃っています。

最後に

モルディブに数あるリゾートのなかでも、カンドゥルはプライベート感たっぷりの環境、そして自然との調和を考えた、飾り過ぎない居心地のよさが魅力的。まさに、“本物のよさを知っている大人のリゾート”といった雰囲気です。静かにゆったりと過ごしたい人には、最高の場所。大自然に溶け込んだ極上の隠れ家的リゾートで、身も心もリラックスした休日が過ごせます。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/18−2014/04/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ