東武動物公園のイルミネーションは音と光のリズミネーション!

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

東武動物公園のイルミネーションは音と光のリズミネーション!

東武動物公園のイルミネーションは音と光のリズミネーション!

更新日:2014/12/03 11:12

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター、占い師(星読み・タロット・手相)

埼玉県南埼玉郡にある『ハイブリッド・レジャーランド 東武動物公園』で、2014年の11月1日(土)から2015年2月15日(日)までの間、ウィンターイルミネーションが開催されています!
広大な園内で見ることのできる無数の光は、感動もの・・・。イルミネーションだけでなく、音と光のハーモニー“リズミネーション”も新登場しています。撮影スポットも多数あり、必見ですよ!

2014年新登場!音と光のハーモニー「リズミネーション」

2014年新登場!音と光のハーモニー「リズミネーション」

写真:大宮 つる

地図を見る

『ハイブリッド・レジャーランド 東武動物公園』の「ウィンターイルミネーション」は、17時〜20時の間にライトアップ。
もちろん、日中からご来園されている方はそのまま楽しむことができます。
また、期間中はイルミネーションパスやイルミネーション入園券、ライトライドパスといったお得に入場できるものもあります。こういったものを利用し、ライトアップの時間に合わせて入園するのもオススメです。

2014年初登場の「リズミネーション」は、17時半から30分間隔で、約5分間、冬に聴くと、心がキュンとなる音楽とあわせて、光が踊り出します。
幻想的なその風景は、訪れる人をウットリと魅了させます・・・。

【東武動物公園 WINTER ILLUMINATION】
開催期間:2014年11月1日(土)〜2015年2月15日(日)
※2015年1月4日(日)以降は、土・日・祝日のみ開催
※イルミネーション期間中の休園日もありますので詳しくはHPをご確認ください(記事下のMEMOにリンクがあります)。

開催時間:17時〜20時(12月23〜25日までは20時半まで)

見どころその1:「光のフラワーガーデンエリア」

東武動物公園のイルミネーションは、東武動物公園駅が近くにある「東ゲート」から、遊園地エリア(一部除く)・トッピー広場と繰り広げられています。
広大な園内のため、撮影スポットはたくさんあるのですが、今回はとくにオススメの撮影スポット・見どころをご紹介します。

まず1つ目の人気の撮影スポットは、トッピー広場内にある、彩り豊かなお花や造花で作られた動物たちがいる「光のフラワーガーデンエリア」です。
動物園で動物を観賞したあとに、“光輝く動物”たちを見られるのも嬉しいですよね。

17時ピッタリに点灯されますので、17時ちょっと前にこちらで待っていると、混雑なく撮影することができます!
17時過ぎて17時半までの間はとくに混雑してます。撮影待ちの為に並ぶことになってしまう可能性大ですのでお気をつけくださいね。

全体の風景を楽しむなら、正面側ではなく裏側に回ってみるのもオススメです。人がそれほど多くないので、ゆっくり撮影することができますよ。

見どころその1:「光のフラワーガーデンエリア」

写真:大宮 つる

地図を見る

見どころその2:トッピー広場内にあるキラキラの星

トッピー広場内にある「光のフラワーガーデンエリア」のほか、もう一つの見どころは、“キラキラに輝く星”のイルミネーションです!
遠くから、また外側から眺めるのも美しいのですが、ぜひとも中に入ってみてくださいね。
キラキラに輝く光ごしに見る冬の空も格別ですよ。

見どころその2:トッピー広場内にあるキラキラの星

写真:大宮 つる

地図を見る

見どころその3:鯉牧場に浮かぶ「光のアクアリウムエリア」

もし、車で来られた場合は、トッピー広場のイルミネーションだけでなく、ぜひとも「鯉牧場」や遊園地エリア(一部除く)、「東ゲート」方面のイルミネーションにも足を運んでみてくださいね。駐車場とは逆側にむかって歩くことになりますが、トッピー広場だけ見て帰ってしまうのはもったいない・・・!

なお、電車で来られた方は東ゲートから入り、遊園地エリアのイルミネーションを順々に見ながらトッピー広場にむかっていくイメージです。

見どころその3は、「鯉牧場」と呼ばれる池に浮かぶ「光のアクアリウムエリア」です。
湖面に映って幻想的なイルミネーションは、冬の時期に開催される『兼六園(石川県金沢市)』のライトアップと似ていますよね?

見どころその3:鯉牧場に浮かぶ「光のアクアリウムエリア」

写真:大宮 つる

地図を見る

見どころその4:東ゲート付近にある「光の桜並木」

「鯉牧場」で幻想的なイルミネーションを見たあとは、遊園地エリア(リバティランドエリア)にむかって歩きます。

遊園地エリアはアトラクションもライトアップ。夜に見る発光しているメリーゴーラウンドやジェットコースターなど、ファンタジーの世界に入り込んだかのような。

さらに、東ゲート付近にむかって歩いて行くと、「白鳥の池」に映る“光の桜並木”が4つ目の見どころです。冬に“桜”を見ることができるなんて・・・感動ものですよ。
また、「白鳥の池」に停泊する「愛のスワニー号」のハートのオブジェに鍵をかけると、二人の愛が永遠になるといったお話もあるそうです。

見どころその4:東ゲート付近にある「光の桜並木」

写真:大宮 つる

地図を見る

ほかにも見どころはいっぱい!

本文中でご紹介できませんでしたが、ほかにも、東ゲートの入り口付近にはウェルカムツリー&エンゼルハートや、プレジャーランドエリア、ハートフルランドエリアといった場所にも幻想的なイルミネーションが無数に散らばっています。

東武動物公園はイルミネーションの見どころが多いので、早めに来園されてゆっくり観賞されるといいかもしれませんね^^

帰る頃には、動物たちもお休み・・・眠っている動物たちの姿も見ることができる東武動物公園のイルミネーション。この冬のオススメです。ぜひ足を運んでみてくださいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ