古き良き時代へタイムスリップ!ベトナム世界遺産「ホイアン」へ

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

古き良き時代へタイムスリップ!ベトナム世界遺産「ホイアン」へ

古き良き時代へタイムスリップ!ベトナム世界遺産「ホイアン」へ

更新日:2014/12/09 15:32

古川 悠紀のプロフィール写真 古川 悠紀 フリーランスライター

ベトナムの中部ホイアンは、16世紀後期に栄えた港町。当時の建築物がいまも変わらぬ姿で残り、日本人にとってはどこか懐かしい香りがします。
1999年にユネスコ世界文化遺産に登録されたのをきっかけに、現在では世界中から多くの観光客が押し寄せています。日本とも縁があるので、日本人旅行者にとっては、どこか懐かしい町並みに巡り会えることでしょう。

世界遺産ホイアンの町並みを楽しむ

世界遺産ホイアンの町並みを楽しむ

写真:古川 悠紀

地図を見る

世界遺産に指定されている保護区の目抜き通りは、中央に位置するチャンフー(Tran Phu)通りと、トゥボン川に沿って走るバクダン(Bach Dang)通り。

ノスタルジックな香り漂う静かな町並みが続きます。大通りには家々や寺院が並び、路地を歩くと古風なカフェが佇んでいたりと、1日中散歩しても飽きません。

バクダン通り沿いにはカフェレストランが並び、かつては徳川幕府の朱印船が往来したトゥボン川を眺めながら食事をとることができます。

ホイアンの古き良き建築物を楽しむ

ホイアンの古き良き建築物を楽しむ

写真:古川 悠紀

地図を見る

歴史保護区内に軒を並べる家々は、ベトナム、日本、中国の建築様式が調和した珍しい構造。また、寺院は集会所の役割があり、普段は現地に住む華人の談笑の場所になっています。

観光散策の拠点は日本橋がおすすめ。エリア中心に位置しています。日本橋を中心に東西にかつては日本人街と中国人街が栄えていました。

歴史保護区はタクシーの乗り入れが禁止されているので、徒歩で周ることになります。ただし、エリア内の観光スポットはすべて徒歩圏内なので、時間を忘れてゆっくりと散歩しましょう。

ホイアンの夜を楽しむ

ホイアンの夜を楽しむ

写真:古川 悠紀

地図を見る

旅行会社が用意しているツアーの多くは日帰り観光ですが、ホイアンの楽しみは夜にあります。

日が暮れると、ホイアンの伝統民芸品であるランタンが軽やかな明かりを町に落としはじめます。トゥボン川では灯篭流しを体験することができ、辺りは幻想的な光景に包まれます。

ナイトスポットとしては「ホイアンシアター」がおすすめ。ホイアンに伝わる伝統舞踊を民謡と併せて披露してくれます。

また、夜は気温も下がるので、ショッピングにも最適。小さな明かりに釣られて、ふらっとお店へ入ってみてください。

ホイアン最大のナイトマーケットを楽しむ

ホイアン最大のナイトマーケットを楽しむ

写真:古川 悠紀

地図を見る

トゥボン川に架かるアンホイ橋を渡った先には、ナイトマーケットが広がります。直線50mほどの距離にお店が軒を連ねています。伝統民芸品であるランタンや、中国由来の書道、マグネットやポストカードといった定番雑貨がおすすめ。また、お洒落なオープンカフェも並んでいるので、歩き疲れたときはこちらで休憩しましょう。

ナイトマーケット周辺には宿泊施設もいくつかあります。歴史保護区までは徒歩で5分かかりませんので、滞在先を探している方は、こちらがおすすめです。

歴史保護地区外れのクアダイビーチをエンジョイ!

歴史保護地区外れのクアダイビーチをエンジョイ!

写真:古川 悠紀

地図を見る

ホイアンと言えば世界遺産が象徴。しかし、観光スポットは歴史保護区だけではありません。

クアダイビーチは世界遺産エリア中心からタクシーで15分程度走ったところに位置しています。

日本人旅行客の間では、まだ知名度は低いですが、欧米人には非常に人気です。ココナッツやバナナの木々が日陰を作り、日向ぼっこをしている現地のベトナム人。チェアに寝そべって日焼けに精を出している欧米人などなど。浜辺に沿って並ぶレストランでは、新鮮な魚介を堪能することができます。

周辺には浮き輪や水着を売るショップもあるので、手ぶらで行くことができるのも魅力。自転車をレンタルして、サイクリングもおすすめです。

おわりに

ホイアンは毎月旧暦の14日にランタン祭りが行われます。人工的な明かりは消え、ランタンのほのかな明かりのみ町を照らします。バクダン通り沿いの広場では各種催し物が開催され、どこからともなくホイアンに伝わる民謡が聴こえてきます。

また、ホイアンは年間を通して旅行に最適なエリア。ハイシーズンは1月〜8月。一方、10月と11月は洪水に見舞われるので、観光には注意が必要です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ