間近で見れる「アザラシショー」が凄い!!下田海中水族館

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

間近で見れる「アザラシショー」が凄い!!下田海中水族館

間近で見れる「アザラシショー」が凄い!!下田海中水族館

更新日:2014/12/22 10:28

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

「水族館」と言ったら、イルカなどの海の動物が繰り広げる「ショー」が付き物。伊豆半島の先端にある「下田海中水族館」は、すぐ近くでショーが見られるのが魅力の一つ。
定番のイルカショーをはじめ様々なショーがありますが、特に人気があるゴマフアザラシショーをご紹介します!

アザラシショーまでの待ち時間は、こちらで

アザラシショーまでの待ち時間は、こちらで

写真:sachie

地図を見る

下田市にある「下田海中水族館」は、海上ステージ・マリンスタジアム・アクアドームペリー号・アザラシ館・ペンギンプールなど、大きく分けて5つのゾーンに分かれています。
今回ご紹介する、ゴマフアザラシによるアザラシショーは、水族館の奥にある「アザラシ館」で行われ、ショーは、午前1回・午後2回の1日3回行われます。

やっぱり、ショーは一番前の席で見たいもの。時間になると多くの人が来るため、良い場所を確保するにはショーが始まる前に早めに行っておくのがポイントです。
待ち時間には、アザラシの水槽の横にドクターフィッシュ・ネコザメなど、触って楽しめる水槽が展示されているので、こちらもお勧め。

人間の角質を食べてくれるドクターフィッシュの水槽に手を入れて、皮膚に吸い付く感触を楽しむなど、ショーが始まる前に試されてみてはいかがでしょうか? 水槽に手を入れる場合は、必ず手洗いを忘れずに。

自分の名前の前で、きちんと整列!

自分の名前の前で、きちんと整列!

写真:sachie

地図を見る

普段、水槽で泳いでいることが多いアザラシ。特に泳ぐスピードは早く、カメラに収めることはなかなかできません。「こんな落ち着きのないアザラシがショーをするの?」などと疑問に思ってしまいますが、いざショーが始まるとご覧の通り。

水槽の壁に名前が書かれた場所で、並ぶ姿は見事なものでシャッターチャンスでもあります。このショーで、一押しなのは、ショーの最後に行われる「ハルキチ」と「サクラコ」の2頭のアザラシによるラブラブなキス。その場面は後ほどご紹介しますが、しばしアザラシショーにお付き合い下さい。

間近で見れる、ドキドキわくわくの体験

間近で見れる、ドキドキわくわくの体験

写真:sachie

地図を見る

水槽の中で行われるショーは、色んな水族館でも見られる光景。ですが、ここ下田海中水族館は違います。ショーの最中、水槽の横へアザラシが出てきてくれ、間仕切りが一切ない状態で見ることができてしまうんです! その上、アザラシに触ることも可能。あまりにも近くなので、アザラシの息遣いが感じられ、「くりくり」とした可愛いつぶらな瞳がたまりません!

アザラシに触ってみると「ぬるっ」「つるっ」とした何とも言えない心地よい手触り。
こんな体験ができるのは、この水族館ならでは。ここを訪れたら、是非触って体感してみて下さいね。

とっても、キュート♡

とっても、キュート♡

写真:sachie

地図を見る

お待たせしました。
ショー最大の見せ場は、このキス! 見ている側も思わず笑顔がこぼれてしまうほどの可愛さで、心もほのぼのとしてしまいますよね!
見た人すべての心を虜にしてしまうほどの愛らしい様子は、話題沸騰中なのだとか。
キスの他、抱き合う「ハグ」バージョンも。2頭は(2014年時点)8年間一緒に暮らしているそうで、相性抜群だからこそなしえる技なのかも。

このシーンは、年間を通して見られます。例えばクリスマスシーズンは写真のようなリースになるなどイベントによって飾り付けが変わるので、飾り付けもお楽しみ。こんな2頭をバックに、記念写真を撮ることもできますよ。

ショーは他にもたくさん!

如何でしたか?
下田海中水族館では、ご紹介したアザラシショーの他にも、アシカショー・イルカショー・ペンギン餌付ショー・魚の餌付ショーなど、数種類のショーが行われます。
(ペンギン餌付ショーは、平成27年1月31日までペンギンプール改修工事のため、ショーの内容が変更になる場合があります)

ショータイムスケジュールは、水族館の入口やパンフレットに記載されていますが、館内アナウンスで案内放送が流れるのでご安心を。ショーは、20〜30分おきに開催されるので、時間を余すことなく見ることができますよ。

海上ステージで行われるバンドウイルカによるイルカショーでは、豪快なジャンプ。マリンスタジアムでは、観客者飛び入り参加が可能で、ステージに上がってイルカに簡単な指示を出すことができます。是非、参加されてみては?
(ショーの内容は日によって内容が異なる場合があります)

他にも、伊豆半島周辺だけでしか知られていない珍しいサメ「イズハナトラザメ」の展示や、アクアドームペリー号では、約3000点の魚が泳ぐ巨大水槽など、見所も盛りだくさん! 

首都圏から新幹線や電車で来る場合、伊豆急「下田駅」から、バスで約7分の場所。
下田駅には、ウミガメの赤ちゃんが泳ぐ水槽などが展示されているので、駅構内から水族館が楽しめてしまいますよ。
アザラシの他「ヨチヨチ」歩きのペンギンなど、可愛い海の動物が待っているので是非足を運んでみてはいかがですか?

冬は海風がとても強いので、防寒対策は重要!!
かぜをひかないように、温かい格好でお出かけくださいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -