業者も盗みたい味!金沢「あげは」の海鮮まんじゅうは家族愛でできている!

| 石川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

業者も盗みたい味!金沢「あげは」の海鮮まんじゅうは家族愛でできている!

業者も盗みたい味!金沢「あげは」の海鮮まんじゅうは家族愛でできている!

更新日:2014/12/09 14:06

金沢市内の名店「あげは」をご紹介します。金沢の観光スポットにもなっている21世紀美術館近くの裏路地にあるこのお店、親父さんが腕をふるう食事はどれも愛情たっぷり。日本海でとれる魚のお造りは身がキュっと引き締って格別です。そして!「あげは」名物の海鮮まんじゅうには何やら隠し味がいっぱい詰まっている・・・何度でも行きたくなる、食べたくなるあの味。金沢でぜひ味わってみましょう。

あげは御膳

あげは御膳
地図を見る

立て看板があるわけでもなく、ビルにひっそりと佇む「あげは」は、金沢市内でもとても旨い食事を出すことで人気。リピーターも多いこのお店は、連日行列が途切れることがないのです。
ご紹介するメニューは、「あげは御膳」と「海鮮まんじゅう」。
ご飯、本日のお刺身、海鮮キムチ、さつま揚げという組み合わせの御前。そして追加の海鮮まんじゅうは絶対に頼むべし!という名物です。

日本海の荒波で育った身の引き締まった旬の刺身たちは、どれも脂がのっていてぷりっぷり。さつま揚げは揚げたてのふわふわ。これだけでも充分に金沢に来てた並んだかいがあったと高揚します。が、しかし、満足に達するにはまだ早く、極めつけの海鮮まんじゅうを食べなければ「あげは」で食事を堪能したとは言えません。

海鮮まんじゅう

海鮮まんじゅう
地図を見る

御膳真ん中にあるうっすら黄色いお花のような形をしているのが、お店の名物「海鮮まんじゅう」です。種類は白子やはまぐり、白エビと日本海でとれるものばかり。どの食材でも細かくすりつぶした身がまんじゅうの中に入っているのです。ふわっととろける口どけ、噛む暇さえ与えてくれないぐらいの溶け感は絶品です。

この海鮮まんじゅうは、かまぼこ工場で働いていたという親父さんの経験からできた自伝の秘作。同業者からはレシピを教えてほしいと連絡が殺到するほどです。
ちなみに、筆者もさりげなくレシピを聞いてみましたがあっさりスルー(笑)。そう簡単には教えてもらえませんし真似できません。

隠し味は家族愛

隠し味は家族愛
地図を見る

店内は、親父さん、女将さん、大女将さんの3人で切り盛り。
約10席ほどの座席は全てカウンターで、親父さんの顔や手ほどきが見渡せます。饒舌な親父さんのおすすめは「あげは御膳」と「海鮮まんじゅう」。メニューが少ないながらも他にも値段の高い御膳もあるのですが、なぜか「あげは御膳」を押すという、儲け度外視のオジサンが粋です。

あったかいね

あったかいね
地図を見る

あげはは、2012年には食べログのベストランチに選ばれた実績もある凄腕の料理人・親父さんが腕をふるうお店です。しかし、常連客にも一見の観光客にも同じようにフレンドリーに接する親父さん達。
とっても温かいこのお店は、なんだか次第に親戚のおじさんの家でご飯をいただいている感覚すら覚えます。遠方からでも、あのカウンターでまた食べたいと思うほど。それほど人を惹きつける優しくて温かい味です。

いかがでしたか

いかがでしたか。
お店の雰囲気もどこか懐かしく、しかし老若男女にあいされるお店「あげは」はとても温かいアットホームなお店です。
海鮮まんじゅうはお持ち帰りしてでも食べたいぐらいですが、事前予約が必要です。やっぱり、現地に行って食べるにこしたことはありません!ぜひ味わってみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ