宿坊で温泉・座禅サウナ!?伊豆天城温泉「禅の湯」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

宿坊で温泉・座禅サウナ!?伊豆天城温泉「禅の湯」

宿坊で温泉・座禅サウナ!?伊豆天城温泉「禅の湯」

更新日:2014/12/10 18:25

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

静岡県伊豆天城温泉にある、温泉が敷地内から湧き出ている古刹「慈眼院」。隣接する宿坊で、飲める温泉と座禅した時と同じような効果が得られる「石の湯」と言う珍しいサウナがあります。さて、そのサウナの正体とは?今回は、お寺ならではの座禅体験もできる天城温泉「禅の湯」をご紹介します。

歴史に名を残す人物が宿泊した寺

歴史に名を残す人物が宿泊した寺

写真:sachie

地図を見る

こちらは、鎌倉時代から続く歴史あるお寺「慈眼院」。お寺の山号は「天城山」と付くほど天城山の近くにあって、石川さゆりさんの名曲「天城越え」で歌われている、全国的に有名な伊豆天城にお寺があります。

江戸時代には、日本で最初のアメリカの総領事官になった「タウンゼント・ハリス」が宿泊した歴史的に名高いお寺です。この慈眼寺に隣接した所に、今回ご紹介する宿坊があります。

和と融合したモダンな建物

和と融合したモダンな建物

写真:sachie

地図を見る

「宿坊」と聞くと、敷居が高く近寄りがたいような感じを受けます。しかしこの宿坊はそんなイメージとは裏腹に、素泊まり・日帰り入浴・しかも、お子様連れもOKなので、誰でも気軽に立ち寄ることができます。

ひとたび、宿坊に足を踏み入れると、正面にガラス張りの中庭があって、自然の光が差し込んで明るく、館内は白色を基調としているので清潔感もたっぷり。
ロビーに仏様がいらっしゃって、和と調和した和みの空間が広がっています。日本情緒溢れる、新しくとも斬新な雰囲気。この雰囲気は、日本人のみならず、外国の方からも人気があるそうで、外国の人の姿も見かけられるほど。

廊下から脱衣室に至る床は、すべて畳敷き。素足で歩くと心地よく、ここにも、和の和みが感じられます。

温泉を飲んで、ゆったり浸かって、パワーをチャージ!

温泉を飲んで、ゆったり浸かって、パワーをチャージ!

写真:sachie

地図を見る

こちらは、宿坊の「禅の湯」。
大きなガラス張りの窓が特徴な浴室。窓から見えるのは、天城の山々。この湯の隣には、露天風呂もあります。自然に囲まれた美しい景色を見ながら入るお風呂は、開放感たっぷりでストレス解消にもつながります。

温泉は、お寺の敷地内から湧き出る自家源泉を使用しているため、120パーセント源泉かけ流し! 源泉温度が丁度良いため、加水なし・加温なし・循環なしなので、とても環境に優しいエコな温泉です。新鮮な証拠に、飲泉が可能。温泉はクセや匂いが全くない飲み易いです。飲む場合は、湯口にコップが置いてあるので、そちらからどうぞ。

浸かってみると、無色透明で「さらっ」とした感触の湯。いつまで入っていても、飽きのこない優しい温泉です。禅の湯の前に「石の湯」と呼ばれる鉱石サウナがあります。
石の湯は、座禅と同じような効果が得られる、ちょっぴり変わったサウナ。最も適切な入り方は、後ほどご案内します。

まずは効果が得られるように、この温泉(もしくは、脱衣所にある天然水)をコップ1杯から飲むことから始めましょう。

『温泉データ』
泉質:カルシウム・ナトリウム・硫酸塩温泉
   (低張性・アルカリ性・高温泉)
泉温:47度〜49.5度 ph9.0
外来入浴:あり

異次元を思わせるような幻想的なサウナ

異次元を思わせるような幻想的なサウナ

写真:sachie

地図を見る

少し薄暗く、床一面に石が敷き詰められたこの部屋が「石の湯」。
専用のパレオに身を包み、砂利にバスタオルを敷いてから利用します。

うつぶせで5分〜10分
あおむけで5分〜10分
先程の温泉などで、水分補給
露天風呂でクールダウン
水分補給

これを、1セットから2セット繰り返えすと、効果的と言われています。サウナに入ったら、呼吸を整えるのがポイント。そうして、目を閉じて入ると、脳波がβ波からα波に変わって、座禅と同じ「癒し効果」があるそうです。

サウナ内は、湿度75〜80パーセント、温度40〜45度と一定。熱すぎないので、長く入れて体の芯から温まり、「じっくり」と汗をかくことができます。体内の老廃物を出すデトックス効果も期待でき、美容にもとても良いので、女性は特に嬉しいですね!

宇宙を思わせる神秘的な音楽に包まれながら、リラックスして入ることができます。
朝には、サウナ内の丸い窓から、朝日が差し込んみます。壁に丸く映しだされる日の光は、何とも幻想的で、太陽からエネルギーやパワーを頂けるような瞬間。宿坊に泊まって、是非体感してみてはいかがでしょうか?

※入浴時間は、あくまでも目安なので自分の体調に合わせて利用してください。

おわりに

禅の湯は、東京から新幹線や電車で河津駅まで約2時間。河津駅から東海バスで約15分。
バス停「慈眼院前」で下車すると、すぐ目の前にあります。公共機関を使えば、気軽に来れてしまうのも魅力の一つ。

毎年、100万人以上のお花見客で賑わう「河津桜まつり」が開催される河津町にあるので、お花見の期間中と合わせて利用されても良いですね。
駅の周辺に、国指定天然記念物で樹齢1000年以上ある「来宮神社」の大楠、平安時代の仏像が展示されている「伊豆ならんだの里(河津平安の仏像展示館)」など、更に運気が高まりそうな見所もありますよ。

禅の湯では、事前予約が必要ですが、早朝から座禅が体験できる「座禅会」があったり、若い女性に人気があるヨガなどの体験も行っています。詳しくは下記のMEMO【伊豆天城温泉 禅の湯】よりご覧下さい。

宿坊を訪れて、温泉やサウナでゆっくり過ごして、心や疲れた体を癒してみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ